リフォームも、室内環境100%


昨今の家は、サッシ等の普及で高気密高断熱の住宅が圧倒的に多くなってきました。それは省エネ住宅とも捉えられますが、さまざまな問題も生じてきています。シックハウス、室内の結露、カビ、ダニそしてそれによる身体の異常など。現在住まわれている住宅を床から天井まで見回してください。ありとあらゆる石油化学製品が使われているのです。

 健康的な暮らしをとお考えの方、リフォームでも室内環境を変えることは可能です。
 

@合板床板 東京の木(檜、ヒバ、杉)に張り替えて天然の塗料で上塗りする。
無垢の床板は足元が暖かく張り直しも簡単。
Aクロス壁・天井  天然素材の白州壁を左官仕上げする。
天然ほたてパウダーを塗る。
腰壁に無垢の木を張る。
消臭・調湿・抗菌・防火性があり健康快適な住まい空間に最適です。
B白蟻駆除  ヒバ油で駆除(檜、ヒバは白蟻が食わない)

 
木という素材がもつ柔らかい感触や調湿作用。それが木の家の魅力です。天然木をふんだんに使った室内では、木が天然のエアコンとして働き快適な湿度を保ってくれます。さらに、木の香りに含まれるフィトンチッドという物質が私たちの自律神経を安定させる効果があるといわれています。 


TOP