030敏達天皇


                     
名前 第30代 敏達天皇(びたつてんのう)    訳語田渟中倉太珠敷(おさだのぬなくらふとたましき)尊
                     
親族 父親 欽明天皇(きんめいてんのう) 母親 石比売命(いしひめ)
  皇后 広姫(ひろひめ)
豊御食炊屋姫命(とよみけかしきやひめ)・・・額田部皇女(ぬかたべ)・・・・推古天皇
                     
皇居 百済大井宮(大阪府河内長野市太井かまたは奈良県広陵町百済)
訳語田幸玉宮(おさだのさきたま)
                     
陵墓 陵名 河内磯長中尾陵(こうちのしながのなかおのみささぎ)
  古墳 太子西山古墳   前方後円墳、堀
全長113m、前方部幅67m、後円部径58m、2段造りでくびれ部に造り出しを有し、周囲には空掘。
  所在 大阪府南河内郡太子町太子
 


 


 

         
                     


30代敏達天皇の略歴(6世紀
0538宣化03戊午年(1)
生誕
0554欽明天皇15甲戌01月07日(17)
立太子
0571欽明天皇32辛卯04月15日(34)
欽明天皇崩御
0572敏達天皇01壬辰04月03日(35)
即位。宮を百済大井宮を造る。
物部弓削守屋を大連、蘇我馬子宿禰を大臣とする。
0572敏達天皇01壬辰年04月
蘇我馬子を大臣に任ずる。
0575敏達天皇04乙未01月09日(38)
広姫(ひろひめ)を皇后とする。
この年宮を訳語田幸玉宮(おさだのさきたま)に造る
0575敏達天皇04乙未年11月
皇后広姫が薨じる
0576敏達05丙申年03月10日(39)
豊御食炊屋姫命(とよみけかしきやひめ)を皇后とする。(後の推古天皇
0584敏達13甲辰年09月(47)
百済から仏像2体がもたらされる。蘇我馬子宿禰はこの仏像を請い受けて深く信仰。
しかし、この年疫病が流行し、多数の死者がでる。
0585敏達天皇14乙巳年03月01日
物部弓削守屋大連らの排仏の訴えを受け「仏法をやめよ」との詔。
物部弓削守屋大連は自ら赴き、寺や仏像を焼く。焼き残った仏像を集めて難波の堀江に捨てさせた。


難波の堀江

0585敏達天皇14乙巳08月15日
崩御 48歳
殯宮での刀を帯びて使者を慕う誅(しのびごと)で物部弓削守屋大連は蘇我馬子宿禰を「矢で射られた雀のよ
うだ」と笑った。
手足を震わせわなないて誅を述べた物部弓削守屋大連を「鈴をつけたら面白い」と笑ったという。
0591崇峻04辛亥04月13日
河内磯長中尾陵に葬られる。この陵は母の皇后が葬られた陵であったという。