ワンコワールド内 Contents Page 最下部に 各ページへ 戻る リンク があります。

☆ 被毛とお尻周辺の症状 ☆

 健康な状態

被毛は美しいツヤがあり換毛期を除き、引っ張ってもそんなには抜けないようです。
皮膚は弾力がありベタベタしてません。フケもあまりなく、皮脂で適度に覆われています。
手入れをキチットしてれば、あまり臭いません・・・

肛門は、よく締まっています。また、便などで、被毛も汚れにくいですよ。

 病気のサイン

下痢、軟便が、1日に何回もでるようだったら→1日以内に病院へ
便に血や粘膜が混じっている→気がついたら病院へ
検便は、子犬 ( 飼い始めて1週間位したら ) を飼ったら、1度はしましょう。
下痢になったら、要注意!

 健康なうんち

硬すぎず、やわらかすぎず・・・地面に落ちた状態で、拾ったときに便が残らなく、
もって、つかんだら、軽くつぶれるくらいが、ちょうどいい固さ!
転がるようでは、硬く。べったり跡が残るようでは、やわらかすぎです!

 対処法

便が軟らかいときは、食事を1割程度減らします。。。
便が硬いときは、食事を1割程度増やす。。と、改善される傾向にあるようです。

 こんな行動をしたら

ズリズリと、お尻を地面にこすりつける行動をした場合考えられる症状は、3つくらいあります。

 その1

ウンチの後に、怪訝そうな顔でこすったら、肛門を見てみよう。
葉っぱとかを食べていると、消化できずに出てくる場合があります。
肛門に引っかかって、ズリズリなんて事に・・・その場合は、指でつまんで、とってあげれば 一件落着!

 その2

犬サナダ虫と言う腸内の寄生虫が、肛門周辺にでてくると、とても痒いのでズリズリするようになります。
これは、獣医さんに、相談して、駆除してあげてください。
ついでに、中間宿主である、ノミの駆除もいっしょにしてあげると、いいですよ。

 その3

排便後に限らず、普段からズリズリの場合は、肛門のう炎という症状があります。
これは、肛門のうから分泌される排便をスムーズにする物質をためておく所が、化膿したり、炎症を起こしたりしたもの。
肛門を中心として、時計の4時と8時の方向に2箇所あります。
絞って見ると、茶色いネバネバした、液体が出てきます。。。とってもくさい液体です・・
炎症が軽ければ、抗生物質で治ります。
進行してしまった場合は、手術で、肛門のうの除去なんて事もあるので、気をつけましょう。

まあ、症状がでたときに、思い出す程度のことで大丈夫なので、さらっと、読んでおいください。




・・・Frame で閲覧している方へ・・・
URLを知りたい時、印刷や一時的にお気に入りに入れる場合などの為に単一 Page 表示に出来ます。
こちら をクリックしてください。 戻るときは、開いたページを閉じてください。

[ index-Page へ戻る ]    [ Top-Page へ戻る ]    [ Frame Main-Page へ戻る ]