JASAA 一般財団法人 日本自動車交通安全用品協会 タイヤ滑り止め装置認定委員会

タイヤ滑り止め装置認定製品一覧

非金属製タイヤ滑り止め装置メーカー及び認定品

ケーブル式タイヤ滑り止め装置メーカー及び認定品

 協会が認定するタイヤ滑り止め装置(以下「装置」という。)は、その主たる素材で非金属製とケーブル式に別け、それぞれに乗用車関連用、小型トラック用及びトラック・バス用があります。
 乗用車関連用とは、乗用車全般のほか多目的乗用車(RV)、軽トラック及び小型トラック(a)に用いることことができるものを言い、小型トラックは積載量により(a)と(b)に別けております。
 それぞれの装置には、必ず適用車種が決められ、車種に使用されるタイヤで区分されています。
 その区分については、一般社団法人 日本自動車タイヤ協会(JATMA)がタイヤについて規定するJATMA YEAR BOOKの構成(A章−乗用車タイヤ、B章−小型トラック用タイヤ及びC章−トラック及びバス用タイヤ)を参考にして、主として次のように区分しています。

車種 内訳 記号
乗用車全般  A章のタイヤのうち、最大負荷能力が1トン未満のタイヤを用いる乗用車(例えば:乗用車・小型のRV・軽乗用車等)

多目的乗用車  A章のタイヤのうち、最大負荷能力が1トン以上、又は、B章のタイヤのうち、最大負荷能力がA章の最大負荷能力以下のタイヤを用い、かつ、駆動軸が左右単輪の多目的乗用車(例えば:RV・ワゴン車・乗用ライトバン等)

軽トラック  A章のタイヤのうち、最大負荷能力が1トン未満のタイヤを用いる軽トラック及びB章の軽トラック用タイヤを用い、かつ、駆動軸が左右単輪の軽トラック

軽ト

小型トラック(a)  B章のタイヤのうち、駆動軸が左右単輪で、かつ、最大負荷能力が1トン未満のタイヤを用いる小型トラック(例えば:小型トラック・商用ライトバン等)

小a

小型トラック(b)  B章のタイヤを用いる自動車で、最大積載量が5トン未満の小型トラック及びバス

小b

トラック・バス  C章のタイヤを用いる自動車で、最大積載量が5トン以上のトラック及びバス

TB