ワンコワールド内 Contents Page 最下部に 各ページへ 戻る リンク があります。

☆ 子犬の入手時期 ☆

 母犬の元で

子犬にとって生まれてから50日間位は母犬の元で、育ったほうがいいでしょう。
自分が犬である自覚、犬社会のルールなど、学ぶ大切な時期だからです。
また、食事の世話なども回数が多いので、大変です。

良いと思われる時期は、生後7週〜12週が、目安になると思います。
また、その頃は、母子免疫が切れる頃なので、ワクチンの接種等ありますので
ブリーダーの方や、ショップの方に、予防接種をしたかどうかを確認しましょう。

 家に来てから

そして、家に来てから、1週間位したら ( 直ぐには絶対にしない )、検便か又は 駆虫をしたほうが、良いと思います。
家に連れてくる時間は、午前中がおすすめ。少しでも長く環境に慣れる時間が 取れるからです。(夜は寂しがるので)

しかし3ヶ月以前に譲り受けた場合は、人間が母犬に代わって、子犬の寂しい 気持を満たしてあげる必要があります。
たとえば夜寝るときは、人間の枕元に 連れてきたり、いつも傍にいて見守る覚悟が必要です。 ( できなければやめましょう )

特に子犬の頃は、依存心が強く、寂しさを強く感じやすいので ( ぬくもりが必要 )
誰もいない部屋の犬小屋やサークルに一人で置いて鳴かせないようにしようという方が間違っています。

 トラウマになる可能性が

子犬の時に感じた寂しさはが大きくなってもとれることなく、おなじような状況に 置かれるたびに思い出すでしょう。
子犬の時は意識的に吠えて飼い主を呼んでいるのではなく、仲間がいない 寂しさのあまり、声をだして、まぎらわせてるのだと思いますよ。
そんな状態を繰り返すことによって、「寂しい=声がでる」という条件反射が 出来上がってしまっているのです。
「分離不安」「別離不安」という状態になった犬は、成犬になってもなかなか そこから開放されず、飼い主がいない
寂しさのストレスを回避するために、吠える、物をかじる、トイレのしつけが失われるゲージの中を荒らす、直ぐに 興奮する。
といった問題行動を起こします。
また、大きくなって、一人で寝かす躾けをするのも大変です。



・・・Frame で閲覧している方へ・・・
URLを知りたい時、印刷や一時的にお気に入りに入れる場合などの為に単一 Page 表示に出来ます。
こちら をクリックしてください。 戻るときは、開いたページを閉じてください。

[ index-Page へ戻る ]    [ Top-Page へ戻る ]    [ Frame Main-Page へ戻る ]


Valid HTML 4.01!    Valid CSS!