高速バス時刻表

東北新幹線と接続して盛岡から各方面へ運行を始めていた高速バスの時刻表です。
ヨーデル号

盛岡−弘前間ハイウェイバス

高速バス「ヨーデル号」運行開始のチラシです。4社で9往復の運行で、途中に一般道経由区間があるため、所要時間は2時間45分。この時間は奇しくも東北新幹線の最速「やまびこ号」の盛岡−上野間の所要時間と同じでした。
当時の時刻の詳細は裏面画像をご覧ください。

(1985年発行)
拡大画像は写真をクリック

裏面

ヨーデル号

ヨーデル号からのお知らせ

ヨーデル号運行開始から初めて迎える冬、道路状況を考慮してか、盛岡発の最終便が1時間繰り上げ運行されることになりました。
それにしてもこの時期までのチラシは、高速バスといえどもチラシというよりビラという感じの作りです。
(1985年発行)
リレー特急バス

東北新幹線リレー特急バス

秋北バスが発行したと思われる「東北新幹線リレー特急バス」の2色刷り時刻表です。1986年7月1日より盛岡〜大館間「みちのく号」が8往復に増便されたことが分かります。「とわだこ号」も8往復運行しています。
秋北バスでは「東北新幹線リレー特急バス」という表現を好んでしており、当初はバスの窓にもカッティングシートを張り付けて運行していました。
(1986年発行)
    拡大画像は写真をクリック
気仙沼特急バス

一関〜気仙沼特急バス時刻表

現在で8往復が運行されています。ここでも「新幹線リレー特急バス」という言葉が使われています。
また、社名の上に国際興業グループというロゴが入っていますが、ちょうどグループ入りした後に出たチラシです。

(1987年発行)
拡大画像は写真をクリック
ヨーデル号

ヨーデル号の始発時刻変更(弘南バス)

1987年4月7日から弘前発の始発時刻を30分繰り上げて5:00とした際の弘南バスのチラシです。日帰りで東京での行動時間が7時間以上になるというのがうたい文句。
裏面には弘前−青森間の特急バス、深夜バスの宣伝もあり、下半分は切り取ってポケットサイズ時刻表になります。
イラストは本物っぽいエアロバスやフルデッカ2。

(1987年発行)
拡大画像は写真をクリック

裏面

あすなろ号

あすなろ号デビュー

盛岡−青森間の「あすなろ号」のデビュー時のチラシです。岩手山を望む東北自動車道の写真に青森ねぶたを重ねた印象的なデザイン。これまでの高速バスチラシに比べてレベルアップが図られました。
5社共同のチラシですが、JRバスが「JR東日本東北自動車部」となっているあたりが、時期を表しています。

(1987年発行)
拡大画像は写真をクリック

裏面

あすなろ号

あすなろ号回数券発売

旅客の低迷していたあすなろ号のてこ入れのため、1988年3月より回数券が発売されました。この回数券、バス車内でも発売するほか通信販売もするという思い切ったものです。

(1988年発行)
ヨーデル号

ヨーデル号ダイヤ改正

ヨーデル号ダイヤ改正のチラシで、東北新幹線のダイヤ改正に伴う微修正のようです。弘前城とチャグチャグ馬コの写真入りの質のいいチラシに仕上がっています。

(1988年発行)
拡大画像は写真をクリック
県北バス 県交通 路線図 高速バス ポケット時刻表 その他


このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.