カタログ類

岩手県北バスが発行した貸切バスのカタログや観光パンフレットの中から、いくつかをご紹介します。
当時、毎年のように新しいタイプの貸切バスを投入していた岩手県北バスの、その時期の顔ぶれがよく分かります。また、八幡平と陸中海岸の両国立公園をエリアにしているため、冊子になった出来のよい観光パンフレットも毎年のように配布されています。これは内容をよく見ると、エージェントなどの業者向のものと、一般の旅行者向けのものとがあるようです。
ここでは紹介しきれない量がありますので、主に車両の紹介にかかわるページを中心にお見せします。
マイクロ20

岩手県北自動車 20人乗りマイクロ貸切バスデビューチラシ

岩手県北バスが導入した20人乗りのマイクロ貸切バスのチラシです。
まだ規制緩和前のよき時代ですが、小口旅行需要にいち早く対応した県北バスの積極姿勢が見て取れます。
(1983年発行)
拡大画像は写真をクリック
フルライン9シリーズ

岩手県北自動車 貸切バス「フルライン9シリーズ」カタログ

岩手県北バスが3軸スーパーハイデッカーの「トップエクスパー」登場後に作成した貸切バスのカタログです。9種類の貸切バスがタイプごとに紹介されています。表紙下の一覧表から、当時95台の貸切車を保有していたことがわかります。ただし、主力はまだ標準床のモノコック車である「スーパーデラックス」(32台)で、「スケルトンデッカー」はまだ15台です。
(1985年2月発行)
拡大画像は写真をクリック

主な内容|トップエクスパーエクスパー35スケルトンデッカーミドルデッカー・スーパーデラックス

フルライン12シリーズ

岩手県北自動車 貸切バス「フルライン12シリーズ」カタログ

1988年4月の発行なので、私が岩手県を去った直後のものですが、頂いたのだと思います。
表紙には、私が見たことのない日野のスーパーハイデッカーが写っています。背景は西根の自社経営による温泉施設「ゲンデルランド」です。ほかに、「スーパーフルデッカー」と「スーパーデッカー」の2車種、それと「ダブルデッカー」が加わり、12車種になったようです。「スーパー」を冠した呼称は最新型のデッカータイプにつけられていますが、これはあくまで最新型であることを強調するためのネーミングでしょう。
(1988年4月発行)
拡大画像は写真をクリック

主な内容|スーパーフルデッカー・スーパーデッカーダブルデッカー

東北の旅

岩手県北自動車 「東北の旅」

岩手県北バスは積極的にこのような観光パンフレットを作成していました。
ここにあげたのはB5サイズで30数ページの非常によくまとまった冊子です。モデルコースや主要駅の観光バス発着場所が掲載されているので、首都圏や関西のエージェント向けに作成したものと思われます。
表紙には、八幡平アスピーテラインを行く急行バスの写真と「Top Exper」が、裏表紙には艇団運行するスケルトンデッカーの写真が掲載されています。
なお、発行年度の記載がありません。表裏とも1984年度製の貸切新車なので、1985年度の発行と推察します。
拡大画像は写真をクリック

主な内容|裏表紙

八幡平

岩手県北自動車 「八幡平」

岩手県北バスが発行した観光パンフレットの中でも、観光客向けに作られており、見開きのグラビアがあるなど豪華なつくりの1冊です。A4サイズで38ページ。表紙はイラストになっていますが、八幡平アスピーテラインを行く県北バスのボンネットバスと言う構図です。
中身の中心は観光ガイドですが、ボンネットバスを紹介した見開きページと東八幡平交通センターを紹介したページがあるので、合わせてご覧に入れます。
(1986年度発行)

主な内容|ボンネットバス東八幡平交通センター

県北バス 県交通 花巻観光バス 国鉄 企画商品 三陸鉄道 その他


このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.