ワンコワールド内 Contents Page 最下部に 各ページへ 戻る リンク があります。

☆ 飼い主が、陥りやすい罠とは ☆

 吠える、愛犬を自ら育ててしまうについて

。 食事の時間や、散歩の時間になって、愛犬がねだるように吠えたりしたとき、どうしてますか?
”はいはい、もうチョットだから待っててね。” なんて、ワンちゃんに、しゃべり掛けてませんか?

どういう事かというと、愛犬からすると、吠えたらしたい事又は欲しい物が、手に入った。 と思うようになってしまいます。
ひどくなってくると、欲求があれば、叶うまで吠えるワンちゃんになってしまいます。

つまり、吠えてる時に、愛犬に何かをしてあげてはいけないと、言う事です。
吠えているときは、制止するか、無視するかを状況によって使い分けなければなりませんよ。
そして、静かになったときに、飼い主の方から声をかけ、
何か(食事、散歩、遊ぶ等)をしてあげるようにしましょう。
良い、リーダーになるための条件ですよ。

 飼い主が陥りやすい罠。−パート2

家の中を散らかしたり、粗相をしてたり、物を齧ってしまってたらどう対処してますか?
愛犬に、「ダメでしょ」とか、ブチブチ言いながら、処理してませんか?

この行為は、愛犬からすれば、自分より下位の者が、自分のために尽くしてくれてる又は遊んでるとしか、映らないようですよ。
しかも、ワンちゃんは、悪い事をしても、5秒〜10秒くらいすると、自分がしたことを忘れてしまうのです。
だから、怒る時は、現行犯かその直後しか怒ってはいけません!

処理の仕方としては、愛犬を別の部屋に移して、見えなくしてから、片付けます。
粗相の場合は、匂いまで完全に消さないと、又同じところでしてしまうので、気をつけましょう。
室外犬の場合も条件が違っても同じ扱いです。

チョトしたことですが、ワンちゃんが立場が上になるようなことです。
権勢症候群にならないように、日ごろから気をつけたいものです。


・・・Frame で閲覧している方へ・・・
URLを知りたい時、印刷や一時的にお気に入りに入れる場合などの為に単一 Page 表示に出来ます。
こちら をクリックしてください。 戻るときは、開いたページを閉じてください。

[ index-Page へ戻る ]    [ Top-Page へ戻る ]    [ Frame Main-Page へ戻る ]