056清和天皇
名前 第56代清和天皇(せいわてんのう)、惟仁(これひと)、水尾帝、素真
親族 父=文徳天皇  母=藤原明子  女御=藤原高子、藤原多美子
皇居 平安宮
陵墓 陵墓:水尾山陵(みずおのおやまのみささぎ)
形状:円丘
場所:京都市右京区嵯峨水尾北垣内町





清和陵参道入口


木々に覆われ御陵の場所はわからない。


参道1


谷底を流れる川


深い谷は霧が出るのだろう。
苔の種類はわからない。


参道2


看板


御陵の側面が見える




石碑


御陵正面


内部の塚


御陵印





056代清和天皇の略歴 (9世紀)
0850嘉祥03庚午03月25日(1) 生誕
0850嘉祥03庚午11月25日 立太子(生後8ヶ月)
0858天安02戊寅08月27日(9) 即位
0866貞観08丙戌07月14日(17) 没後44年目の最澄に「傳教大師」、円仁に「慈覺大師」の諡号を与える。
0876貞観18丙申11月29日(27) 退位
0880元慶04庚子12月04日(31) 崩御