次の仏教塾2へ行く

 
 昔、中国・唐(とう)の時代のことです。
白楽天(はくらくてん)という詩人が偉いお坊さんに聞きました。(禅宗の趙州和尚・
ぜんしゅうのしょうしゅうおしょうさん)

「仏教の教え、ってなんですか?」そう聞かれて、偉いお坊さんは答えました。
「悪いことはしない、良いことをする」 白楽天は、へなへな、となりました。(なあんだ、
そんな事か!!、偉いお坊さんもたいしたことを言えないんだなあ)と思いながら。

          

「そんなことなら、三才の子供でもわかりますよ」
と、言い返しました。すると、お坊さんはこう返事をしました。
「そうだね。(悪いことはしない、良いことをする)、3才の子供でも知っていることです。
でも、じっさいはどうかな、、。毎日、(悪いことはしない、良いことをする)のは
80才の老人でもむずかしいのではないかな」 白楽天は、(そうだ!!その通りだった。
さすが偉いお坊さん)と気づいたのでした。  悪いことはない、良いことをする、、、、、
毎日そう心がけてくらしているつもりでも、人間はちょっとナマケテしまったり、ずるい
ことしてしまうことってありますよね。(悪いことはしない、良いことをする)

 やさしくて、むずかしい仏教を、これから少しずつ学んで行きましょうね。                                


このホームページの文章・画像の引用・転載は一切禁止させていただきます。
2005-yuko so kao All Rights Reserved
キッズの仏教塾
始めの言葉トップ
仏教って何?
白楽天は聞く
仏教塾・目次
    1-19

    20-
豆知識・目次
にとべいなぞう
(新渡戸稲造)
.
優子profile
メールアドレス
宗優子のHOMEPAGE゙
仏教って何なの?      白楽天と偉いお坊さん   
 トップ>このP