ワンコワールド内 Contents Page 最下部に 各ページへ 戻る リンク があります。

☆ 「フセ」の躾け方 ☆

 「 フセ 」 の意味

この姿勢は緊張した待機の姿勢で、次の行動にすぐうつれる姿勢です!
だから、長時間の「 フセ 」は、かわいそうなので、なるべくさせないようにしましょう。
長い時間待機させる時は「 ヤスメ 」という後ろ足を崩した伏せた姿勢を使うようにしてください。

他に、強いものに屈服した姿勢でも、あります!

 教え方

まず、「 フセ 」 を躾けるときには、「 スワレ 」 と 「 マテ 」 が、できるようにしておいたほうが早く躾けられます。
指符は、手のひらを下に向けて、おろす感じ!

まず、軽い方法から

1.座らせて、「マテ」の号令をかけておきます。
2.次に、愛犬の前足をもって、「ふせ」と号令をかけて、足を手前に引いて
  「 フセ 」の姿勢になるようにしてください!そしてチョットでも、その姿勢で居たらすかさず、褒める!
  で、この繰り返し!少しずつ時間を延ばしていけば、必ずできるようになります。

前記の方法で、動いてやらない場合や姿勢がとれない場合の方法。

1.愛犬に、首輪とリードを付けてください!
2.座らせて、「まて」の号令をかけておきますこれは同じですね。
3.次に 「 フセ 」 と号令をかけた瞬間にリードを手前下方向に引きおろしてください。
  手で、うまくいかないときは、リードに足をかけて踏むと、案外すんなりできます。
  で、しばらくそのまま!あとは、褒めて繰り返すのは、同じです。

さてさて、それでもうまくできないとき!強引なやりかたを書いておきます!

1.座らせて、「 マテ 」 の号令をかけておきます。ここまでは、いっしょです
! 2.次に、「 フセ 」 と号令をかけて愛犬の首の付け根を強めにつかんで、
  床に押し付けるように押さえ込みます。このときにもう一人参加できるのなら
  前足を引いてもらいます。どうしてここまでするかと言うと「 フセ 」の命令と犬が
  伏せた状態を結びつけるためです。
  で、ふせの姿勢になっても緩めず、愛犬が抵抗しなくなるまで ( 力を抜くまで )
  号令を繰り返して姿勢を維持してください!そして抵抗しなくなったら褒めて繰り返すのは同じです。

 注意事項

 褒めるときは、ふせの姿勢をしてるときだけにしてください!
 「ヨシ」みたいな解除命令を出して姿勢を解く様にすると、 勝手に動かなくなるのでとてもいいです。
 どの躾けにもいえることですよ・・・


・・・Frame で閲覧している方へ・・・
URLを知りたい時、印刷や一時的にお気に入りに入れる場合などの為に単一 Page 表示に出来ます。
こちら をクリックしてください。 戻るときは、開いたページを閉じてください。

[ index-Page へ戻る ]    [ Top-Page へ戻る ]    [ Frame Main-Page へ戻る ]