京都五門跡  青  蓮  院
青蓮院

2003.3月

 天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡の一として古くより知られ
現在は天台宗の
京都五門跡寺院(五ヶ室)の一
 
『青不動明王画像』は日本三大不動の一
青不動は五色(青・黄・赤・白・黒)の不動明王中
最上位にあり
不動明王の中の不動明王という地位を占める

<<名刹トップ  <<トップ


四脚門    長屋門前の大くすのき

円山公園から,知恩院前を通って青蓮院へ
四脚門を右手に見て正面へ
まず目につくのが見事な枝ぶりを誇る雄大な
くすのき…樹齢800年

入口 薬医門    華頂殿内
入口となる『薬医門』 と 『華頂殿』

華頂殿では,畳の上にゆっくりと座り庭を眺めることができます

小御所廊下より    一文字手水鉢
 小御所廊下より華頂殿と庭(室町時代相阿弥作と伝えられる)を
豊臣秀吉寄進といわれる『一文字手水鉢』


本堂 青不動明王二童子画像(複製)   『青不動明王二童子画像』

初め探しても見つかりませんでした・・・(汗)

本堂は,表側裏手があり,青不動は裏手(山側)にありました

火炎を背にものすごい迫力が伝わってきます!!
これも複製ですが,より完全な複製の製作とそれを祀る青不動明王堂
建立の計画が進められているそうです

宸殿は,平安時代寝殿造りの様式を汲み,京都御所の紫宸殿を移したもの

宸殿内廊下 宸殿前庭
歴史を感じさせる静かなたたずまい 前庭の左右には,橘と桜が植えられ
『右近の橘』『左近の桜』というそうです
  
霧島の庭          鐘楼
霧島の庭 宸殿前庭の鐘楼

霧島の庭は,粟田山裾から一面に霧島つつじが植えられクチナシ・アセビなども点植
小堀遠州作と伝えられる          


知恩院三門(円山公園からの道中)

円山公園からの道中,知恩院の立派な三門が出迎えてくれます

華頂殿で腰をおろして,ゆ〜っくり庭を眺め
庭にをゆったり歩けることができ ほっこり

ページトップ▲

    青蓮院HP>>