ブラウザからファイルをダウンロードさせる方法 学習の小部屋へ戻る
Webページからファイルをダウンロードさせることができます。 たとえば、ホームページの閲覧者が、 ブラウザを通して学習教材や申込書用紙などのファイルをダウンロードし、 利用することができるようになります。
 
  実際に、 サンプルファイルをダウンロードしてみてください。  
  (例1) 「download.doc」ファイルをダウンロードする
ファイルのダウンロード方法をまとめたWORDファイルをダウンロードします。
 
  (例2) 「myfolder.lzh」ファイル(圧縮形式)をダウンロードする
このホームページに掲載の「ホームページ作成入門」 で使用しているサンプルホームページの各種ファイルをダウンロードします。 このように、フォルダやファイルを圧縮形式にしておけば、 複数ファイルを同時にダウンロードさせることができます。
 


以下に、ファイルをダウンロードできるようにする方法について説明します。

(ホームページ側での作業)
      ファイルをダウンロードさせるためのリンクを貼るだけです。
  ホームページのどこかのページに、 ダウンロードするファイルを指定した <A HREF> タグを記述しておくだけ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・です。
<A HREF> タグにより、ブラウザのダウンロード機能が働きます。
以下は、上記のサンプルダウンロードの <A HREF> 記述形式 です。

      <A HREF="download.doc"> 「download.doc」ファイルをダウンロードする</A>

      <A HREF="myfolder.lzh"> 「myfolder.lzh」ファイル(圧縮形式)をダウンロードする</A>

  (注1) この例では、doc形式とlzh形式(圧縮形式)のファイルを指定していますが、 xsl形式、txt形式、html形式、
          jpg形式、gif形式、png形式などのファイルでもかまいません。
  (注2) 複数ファイルを同時にダウンロードさせたければ、フォルダやファイルを圧縮形式にしておきます
  (注3) ダウンロードするファイルの名前には、日本語文字は避けてください。


(閲覧者側の操作)
      <A HREF> タグによるリンクをクリックするだけで、 ファイルをダウンロードできます。
  ダウンロードの操作 ( 「myfolder.lzh」 ダウンロードの例 )
(1)  <A HREF> タグによるリンクを 左クリック・・・・・ します。 (*1)   下図のウインドウが開きます。

ダウンロード画面

        (*1)  ホームページ上のリンクを 右クリック・・・・・ して表示されたウインドウから 「 対象をファイルに保存(A) 」
              選択しても、 ファイルをダウンロードできます。


(2) 上のウインドウの 「保存」 ボタンをクリックすると、 「 名前を付けて保存 」 ウインドウが開きます。
     ここで、保存するフォルダ (この例では 「work」 ) を指定し、 ダウンロードします。

ダウンロード画面

(3) この例では、圧縮ファイル 「 myfolder.lzh 」 をダウンロードしましたので、これを解凍して使用します。



トップへ