ポケット時刻表

主に高速バスのポケット時刻表です。当初は岩手県北バスが「106急行」時刻表として発行していましたが、後に各社相乗りの形へ進化して行きました。
ヨーデル号

ハイウェイバス時刻表

2色印刷で紙を二つ折りにしただけの簡単なポケット時刻表。盛岡−弘前間「ヨーデル号」の時刻表です。全13往復で、「国鉄バス」の呼称が残っていますので、1986年の発行と想像できます。表紙のバスは落書き風の簡単なものですが、国鉄バスをモデルに描いたに違いない感じがします。
13往復の「ヨーデル号」とそれに接続する東北新幹線の当時の時刻表は、下のリンクをご覧ください。

(1986年発行)

ヨーデル号時刻

県北バスポケット

BUS Timatable(岩手県北バス1987.4.25)

岩手県北バスが年2回発行していたポケットサイズの時刻表です。当初「106急行」をメインにしていたものが、高速バスの増加に伴い高速バスを中心にしたものへと変わってゆきました。表紙はそういったネットワークをイメージしたデザインです。
中身の一例は下記をご覧ください。盛岡−弘前間「ヨーデル号」は13往復、盛岡−十和田湖間「とわだこ号」は8往復と高速バス全盛期を物語ります。八幡平方面も多数のHW(ハイウェイ)急行や1時間ヘッドの八幡平頂上行急行の運転などが見て取れます。

(1987年発行)

高速バス時刻八幡平方面時刻

JRバスポケット

ハイウェイバス時刻表(JR東日本バス1987.4)

分割民営化直後のJR東日本が発行した高速バスの時刻表。表紙に出ている4方面のほか、8月に運行開始予定の盛岡−青森線も出ています。
中身の一例は早坂高原線です。不思議な感じに省略した時刻表の感想は皆様にお任せしますが、右ページの広告の「いすゞLVデラックス観光バス」が1987年とは思えない感じです。

(1987年発行)

早坂高原線

ポケット

「あすなろ号」「ヨーデル号」時刻表(1987年8月)

恐らく盛岡−青森間「あすなろ号」開業の際に作られたと思われる折り畳み式のポケットサイズ時刻表。2色刷りで裏は「ヨーデル号」の時刻表です。
「あすなろ号」の宣伝ツールの統一イメージとして使用されていた青森ねぶたと北側から見た岩手山の写真が表紙になっています。実物大は下記をクリックしてください。「あすなろ号」の盛岡駅のりばが独特の場所でした。

(1987年発行)

あすなろ号ヨーデル号

ポケット

東北新幹線+盛岡ハイウェイバス(1988年3月)

これまで各社ごとに発行していた高速バスポケット時刻表の中身が似たり寄ったりだったのでいっそ5社で共同で作りましょう・・・ということなのか盛岡からの高速バス4路線がまとめて載っている時刻表ができました。ただ表紙デザインはこれまでの岩手県北バスのものとそっくりです。
5社で作ったからかハイウェイバスと謳ってしまったからか、「白樺号」「竜泉号」「106急行」は載っていません。

(1988年発行)
県北バスポケット

BUS Timatable(岩手県北バス1988.4.23)

岩手県北バスのポケット時刻表の表紙がかわいい感じに変わりました。それとも上の5社時刻表にデザインを取られてしまったからでしょうか。
中身の一例は、高速バスは前年とあまり変わっていないので、八幡平頂上行きと宮古地区のところをご覧に入れます。前年末にオープンした「ゲンデルランド」に行く路線バスが盛岡駅から5本出ています。

(1988年発行)

八幡平・宮古地区

県北バス 県交通 路線図 高速バス ポケット時刻表 その他


このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.