ワンコワールド内 Contents Page 最下部に 各ページへ 戻る リンク があります。

☆ 愛犬の言葉 ( カーミングシグナル ) ☆

 ワンコが、われわれに送るサインについて

愛犬が、あくびしてるとこ、良く見かけませんか?
そのあくびにも、伝えたいことが有るのを 知っていますか?
必死に訴えているときも有るんですよ。
そんな、愛犬の心の中を紹介しますね。

そのようなサインをカーミングシグナルといって一生懸命、われわれに話しかけているんです。

 そのうちの1つ"あくび"

意味
相手を落ち着かせようとして、使います。
他に意味が理解できないときや、不安に感じているときにもあくびをします。


躾けをしていて、なかなか思うように出来なくてイライラしてくると、ワンちゃんはあくびをしたりしますよ。
こんな経験 ありませんか?
こんなとき怒ったりすると愛犬は、ますます不安になってしまいます。

応用編
飼い主からの、サインとして使ってみる。
愛犬を落ち着かせたいときに、わざとあくびをする。→安心感を与える。

ぜひ、試してみてください。愛犬と、言葉ではないんですけど、
人で言うゼスチャーで 話すことが出来るんですよ。面白いと思いませんか?

 愛犬の言葉の理解

 ワンコが、われわれに送るサイン、パート2

ここのサインは、しっぽです。
そう、おなじみですよね。嬉しいときに、振ったり回したり、するあれです。
ワンちゃんだけに、許された素敵なサインです。

でも、他にもさまざまな意味を表していますよ。
もう少し、掘り下げてみましょう。

○警戒を表すとき

しっぽを身体より少し高く上げ、ゆっくりと振ります。これは、相手の力量を測っているときの動作です。

○怒りを表しているとき

上記の振りが止まり、あげたままの状態になります。
さらに首の後ろの被毛が、立ち始めますよ。
頂点に達すると、首の後ろから、しっぽの先まで一直線に毛が立ちますよ。
こんな時は注意!そして攻撃態勢に入るとしっぽは下にダラーんと下がります。

○おびえてるとき

しっぽは、下に下がって、しまいます。
さらに、恐怖を感じると、後ろ足の間に丸めこんで入れてしまうんですよ。
こんなときに手を出すとまず間違いなく噛まれてしまうので注意してくださいね。

○甘えてるとき

やはり、しっぽは左右に振られ、前足を出して頭を低くして、遊びに誘ったりしますよ。

しっぽ以外にも、耳や、目、口など色々ボディーランゲージで、伝えようとしていますよ。よく観察してあげてくださいね。

 ワンコが、われわれに送るサイン、パート3

ここのサインは、全身です。

愛犬の散歩とかをしていて、知り合いにあったときとかに、急に知り合いに 愛犬が、背中向けた事って、ありませんか?
それも、ボディランゲージの1つなんですよ。

家のコったら、なんて愛想のない!なんて 思わないでくださいね。
すごく、よい行動をしてるんですから (^^♪

 意味

始めて、会った人に、ワンちゃんが、背を向けるっていうことは、
「 ボク ( ワタシ ) は、あなたに危害を 与えないので、あなたも危害を加えないで 」 って、
話しかけてるんですよ! いい子でしょ!
だから、飼い主のあなたが、説明 してあげてくださいね。うちの子は、こうやって 言ってますよって。

ワンちゃんの言葉って、不思議ですよね!
人間同士では失礼なことでも、ワンコの世界では別の意味を持っているんです。
ちゃんと、わかってあげて、信頼関係を深めてください。
より良いパートナーになるように!


・・・Frame で閲覧している方へ・・・
URLを知りたい時、印刷や一時的にお気に入りに入れる場合などの為に単一 Page 表示に出来ます。
こちら をクリックしてください。 戻るときは、開いたページを閉じてください。

[ index-Page へ戻る ]    [ Top-Page へ戻る ]    [ Frame Main-Page へ戻る ]