はじめに 


なぜ、わたしがいつものインド舞踊公演「ジャスミンの夜」をこのような形で開催したのかをお話しいたします。

 

3.11以降、考え続けている「脱原」への道と、毎日踊ってる自らの踊りを切り離して考えるべきではないと思った事が
この会を企画するきっかけとなりました。。

 

もし「脱原」や「平和」について語るのであるなら、わたしはわたしの立ち位置から発信するべきだと。

 

3.11以降色々な事を勉強することで、この世界には「不平等」や「いかさま」がまかり通っていることにきづきました。

 

「原発問題」もまさしくその氷山の一角です。

 

すべては人間のエゴのしわざです。強欲な望みは日々大きくなり、人々は「今、生かされている奇跡」を忘れはじめます。

 

「生の喜び」をうたうインドの舞を舞う時、傲慢さ、狡猾さを取り除き、真実を見る心と無知を取り去る勇気を神に祈ります。

 

インドの踊りと音楽と歌と智慧の力を信じて「平和活動」の一環としてこの公演の開催にあたりたいと思います。

 

今回、ご出演いただいた方は、この趣旨のもと賛同をお願いしてお集まりいただきました。

 

第4部のトークショーではゲストにあらたに「J−one発行人」のすぎたカズトさんもお迎えして
インド繋がりのわたしたちが、「3,11以降の日本にいる私たち」にむけて
「言葉」を使ってダイレクトにメッセージを発信します。

 

平和はどこにありますか?

 

それは人々の心の中に。

Peace、Love and Jasmine

 


プログラムの進行は若干前後及び変更する可能性があります。
ご了承ください。

3時30分から
4時20分頃
バラタナティヤム(南インド古典舞踊)
サットリヤ(北東インド古典舞踊)
クチプディ(南東インド古典舞踊) 
 バラタナティヤム:池田未央 
サットリヤ:山上季代
クチプディ:渡辺桂子
井上直・平野ゆき
4時30分から
5時00分頃 
北インド古典声楽ユニット
『フミエイリ』 
ボーカル:根岸フミエ
+ボーカル:山口エイリ
×タブラ:石田紫織 
5時05分から
5時35分頃 
北インド古典音楽(笛)
『バーンスリー』 
バーンスリー:寺原太郎
×タブラ:池田絢子 
5時45分から
6時35分頃 
バラタナティヤム・サットリヤ・
クチプディ  
 バラタナティヤム:池田未央 
サットリヤ:山上季代
クチプディ:渡辺桂子 
 6時45分から
7時30分頃
ゲスト J−One発行人 すぎたカズト その他本日の出演者有志による 
「インド繋がりの人々の3.11以降トークショー」





チケットのお申し込みはこちらまで お名前 お電話番号 チケットの枚数をお知らせください

◆チケットは上記後援のお店
はるばる屋(吉祥寺) そぼくや(吉祥寺) サザンスパイス(西荻窪)にてもお取扱いいたしております♪






『インド古典舞踊と音楽』+『トークショー』

私たちの得意な分野から
3.11以降の私たちにつながりたい


     


PEACE,LOVE and JASMINE
2011 10 23(sun)
@武蔵野芸能劇場 小劇場
(JR中央線・三鷹駅北口下車 徒歩一分)


開場:午後3時   開演:午後330  (終演予定)午後730

※当日のタイムテーブルは、後日このページにて公開

前売り券:3500円 当日券:4000

全席自由 チケットバンドで複数回入退場可
※午後6時45分以降の「トークショー」は入場無料

音響 照明: 舞台企画TAKAMA

主催: KUCHIPUDI-KEIKO

後援: はるばる屋 そぼくや サザンスパイス

※前売り券売り出し開始近日中
1.メールで予約 2.電話で予約 3.上記後援のお店にて直接購入

 
 
 
3つの『インド古典舞踊』

山上季代(サットリヤ)

池田未央(バラタナティヤム)

渡辺桂子(クチプディ)
井上直(クチプディ)
平野ゆき(クチプディ




『インド古典音楽
バーンスリーと
インド古典ボーカルユニット
bo
寺原太郎(バーンスリー)
池田絢子(タブラ)

ーフミエイリー
★根岸フミエ
(インド古典ヴォーカル)

★山口エイリ
(インド古典ヴォーカル)

石田紫織(タブラ)
 
 『トークショー』
all are welcome
インド繋がりの人々の
3.11以降
語ります


すぎたカズト
(『J-one』発行人)

+
本日の出演者多数!!