その他の仕事
これは書作です。額は近所に住む鍛鉄工芸家の加成氏に制作していただいたものです。すべて一本の鉄から叩きだされている、極めて丁寧な仕事です。完全に書が額に援けられています。
自用物だけですが印譜、拓本の和製本、秩制作などをしています。右は希夷斎の仕事の控え印譜です。
これは、大型の石印材から全部切り出して作った組印です。パズルのような作品で印材を仕上げるだけで一週間かかりました。かなり昔の青田石で、今はこの大きさで良質の石は、めったにお目にかかれません。ちなみに桐箱は、別製です。