ワンコワールド内 Contents Page 最下部に 各ページへ 戻る リンク があります。

☆ 日光浴と歯の健康 ☆

 日光浴の必要性

成長期の丈夫な骨を作るのにカルシュウムが、必要なのは知ってますよね。
カルシュウムはビタミンDの働きによって身体に吸収されやすくなります。
ワンコは、ビタミンDを太陽を浴びて体内で合成するんです。

だから、日光浴は、欠かせないのですよ!特に子犬の時期は注意してあげてください。
効率よく浴びさせる方法として、おなかの毛の少ないとこを太陽に当てるといいですよ。

 歯の健康

普通、ワンコの歯は 4 〜 10 ヶ月で、乳歯から永久歯に生え変わります。
やわらかい食事ばかりだと、歯の健康や、アゴの発達に良くないばかりか、悪影響まで出ますよ。
小さいうちから、ドライフードが、お勧めです。
子犬用、成犬用、高齢犬用など、種類も豊富で栄養価も、メーカーによって色々あります。
着色料を使用してない愛犬に合った栄養価のドライフードをおすすめします。

 ワンポイントアドバイス

カルシュウムだけを添加するのはやめましょう。逆に摂取できなくなります。
摂取するには、カルシュウムとリンの比率が合って初めて摂取できます。
また、安価なドックフードは、カルシュウムが過剰に入っています。
原材料の関係で、抑える方が難しいようです。
カルシュームを、過剰に与えると、体の方で拒否して、逆に摂取できなくなります。
比率はカルシューム 1.3 : リン 1 です。 ( リンはカワイの肝油ドロップ M 400 で OK ですよ )


・・・Frame で閲覧している方へ・・・
URLを知りたい時、印刷や一時的にお気に入りに入れる場合などの為に単一 Page 表示に出来ます。
こちら をクリックしてください。 戻るときは、開いたページを閉じてください。

[ index-Page へ戻る ]    [ Top-Page へ戻る ]    [ Frame Main-Page へ戻る ]