安比高原のスキー輸送

岩手県のスキー場といえば、八幡平や雫石などが知名度の高さを誇っていましたが、大手資本による大規模なリゾート開発で、1980年代には安比高原スキー場が注目を浴び始めていました。
岩手県北バスでは盛岡からの急行バスに加えて、東京からの会員制スキーバス「ツィンクルライナー」を運行するなど、積極姿勢を見せていました。
羽後交通のスキー置き場

羽後交通 羽後交通の盛岡〜田沢湖線は、冬季になると田沢湖スキー場行きになります。大きな荷物やスキーの車内持込みに備えて、最前部の座席を外してスキー置き場にしていました。
車両は日産ディーゼルの路線タイプ前ドア車。運賃表示器はなく、運転席後に三角表を掲示しているのが分かります。





撮影:盛岡市内(1985.12.1)

Alacarte

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.