ワンコワールド内 Contents Page 最下部に 各ページへ 戻る リンク があります。

☆ 子犬の時からの躾け ☆

 ☆ 注意事項 ☆

まず絶対にしてはいけないのは、叩く事、力で押さえつける事、怒鳴る事!
これらは、恐怖で従わす事なので、他の問題行動をおこしやすいですよ!
成犬になっても同じことなんですが、犬には、人間がしてほしい事と してほしくない事が分りません。
躾とは、あくまで犬に人間にあわして、行動してもらうことなんです。犬は、奴隷でも家来でもないんですから・・・
犬はもともと、飼い主(リーダー)に喜んでもらう、かまって貰いたいという 本能をもっています。
この本能を利用して、躾ければ問題行動を起こすことなく一生涯の友として、過ごせるはずです。
どういう事かというと、他のページにも良く書いてますが、 褒めること。命令をこなしたら素直に喜んで見せてあげればいいんです。

 ☆ 叱るときは? ☆

反対の行動として、「イケナイ」とか、「ダメ」とかの制止命令をして、無視すればいいだけです。
犬の前から姿を消すのもいいでしょう。
この2つの基本を飼い主が例外なく守って接していれば、躾けは、半分以上成功したと言えます。

 ☆ してはいけない事・理由 ☆

叩く事、力で押さえつける事、怒鳴る事の意味

○なぜたたいてはいけないか?
  叩いた物を攻撃対象にするからです。
  また、ワンコは「悪い事をしたから叩かれた」と理解しないからです。
  ほとんどのワンコが、攻撃されたと理解するでしょう。したがって飼い主に不信感を抱くようになります。
  「でも、従うじゃん!」と思っている方もいると思いますが、その場しのぎになっていることに気がついてください。
  必ず繰り返しているはずです。
○なぜ、力で押さえつけてはいけないか?  それは、強い力のある人には服従します。
  しかし、女性や子供、お年寄りに同じことができるでしょうか?できなければ、逆に強く出るようになるでしょう。
  暴力には、副作用が強く出ます。
○なぜ、怒鳴ってはいけないか?
  効果が期待できないのです。大騒ぎする事で、ワンコは注目された!とかかまってもらったと思うほうが多いのです。
  その結果、悪いことをすればかまってもらえると、思うようになってしまうのです。
  声の音程にも左右されます。かん高い声は、けしかけてるとか、応援されているとしか、判断しないようですよ。

 ☆ なぜ無視するといいのか? ☆

ワンコは猫とちがって、群れで行動する動物に属します。したがって、仲間から無視されるとなによりもこたえるのです。
どういう事かというと、自然界では、仲間はずれは、生死に関わってくるからで 自分の立場を最悪のものにしてしまうからなのです。
ですから、この方法をうまく使えば、叱ることなく良い関係を築けるはずです。
成犬を飼っている方も、もう一度考えてみてください。
上手に無視できるようになったら、上手に褒めてあげましょう。
うちの子は、コレだったらできるのよ!というのが必ずあるはずです。
無視したあとに、その命令をして、できたら褒めてあげましょう。その繰り返しで、 信頼関係が出来上がっていきます。
どうぞ試してください。

 ☆ ワンポイントアドバイス ☆

命令を楽しんでしてるか確かめて見ましょう
あなたの愛犬は、命令を楽しんでしてますか?しっぽや耳の動きで確かめて見ましょう。
喜んで従ってるか、イヤイヤしてるか分ります。
命令に従ったときに、いっぱい褒めてあげれば、喜んでするようになります。
コレが、叱らない秘訣です。問題行動をさせないためにも、どうか試してみてください。
成犬になってからでも遅くはありません。
ワンちゃんは、あなたの笑顔が見たいのです。褒めてもらいたいのです。
それが犬の習性であり、本能なのです。




・・・Frame で閲覧している方へ・・・
URLを知りたい時、印刷や一時的にお気に入りに入れる場合などの為に単一 Page 表示に出来ます。
こちら をクリックしてください。 戻るときは、開いたページを閉じてください。

[ index-Page へ戻る ]    [ Top-Page へ戻る ]    [ Frame Main-Page へ戻る ]


Valid HTML 4.01!    Valid CSS!