ワンコワールド内 Contents Page 最下部に 各ページへ 戻る リンク があります。

☆ 持来訓練と「ダセ」の躾けの仕方 ☆

もともと犬は物をくわえて遊ぶとか、動くもの ( 投げたおもちゃなど ) を追いかけるなどの習性を本能的に持っているので、
その能力を高める事で、持ってこさせるようにできます。
また、そうした事を褒めることにより遊びとして、楽しい事の1つに出来ます。
知らん振りは、絶対にしないようにしてください。これをすると物を投げても興味を示さなくなります。

 準備

首輪とリードをつけておきます。後は、愛犬の好きなものを用意しましょう。

 方法

1.まず、愛犬の慣れ親しんでいる場所で、おもちゃや紐などで十分遊び夢中になるように誘います。
2.ワンちゃんが興味を示して、くわえようとしてきたら、犬の2〜3メートル先に紐を転がすように投げてあげましょう。
3.紐をワンちゃんがくわえると同時に「モッテコイ」と声をかけリードを引きます。
  そこで、こないようだったらさらにリードを引き寄せ自分の前まで誘導するようにしましょう。
4.持ってきたら、励ますように褒めてあげます。
5.さて、くわえているものを出させる方法ですが、無理に取ろうとすると本能で逆らいますので、
  「 ダセ 」の号令をかけて愛撫しながら、口の下のほうから取るようにしてみてください。
  それで、出さないときは、「 スワレ 」 の命令をだして胸の辺りを少し強めになでながら、取上げます。

 おまけ

それでも離そうとしない場合・・鼻の先っちょをデコピンの要領ではじきます。

まずは、短い距離で何度もしてください。「モッテコイ」と「ダセ」の繰り返しです。
できるようになったら、待たせてから、取りに行かせたり座った状態から取りに行かせたり
いろいろバリエーションをつけて確実なものにしていきます。

これができるようになると、運動不足などの問題も解消できますし、愛犬も満足の度合いが増します。
また、何より飼い主も楽して、運動をさせられますので是非、根気よく頑張ってください。

 ワンポイントアドバイス

物品欲が強くて、上記の方法で、物を離さない場合は、唇を歯にくるむようにして、強くつかみます。
そうすると、ワンコは痛いので、離すようになりますよ。
「 ダセ 」 の号令を同時に出す事を忘れずに!
そして、出したらいっぱい褒めてあげてください。

いかに長い時間遊べるか?

色々なパターンを考えてあげましょう。
軟らかい紐などは、空中に投げて、それをくわえさせることもできます。
愛犬に合った方法を考えてあげましょう。
執着心が強いワンコは、待たせておいて、探させる・・なんて事が出来るようになります。


・・・Frame で閲覧している方へ・・・
URLを知りたい時、印刷や一時的にお気に入りに入れる場合などの為に単一 Page 表示に出来ます。
こちら をクリックしてください。 戻るときは、開いたページを閉じてください。

[ index-Page へ戻る ]    [ Top-Page へ戻る ]    [ Frame Main-Page へ戻る ]