講師派遣・原稿依頼について
  【心理劇(サイコドラマ)のワークショップ】


◇◆ページごとに分野別の内容表示をしています◆◇

メンタルサービスセンターでは、学校教育現場、自治体、福祉施設、医療従事者の研修など幅広いジャンルの現場から研修依頼・講演依頼をいただき、各機関のご要望にお応えしています。研修のテーマは、さまざまな機関のニーズにあった研修プログラムのコンサルテーションから具体的にプログラムをデザインし実施する受託研修まで、さまざまな形で研修依頼をお引き受けしています。研修・講演についての質問、ご依頼は、まずはお気軽にお問い合わせください。

また、様々な原稿依頼をお受けしています.代表・草柳和之の実績を以下に示しますので、参考にして下さい。原稿依頼の場合は、代表の著作もご参照下さい. 講演料・講師料・原稿料につきましては、主催団体・機関・自治体等の事情や規定に、個別に応じますので、お問合せ下さい。 
《原稿依頼をされる方のための参考資料》
.03-3993-6147/070-5016-1871
                                       §

【心理劇(サイコドラマ)のワークショップ】


心理劇(サイコドラマ)とは、即興ドラマ的手法を用いた、グループによる問題解決の技法です。サイコドラマは決して堅苦しいものではなく、シリアスあり、笑いあり、感動ありの奥深いアプローチで、汲めども尽くせない魅力にあふれています。
代表・草柳和之は、20年以上にわたってサイコドラマを実践してきており、精神科医療機関の現場での臨床実践、一般の人々への自己成長のためのサイコドラマ、専門職研修としてサイコドラマを活用など、幅広く展開してきました。近年では、DV加害者を対象にしたサイコドラマも実践しており、これは確実に日本で初めての適用実践例で、学会発表も行ってきました。
 参加者層や研修目的などに合わせて、楽しく充実したサイコドラマを提供します。

《依頼実績》
・1998.12:「インナーチャイルド・サイコドラマ」日本心理劇学会第4回大会(愛知学院大学)

・2002.11:「男と女のパートナーシップを考えるサイコドラマ」日本心理劇学会第8回大会(高知商工会館)

・2003.12:「尊厳を回復するためのサイコドラマ」日本心理劇学会第9回大会(日本大学商学部)

・2005.2:西日本心理劇学会第20回大会主催研修会「バーンアウト防止のための心理劇」(九州大学)

・2007.12:「逆転移を考えるサイコドラマ」日本心理劇学会第13回大会(いずみ病院・沖縄)

・2008.12:「コラージュ療法からサイコドラマへの展開」日本心理劇学会第14回大会(共立女子大学)

・他多数 




トップページへもどる