JASAA 一般財団法人 日本自動車交通安全用品協会 タイヤ滑り止め装置認定委員会

  1. 制動性能は、タイヤチェーンを着けて圧雪路面と氷盤路面において、スタッドレスタイヤ(標準タイヤ)と同じ試験をして成績を比較します。

  1. 圧雪路面での制動性能は、スタッドレスタイヤの制動停止距離を100%とした場合、「認定品」は95.2%以下の短い距離で停止できること。
  2. 氷盤路面での制動性能は、スタッドレスタイヤの制動停止距離を100%とした場合、「認定品」は83.3%以下の短い距離で停止できること。
  1. 登坂性能は、タイヤにチェーンを着けて圧雪の坂路と氷盤の坂路において、スタッドレスタイヤ(標準タイヤ)と同じ試験をして成績を比較します。
  1. 滑りやすい12%の勾配の圧雪の坂路の途中で一旦停止後、再発進して容易に登れること。
  2. ツルツルの8%の勾配の凍結した坂路の途中で一旦停止後、再発進して容易に登れること。

全国の高速道路の坂やインターチェンジの坂は、安全に走れます。

  1. 耐久性能は、タイヤにチェーンを着けて通常走行(50km/h)で630km(うち雪路は概ね70%)の距離を走行した時、接地部等に異状がないこと。

上記試験の中で、1つでも不合格が有れば、そのチェーンは失格です。「認定品」にはなれません。