052嵯峨天皇
名前 第52代嵯峨天皇(さがてんのう)、神野(かみの)
親族 父=桓武天皇(かんむてんのう)  母=藤原乙牟漏  皇后=橘嘉智子(たちばなのかちこ)(壇林皇后)
皇居 平安宮
陵墓 陵墓:嵯峨山上陵(さがのやまのえのみささぎ)
形状:円丘
場所:京都市右京区北嵯峨朝原山町

嵯峨上皇は徹底した薄葬主義者で、死にのぞみ自らの葬儀のやり方を具体的に示した遺詔を残したという。執拗かつ綿密なも
ので、繰り返し自らの葬儀を薄葬とするよう要求したものであった。「陵は平らにし、樹木は植えず草が生えるにまかせよ」と命じ
ている。
弟で次期天皇の淳和天皇が兄の指示に従っていれば、7個の自然の巨石が露出していたという現陵である可能性は薄い。

下の写真は、嵯峨天皇陵墓へ上り口付近だが、これから延々と登り坂が続いた後本陵に到着する。訪問したのが夏の盛り
で・・・・・ここで断念しました。
また涼しいときに挑戦します。

 


52代嵯峨天皇の略歴
0786延暦05丙寅09月07日(1)
生誕
0806大同01丙戌05月19日(21)
立太子
0809大同04己丑04月01日(24)
即位
0823弘仁14癸卯04月16日(38)
退位
0842承和09壬戌07月15日(57)
崩御