018反正天皇
称号 第18代 反正天皇(はんぜいてんのう)
名前 多遅比瑞歯別命(たじひのみずはわけ)・瑞歯別尊(みずはわけ)
親族 父=仁徳天皇(にんとくてんのう)
母=磐之媛命(いわのひめ)
皇后=津野媛(つぬのひめ)
皇居 丹比柴籬宮(たじひのしばがき)大阪府松原市上田町
 


柴垣神社-この付近に丹比柴籬宮があった



柴垣神社境内

陵墓 陵名 百舌鳥耳原北陵(もずのみみはらのきたのみささぎ)
  古墳 田出井山古墳・盾井古墳
  形状 前方後円墳、堀
  所在 大阪府堺市北三国ヶ丘町
 


 

 
                     


18代反正天皇の略歴(5世紀

0336仁徳天皇24丙寅年 生誕?
0401履中02辛丑01月04日
立太子
0405履中天皇06乙巳03月15日
履中天皇が崩御
0406反正天皇01丙午01月02日
即位
0406反正天皇01丙午08月06日
津野媛(つぬのひめ)を皇后とする
0406反正天皇01丙午10月
河内の丹比に丹比柴籬宮(たじひのしばがき)を造る
0410反正05庚戌01月23日
丹比柴籬宮正殿で崩御
0416允恭05丙辰11月11日
百舌鳥耳原北陵(もずのみみはらのきたのみささぎ)に葬られる