講師派遣・原稿依頼について
  【バーンアウト(燃えつき)防止研修】


◇◆ページごとに分野別の内容表示をしています◆◇

メンタルサービスセンターでは、学校教育現場、自治体、福祉施設、医療従事者の研修など幅広いジャンルの現場から研修依頼・講演依頼をいただき、各機関のご要望にお応えしています。研修のテーマは、さまざまな機関のニーズにあった研修プログラムのコンサルテーションから具体的にプログラムをデザインし実施する受託研修まで、さまざまな形で研修依頼をお引き受けしています。研修・講演についての質問、ご依頼は、まずはお気軽にお問い合わせください。

また、様々な原稿依頼をお受けしています.代表・草柳和之の実績を以下に示しますので、参考にして下さい。原稿依頼の場合は、代表の著作もご参照下さい. 講演料・講師料・原稿料につきましては、主催団体・機関・自治体等の事情や規定に、個別に応じますので、お問合せ下さい。 《原稿依頼をされる方のための参考資料》
.03-3993-6147/070-5016-1871
                                       §

【バーンアウト(燃えつき)防止研修】


 バーンアウトは、対人援助サービスに携わる人々(カウンセラー・医師・看護職・ヘルパー・ソーシャルワーカー等)にとって、避けられないリスクです。他者のために役立つことをしたい、専門職として納得できる質を追及したい、そのような正当な願いをもって頑張るふちに、いつしか自分自身が消耗し、燃えつきへと近づいていることがあるものです。自分が周囲から認められようと努力したり、「いい人」役割を演じたり、犠牲的なまでに献身するなど、そのような傾向に気づき、専門職としての活力を回復するための研修を提供します。


《内容項目例》
・燃えつきのサインとは
・燃えつきチェックリスト
・燃えつきを引き起こす要素
・境界線をひく
・セルフケアの工夫
・職業選択にある隠れた目的を知る
・その他


《依頼実績》
・2001.11:「バーンアウト防止のための心理劇」日本心理劇学会第7回大会(幕張OVTA)

・2011.2:茨城県市町村保健師連絡協議会主催「第2回土浦・筑西ブロック専門研究会:保健師のメンタルケアとカウンセリングの視点」(茨城県健康プラザ)

・(社福)愛の泉(埼玉県内.児童養護施設+老人施設)

・その他




トップページにもどる