ワンコワールド内 Contents Page 最下部に 各ページへ 戻る リンク があります。

☆ 躾け−「マテ」の教え方 ☆

 「マテ」の説明

待てとは愛犬がどんな状態であれ、その場を動かないで待つことをさします。
呼び寄せる前の、前提ではないので完全にマスターするまでは、オイデとかの命令はしないでください。
どちらも中途半端になってしまいます。

 方法

一番、教えやすい方法として、愛犬が座っている状態が良いのでスワレをしている事を前提として書いていきます。
座った状態で「マテ」を号令し、右手を開いた状態で愛犬の鼻の前に出します。

最初は、2〜3秒位から始めて、1分位待てるようにしてください。
少しずつ、時間を延ばしていって ほめることを忘れずに!
「マテ」を掛けたら、愛犬の目を睨んでいてください。
もし動きそうになったら、右手で鼻を相撲のつっぱりみたいに押して、動かさないようにします。
また、2人で躾けられる場合は、一人にリードを持ってもらい動きそうになったらリードをポンと引いてショックをかけるようにします。

上の方法で出来たら、今度は号令を掛けて飼い主が、ゆっくり後ずさりしても動かさないようにします。
少しづつですよ。このときのあせりは禁物です。
何度も褒めながら距離を延ばしましょう。
次に、愛犬の周りを回ってみます。
出来るようになったら、今度はリードを引っ張ってみます。愛犬が抵抗して座っているようだったら、第一段階終了です。

次は、待ての命令を掛けて、愛犬の視界から消えてしばらくしてから、戻ってみます。
これも、短い時間から徐々に時間を延ばしていくようにしてください。
座ったまま待っていられれば、「マテ」の完成です。
たくさん褒めてあげてください。辛抱する事を覚えたのですから・・・

 ○マテの、色々なパターンについて

上記の練習でした、座っての 待て
立たせたままの状態での 待て
伏せた状態での 待て
食事を与える前の食餌を目の前にした 待て
愛犬の動作中に掛けて止まらせるための 待て
などなど、応用は計り知れない成果があります。

どんなワンちゃんでも必ず出来ます。 頑張って根気よくやってみてくださいね。


・・・Frame で閲覧している方へ・・・
URLを知りたい時、印刷や一時的にお気に入りに入れる場合などの為に単一 Page 表示に出来ます。
こちら をクリックしてください。 戻るときは、開いたページを閉じてください。

[ index-Page へ戻る ]    [ Top-Page へ戻る ]    [ Frame Main-Page へ戻る ]