2009−2

今日のリコリスガーデン 

No.13   Lycoris Garden Reports 2009

駿河湾地震で揺す振られた日以降、もう一月ばかり干天が続いています
長雨の後、順調に咲き始めたリコリスも一休みで、めっきり花立ちが少なくなりました

夏から秋へ
Aug.19〜Oct. 01

Aug.19:
 キネンシス L.chinensis  2n=16
Aug.19:
 ウイドウエンシス L.yuidoensis 2n=19, sterile


Aug.19:
 オフホワイト L.cv.off−white  2n=19,  sterile
 子房はかなり膨らみますが種子はできません。
Aug.19:
 夕霧 .cv. yuugiri  2n=19,  sterile
 こちらも膨らむのは子房だけです。


Aug.24:
 ウエキー1号  .cv. ueki−1 2n=19 sterile
Aug.24:
 サツマカリュウ .cv.satumakaryu 2n=19 sterile


Aug.27:
 コヒガンバナ 杭州産 L.rad.var.pumila 2n=22
Aug.27:
 ツマベニ L. chinen. X L. rad. var. pumila  2n=19


Aug. 27:
 フラベスケンス L. flavescens   2n=19
Aug. 30:
 莫干山タイプB  L. chinensis X L. rad. pumila 2n=19


Aug. 30:
 杭州B.G.作出 L. r.v. pumila X L. straminea 2n=23
Sept. 1:
 安徽石蒜 L. anhuiensis  2n=16


Sept. 4:
 カルドゥエリー L. cardwellii  2n=27 sterile
 ウイルスを押さえ込むことが成功して開花しました。
Sept. 4:
 アウレア 地忽笑 L. aurea f. latifolia  2n=16
 開花直後は花柱が垂れ下がっています。


Sept. 4:
 オフホワイト L. cv. off-white 乾燥に耐えて開花。
Sept. 4:
 ロゼア 薔薇石蒜 L. rosea


Sept. 4: 
 サツマアカリ 薩摩灯り L. cv. satuma-akai 2n=22
Sept. 7:
 杭州B.G.作出 L. aure X L. r.v. pumila


Sept. 7:
 ウイドウエンシス L. f. var. yuidoensis
 数株が一ヶ月ほど間を置いて咲きました。
Sept. 7:
 カガリビ 篝火 L. cv. kagaribi


Sept. 9:
 ホウディシェリー L. houdyshallii
Sept. 9:
 コヒガンバナ 武夷山産 L. radiata var. pumila


Sept. 11:
 再会(西海?) L. flavescens
Sept. 11:
 スプレンゲリ L. sprengeri


Sept. 12:
 シロバナヒガンバナ L. albiflora type B 2n=17
 クリーム系。 開花後も赤味はほとんどでない。
Sept. 12:
 ヒロハ型アウレア L. aurea f. latifolia 2n=16


Sept. 12:
 ヒガンバナ Lycoris radiata 2n=33  
Sept. 12:
 オオスミ  L. rubroaurantiaca  2n=17


Sept. 15:
 安徽石蒜 L. anhuiensis  2n=16
Sept. 15:
 サツマビジン  .cv.’satumabijin’ 2n=18


Sept. 19:
 彼岸の入りは明日ですが、今日墓参にでかけました。庭で咲いた色とりどりのリコリスを抱えていってきました。
 野でもヒガンバナが咲き始めていました。律儀な花ですね。 L. radiata 2n=33


Sept. 19:
 今年も農道の其処ここで退色した奇形のヒガンバナが咲いていました。 L. radiata 2n=33
 Such flowers are often found on the ground treated by the herbicides.
 


Sept. 21:
 秋咲きキツネノカミソリ L.sanguinea f. autumnalis
 2n=22 ムジナノカミソリ L. sang. v. koreana だろう
Sept. 21: 
 ベニサツマ L.rubroaurantiaca   2n=17 アキザキキツネノカミソリとショウキランの自然雑種


Sept. 22:
 アウレア 貴州産  L. aurea  2n=14 
Sept. 22:
 八重咲きヒガンバナ  L. radiata  2n=33


Sept. 22:
 フォーン  L. cv. 'fawn'  2n=17
Sept.29:
 武夷山産のヒガンバナ  L. radiata 2n=33

 

Sept.31:
 ホンコンショウキラン L. aurea var. aurea  2n=15
October 01:
 ホンコンショウキラン L. aurea var. aurea  2n=15


今年も長月が終わり神無月に入り、リコリスたちも静かになります
お礼肥えを置いて、冬季の緑を楽しませていただくことにします

6年続けたこのページですが、おかげで、花形・花色の変異や開花パターンも理解できました
しかし、ページそのものはいささかステレオタイプになってしまいました
来年からはタイトルを変えて再出発するつもりです

このページのトップへ     目次へ戻る