うみねこライン −岩手県交通の特急バス−

広大な岩手県の内陸都市と沿岸都市を結ぶ特急バス。岩手県交通ではこういった路線をいくつか運行しています。これが、東北新幹線の開業に伴い、新幹線リレー特急バスという意味合いも加わり、脚光を浴びることになりました。
岩手県交通では、これら5路線に「うみねこライン」という愛称をつけ、統一的な車両看板を作成しました。 “その頃”には、バス停看板にもうみねこの統一マークがつけられていました。
しかし、この大きな看板も、車両の交代が進むに連れて、残念ながら姿を消していってしまいました。
みちのく古都めぐり定期観光バス

みちのく古都めぐり 特急バスの愛称板と同じ枠を使用しているのが一関駅からの定期観光バス。ちょっと地味な色使いで、「みちのく古都めぐりコース」と書かれています。







撮影:一関営業所(1986.8.24)

Alacarte

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.