ワンコワールド内 Contents Page 最下部に 各ページへ 戻る リンク があります。

☆ 躾け−「スワレ」の教え方 ☆

 「スワレ」とは・・・

静かな(軽い意味での)服従心を教えることです。
スワレ 」をさせることにより、従順な気持ちや飼い主に対する期待感を抱かせる事ができます。
座らせる位置は飼い主の正面か左側にしましょう。出来れば、左側に座らせる事を推奨します。

 ○方法

まず、やんわりとした、方法からです。
愛犬に、首輪とリードをつけて準備します。
次に、リードを持つ反対の手にエサの臭いをつけて、準備完了。

愛犬の正面にリードを持ったまま立って、臭いのついた手軽く握って鼻の前から ゆっくりと、上にあげていきます。
このとき愛犬を良く観察しててくださいね。
愛犬は、臭いのついた手を目で、追っていくと自然と腰が下がってきて、「 スワレ 」 の姿勢になってくるので、座る瞬間に号令をかけます。
座ったら、すぐに、ほめます。
良くエサ等を褒美として与える方法が載っていますがお勧めではありません。
将来、褒美が無いと、しなくなるケースが、あるからです。
あくまでご褒美は、飼い主の心を与えれば、愛犬は満足すると考えてます。
飼い主の喜ぶ姿を見せるのは、いつでも何処でも出来ますから・・・
この方法で、何回か繰り返すと、「 スワレ 」という命令と動作が結びつくので、 毎日繰り返せばOK。
つまり「 スワレ 」の躾けが完了です。( 根気よく続けましょう )

次に、落ち着きがなく、出来ないワンちゃんのための方法
まず、首輪とリードは同じようにつけます。
次に、リードで愛犬を誘導して飼い主の左側に並ばせます。
出来たら、スワレの命令をかけると同時にリードは斜め後方上へ持ち上げ、あいた方の手でお尻を押します。
この、方法だと、結構簡単に座りますので、座ったらすぐにほめてあげます。
力を使わずに出来るようになったら、リードで軽いショックを与えるだけで、座れるようにして、最後には声符だけで、できるようにしてください。

 ○両方の、躾で共通のコツ。

褒める時は、はたから見たらあの人おかしいんじゃないの?っていう位大げさにほめます。
躾時間は、1回に5〜10分が限度。
命令は、1回だけ。繰り返しの命令は、ご法度ですよ。 ( だんだん回数が増えていきます )

あとは飼い主の、根気しだいです。頑張ってみてくださいね。
愛犬との絆を深めるために。。。

 ワンポイントアドバイス

できなくても絶対に怒らないでください。 ( 愛犬は何をしようとしているのか分らないのだから )
幼児に教える時の事を思い出してください。何度も何度も繰り返して教えますよね。それと同じです。


・・・Frame で閲覧している方へ・・・
URLを知りたい時、印刷や一時的にお気に入りに入れる場合などの為に単一 Page 表示に出来ます。
こちら をクリックしてください。 戻るときは、開いたページを閉じてください。

[ index-Page へ戻る ]    [ Top-Page へ戻る ]    [ Frame Main-Page へ戻る ]