二三四会同窓会「還暦祝い」に…岩手・宮城地震…!!


いつもは、お正月に「二三四会同窓会」を開催していた…私め、いつも出席
出来ず… m(。-_-。)mスイマセーン でした!!            

我ら23年24年、生まれ(二三四)団塊の世代と言われる…大きな節目…還暦
私め前回18年前の42歳「年直し」出席以来となる二度目のラストチャン?

60の還暦は是非、出席しょうと…心に決め…楽しみにしていた…

「ご案内」も半年前から「二三四会」役員が…ご多忙の中、企画され…
ご苦労様=感謝の気持…!! でした。

早速「出席」の連絡と当日を迎えるまで…18年前の42歳「年直し」以来
の級友、また、その時欠席の級友とは、40年ぶりの再会となります。 

車で行こうか新幹線で行こうか迷ったが…一人旅と宴会で調子にのり
(*~ρ~)プハァ〜っと!! 酔っ払って…次の日運転に支障が出るので…車を
やめ…新幹線にした。

早速、1ケ月前に東北新幹線指定乗車券「往復」を購入…当日まで胸がワクワク…
前日から会社を早めに帰り、その準備をした…

当日、o(^o^)oウキウキ o(^^o)(o^^)o ワクワクさせながら準備していると「地震ダァ」
との事で…さぁて、出かけようと思ったその時に「岩手・宮城地震で震度6」
とのTVで臨時ニュースが始まった…



時間が経つにつれて「東北新幹線が運転見合わせ⇒運転再開には9時間位…?」
との事…マァ仙台の先だから大丈夫と…東京に向ったがぁ〜

新宿駅で確認、東北新幹線の運転再開…?どうなるの…?「運転再開は線路点
検を現在しているので…再開のメドは、わかりません」との回答なので…

東京駅に行っても、混雑した駅で再開メドがわからないまま…待っのは苦悩…
指定席も自由席になってしまうし…楽しみであった同窓会出席をアキラメル判断
をし…新宿駅みどりの窓口で「東北新幹線指定乗車券(往復)」キャンセル、
自宅に、戻った…

同級生である事務局長(守一君)に、電話…「いくら遅くても…来て下さい」と
言うものの…キップはキャンセル…PM1:30に再開したとの事でしたが…また、
新宿経由東京駅に行くのも大変…今からPM2:30自宅⇒東京⇒飯坂温泉にPM8:30
過ぎなのか?何時に到着するか?わからない!?
(車で…行こうとも思ったが今からだと首都高及び途中でも混雑…余計時間が…)

当然、宴会にも間に合わず…幹事に迷惑…泊まりに行くだけ…残念ながら…
私の気持が許さないのて゛…事務局長はじめに、ご心配頂きましたがラストチャンス
還暦の同窓会を断念した経緯でした。

そんな訳で「飯坂温泉まんじゅう」のオミヤゲは、ありません…!! アシカラズ…

断念したが自宅に居ても…なぜか…気持が落ち着かず…ガッカリした虚脱感が…
TVを見ても「岩手・宮城内陸地震の臨時ニュース」ばかり…時計を見ると…今頃
みんな…久しぶりのご対面で…和気藹々と思い出話と近状報告をしているのを…
想像…自宅のフロを飯坂温泉に見立てて…気分は飯坂温泉??気持はヤケクソ…

私め「ガンガン悔し酒を…」(*~ρ~)プハァ〜っと!! 飲み…

「予期しない地震」が…なければ…予定通り…今頃…みんなと会えたのに〜そして
私めの…浅さかな…判断をした事がマイナス結果となり、あんなに…楽しみにして
いた…還暦同窓会に、出席できたのに…反省と予期しない地震に…悔しい思いを
いたしました。「何で〜地震なんて…来るのダァ〜」バカッタレ〜の心境…?

今後の第三弾「二三四会同窓会」は、70歳…古希?には「出席したい」
その時には、天災がないように・・・私め「生きてるかナ…!?」

その前に「同窓会」のご案内が着たら、行こうっと…
(*^▽^)ノ彡☆ばんばん!

「還暦を祝う 二三四会同窓会 スケジュール」

期日:2008年6月14日(土)15日(日)
場所:福島市飯坂温泉「祭屋 湯左衛門」

スケジュール
福島駅(西口)「送迎バスPM2:00出発」
川俣町中央公民館「送迎バスPM2:00出発」
6月14日(土)
PM3:00〜受付開始
PM5:00〜「クラスごとに記念写真の撮影」
PM6:30〜「還暦を祝う…懇親会」2H
PM9:00〜「二次会…」

6月15日(日)
AM10:00〜解散
福島駅(西口)川俣町方面とも
        「送迎バスAM10:00出発」

(希望者に記念アルバム・還暦お守り)
懐かしき…アルバム…同窓生は7クラスあり、我がクラスは3年2組です。

1963年中学3年生「修学旅行」ワンパターン皇居前にて、向って左が私達3年2組
担任の後藤先生…ホームルームの時間に「ビルマの竪琴」を読んでくれた事が印象的…
私は左後列から8番目、右後列男性から3番目…です。              


1989年1月1日に開催された42歳「年直し同窓会」3年2組の出席者
残念ながら担任の先生は欠席でした。私めは、左後列2番目、右後列6版目
同級生の皆さん…立派に…42歳…!!立派な社会人・会社社長あり・専用主
婦等々にご活躍…早い人で…お孫さんもいる「おばぁちゃん」にも…下段一
列目2列中央二人は恩師です。                    

1991年2月9日(17年前)に開催された「東京地区二三四会」同窓会出席者43歳
あれから17〜18年後の今回60歳「還暦お祝い」の写真が楽しみです… 我々戦後…団塊の世代…高度成長時代…オイルショック…バブル崩壊…等々と 社会環境に順応してきました。生活環境は各々違いますが共に同級生としての 仲間です。還暦60歳を期に「定年退職」で会社生活にピリオドを打ち…第二 の人生を「夫婦二人三脚」で新たにスタートする方…健康管理にと「雇用延長」 され…規則正しい会社生活を継続される方…それぞれ健康管理に留意され…  お互いにハッピーで…いつまでも「二三四会」の同窓会が継続される事を折念 再度の再会を楽しみにしたい思います。最後に「二三四会」役員の皆様…!!企画 立案・実行・継続…ご苦労様です。ありがとうございました。         以上です

更新日:2008.6.15