ワンコワールド内 Contents Page 最下部に 各ページへ 戻る リンク があります。

☆ 排泄の粗相・ケース−1 ☆

 愛犬の行為

トイレ以外で排尿したらその場所に連れて行き、鼻を押し付けて叱っているが、一向に良くならない。

 なぜ直らないか

排泄をしている最中に見つけて叱った場合愛犬は怒られているのは、理解できると思います。
しかし、「 場所がいけない 」 と理解しているかが問題なのです。
多くの場合は、「 排尿がいけない 」 と理解するケースが大半を占めていると思います。

また、排尿跡を見つけて、後から怒った場合ですが、犬には怒られた原因が理解できていません。
している行為を覚えているのは、終わってから5〜10秒程度と現状は言われています。
後のケースの場合は、愛犬との信頼関係も崩しかねない最悪のパターンです。

 どうすれば良いのか

まず、愛犬にトイレの場所を教えます。トイレ以外でするのは、トイレの場所を理解していないからです。
ゲージ等を使うと教えやすいようです。
ゲージの中全部にシートを敷いてどこでしてもいい様にしておきます。

次に食事の後、遊んだ後、起きた直後など、排泄の可能性がある時は、 トイレの場所につれて行き排泄を促すようにしてください。
( 排泄するまではゲージから出さないようにします )
「 おしっこ 」 とか 「 ウンチ 」 とか優しく声をかけ続けて上げます。
声をかけるのは、後々のためで、自分でトイレに行かせて排泄をさせるためですから必ずしましょう。
トイレを覚えれば 「 おしっこ 」 とか 「 ウンチ 」 と声をかければ、自分で行くようになります。

そして、そこで排泄行為をしたら、思いっきり褒めます。楽しい遊びをしてもいいです。
但しおやつ等をあげるのはダメですよ。毎回あげるようになり、良くないばかりかもらえないのが分ると
また、しなくなる可能性があるからです。

覚えるまでは、トイレの場所を動かさないようにしてくださいね。
根気よく頑張ってください。

 ワンポイントアドバイス

排泄行為に関しては怒る事、叱る事はマイナスになるケースの方が圧倒的に多いようです。
よく観察して事前に対処するようにしましょう。
覚えてもらえば、その後、楽になるのですからしばらくの辛抱です。


・・・Frame で閲覧している方へ・・・
URLを知りたい時、印刷や一時的にお気に入りに入れる場合などの為に単一 Page 表示に出来ます。
こちら をクリックしてください。 戻るときは、開いたページを閉じてください。

[ index-Page へ戻る ]    [ Top-Page へ戻る ]    [ Frame Main-Page へ戻る ]


Valid HTML 4.01!    Valid CSS!