岩手県北自動車

表紙の1枚

春まだ浅い八幡平にはまだたくさんの雪が残っています。雪の壁の間を行く盛岡行きの急行バス。
撮影:八幡平頂上−藤七温泉(1986.5.4)

岩手県北自動車は、盛岡市以北と山田町以北の中央・県北部をエリアとしており、内陸部には盛岡ほか5営業所、沿岸部には宮古主管営業所の下に6営業所があります。
九戸地区等の過疎路線を運行する反面、八幡平・陸中海岸両国立公園への観光輸送も担い、さらに近年は「106急行」をはじめとした幹線バスも他社に先駆けて運行、東北自動車道の高速バス運行にもイニシアチブをとります。
車両は、路線、貸切ともにグレードの高い車両が多く、路線バスも前ドアの観光仕様が多く見られます。 メーカーは一部を除いて日野と日産ディーゼルです。

メニュー

 (フィルムをクリックすると、各ページにジャンプします)
貸切車 高速バス 格下げ車 一般路線車 ボンネットバス 廃車体
ページ上部へ戻る

80s岩手県のバス“その頃”