023顕宗天皇

名前

第23代 顕宗天皇(けんぞうてんのう)、弘計尊(おけ)、来目稚子(くるめのわかご)
               

親族

父=市辺押磐王(いちのへのおしはおう) 母=蟻臣荑媛(ありのおみはえひめ)
皇后=難波小野王
               

皇居

近飛鳥八釣宮(ちかつあすかのやつり)---奈良県明日香村山田あたり
               

陵墓

陵名:傍丘磐坏丘南陵(かたおかのいわつきのおかのみなみのみささぎ)
陵形:前方後円墳
場所:奈良県香芝市北今市




23代顕宗天皇の略歴(5世紀
0450允恭天皇39庚寅年(1)
生誕
0456安康天皇03丙申年10月01日(7)
父市辺之忍歯王(いちのへのおしはおう)は皇位を約束されていたが雄略天皇の謀略で殺される。
身に危害が及ぶのを恐れ、兄の億計と共に丹波国与謝郡に避け、さらに播磨へ身を隠していた。
0481清寧天皇02辛酉年11月(12)
大嘗祭(おおにえのまつり)(だいじょうさい)の供え物を調えるため播磨の国に遣わされていた伊予来目
部小楯 に明石郡で偶然に発見される。
0482清寧天皇03壬戌年04月07日(33)
兄の億計が皇太子となり、弘計は皇子となる
0484清寧天皇05甲子年1月16日(35)
清寧天皇が甕栗宮で崩御
0485顕宗天皇01乙丑年1月1日(36)
兄の億計に先を譲られ即位
宮を近飛鳥の八釣宮に定め、皇后に難波小野王(なにわのおののみこ)を立てる。
0487顕宗天皇03丁卯年4月25日(38)
八釣宮で崩御 38歳
0489仁賢天皇02己巳年10月03日
傍丘磐坏丘南陵(かたおかのいわつきのおかのみなみのみささぎ)に葬られる