東磐交通

表紙の1枚

過疎路線バスの再生の試みの一つとして、車内に置かれた貸し傘。
撮影:本社営業所(1986.8.7)

東磐交通は、東山町に本社を置く会社で、岩手県交通が廃止した路線2路線を廃止代替バスとして運行しています。
過疎路線の運行には、車内の貸し傘、フリー乗降とメロディーバス、中古マイクロバス導入など様々な試みが見られます。
廃止代替バスの運行は1985年からですが、それ以前にも町内の契約輸送を行うため、バスを保有していました。

メニュー

路線バス(廃止代替)
ページ上部へ戻る

80s岩手県のバス“その頃”