ワンコワールド内 Contents Page 最下部に 各ページへ 戻る リンク があります。

☆ 鼻・口の健康状態と病気の症状 ☆

 健康な状態

○鼻

寝ている時や起きたて、子犬の時を除いて、濡れているのが健康な状態です。
触ると、冷たいのが普通です。

○口

口の中は、歯肉や、粘膜は綺麗なピンク色をしています。中には色素の関係で斑点状のシミなどがありますので、
健康なときに、見ておきましょう。

 病気のサイン

鼻が、乾いている→熱があるので1日以内に病院へ
膿の様な鼻汁が出る→1日以内に病院へ
呼吸が荒く、舌の色が白っぽいか、紫色に見える→すぐに病院へ
嘔吐を繰り返す→続くようならすぐに病院へ
( 黄色い液体を1回だけなら胃液が出ただけなので食事を与えて様子を見る )
くしゃみや、咳が頻繁に出る→1日以内に病院へ
水を飲む量が増えた→2〜3日以内に病院へ
魚の腐ったような臭いがする→歯石を取っても臭うようなら病院へ

 行動別に寄る病気の判断

○咳をする○
かすれたような咳をするときは、喉の炎症や気管支炎に掛かっている可能性大
寝ている間に、咳がひどくなるときは、心臓病の可能性があります。
また、ジステンバーやケンネルフという感染症の場合もあるので、続くようなら動物病院に掛かりましょう。
( 2〜3日以内 ) ひどいようなら、すぐに!

 口からの異常の発見

唇の粘膜から全体の健康状態を図り知ることが、ある程度できます。
方法・・・唇を捲り上げて、粘膜の部分を見るだけです
色に寄る見分け
○ピンク色をしてる→健康な状態
○白い色をしてる→貧血気味
○黄色っぽい色をしてる→黄疸の疑い ( フィラリアでもこうなります )
○赤い色が強い→充血している状態

 他の症状

○口が臭い→口内炎や歯石、歯槽膿漏が考えられます。こまめに手入れを!

また、物を食べにくそうにしている場合、木片や他のものが、歯の間に挟まっている場合があります。
ほって置くとカビが繁殖したり出血をする事もあるので見て取ってあげましょう。口内炎の原因でもあります。

 呼吸からの異常の発見

急に苦しそうな呼吸をする場合
○横隔膜ヘルニア、気胸などが考えられます。
急に呼吸困難になる ( 吐き出す様な仕草をする )
○喉に異物がつかえてる、急性扁桃炎、気道閉鎖など、首を伸ばして苦しそうに呼吸します。
また、横になるのを嫌がるようでしたら横隔膜ヘルニアの可能性があります。

 咳をする

○熱がある場合、気管支炎なども食欲減退や発熱、呼吸が荒くなるなどの症状があります。
平熱であれば、慢性気管支炎、気管支喘息、アレルギー、ケンネルコフなどもあります。




・・・Frame で閲覧している方へ・・・
URLを知りたい時、印刷や一時的にお気に入りに入れる場合などの為に単一 Page 表示に出来ます。
こちら をクリックしてください。 戻るときは、開いたページを閉じてください。

[ index-Page へ戻る ]    [ Top-Page へ戻る ]    [ Frame Main-Page へ戻る ]