カタログ類

花巻観光バスの車両カタログを紹介します。
花巻観光バスは、銀河シリーズと名付けたちょっと派手目な貸切車両を揃えていましたが、それらを車種別に1枚にしたカタログを配布していました。
ネプチューン

花巻観光バス「ネプチューン」

1枚目は40人乗り特別車「ネプチューン」。初期サロンバスの特徴であるソファー型シートやシャンデリアを備えた車両です。もっとも、車体そのものはまだモノコック構造で、裏面に紹介されている「大型サイドトランク」というのも奥行きが浅く、今見るととても「大型」とは思えない代物です。
なお、愛称の「ネプチューン」は、海王星という意味です。
パンフレット自体に作成年の記載はありませんが、1985年に入手しました。
(1985年入手)
拡大画像は写真をクリック

主な内容|裏面

アポロ

花巻観光バス「アポロ」

「アポロ」は太陽神を意味することから、この車両は最上級車という位置付けと思われますが、このとき会社からいただいた車両一覧表にはなぜか掲載されていません。定員や外観は上の「ネプチューン」と同じですが、裏面を見るとサロンが回転式シートになっているあたりに違いがあります。
(1985年入手)
拡大画像は写真をクリック

主な内容|裏面

マーキュリー

花巻観光バス「マーキュリー」

「銀河シリーズ」と銘打った中で、「マーキュリー」は、サロンのない一般的な車両に与えられる名称だったようです。もっとも、このカタログでは、サイドスライドシートを持つ43人乗りの車両が紹介してあります。
ちなみに「マーキュリー」は水星という意味です。
(1985年入手)
エンジェル

花巻観光バス「エンジェル」

「銀河シリーズ」の中で星と関係のない愛称をもつ「エンジェル」は、サイドスライドシートを持つ中型車です。
花巻観光バスの一連のカタログは、車両の下にコピーが添えられていますが、「エンジェル」は「パンチの効いた小まわり、スペシャル仕様のすごいやつ」と秀逸な一文になっています。更に裏面には、「ミニバスでぜいたくな旅が出来ないなんて言わせない」というタイトルの下、「ミニバスでまともなロングツーリングが出来ないなんて誰が言った。」と自信満々に締めています。
(1985年入手)

主な内容|裏面

ヒーリアス

花巻観光バス「ヒーリアス」

標準床車の愛称が「ヒーリアス」です。写真はまだ旧塗装のままの車両です。
このクラスの車両は、まだこの時代には標準的な貸切車と位置付けられてはいましたが、ハイデッカ−の普及によりレベルの低い車両へと変化しつつあったのは事実です。うたい文句としては、「通」を満足させる、もっともポピュラーなデラックスバスですと書かれており、ものも言いようという気がします。
(1985年入手)
拡大画像は写真をクリック
シリウス

花巻観光バス「シリウス」

マイクロバスですが、「エンジェル」とは仕様が違うため愛称を分けたようです。「シリウス」のほうは、後部が回転式のサロンシートになっています。
車両は旧塗装のモノコックボディの車両で、カタログにしては古い感じのする車両ですが、車齢としてはまだそう古くなく、商品としてはまだ十分通用したと言うことでしょう。
(1985年入手)
拡大画像は写真をクリック

主な内容|裏面

県北バス 県交通 花巻観光バス 国鉄 企画商品 三陸鉄道 その他


このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.