長屋王
名前 長屋王(ながやのおおきみ)
                     
親族 父親 高市皇子(たけちのみこ)
                     
長屋王の略歴(7世紀)(8世紀
0684天武13甲申(1)
生誕か?
0704大宝04甲辰01月07日(21)
正四位上に任じられる。
0704大宝04甲辰05月10日 慶雲に改元
0708慶雲05戊申01月11日(25) 和銅に改元
0709和銅02己酉11月(26)
宮内卿に任じられる
0710和銅03庚戌04月23日(27)
従三位で式部卿に任じられる。
0716霊亀02丙辰01月05日(33)
従三位から正三位が与えられる。
0721養老05辛酉01月05日(38)
正三位から従二位が与えられ、右大臣となる。
0721養老05辛酉12月07日
太上天皇(元明天皇)が崩御
0722養老06壬戌05月20日
稲10万束、穀(籾)400斛を賜る
0724養老08甲子02月04日
元正天皇は退位し首皇子が聖武天皇となる
正二位を授かり、右大臣から左大臣に任命される。神亀に改元
0724養老08甲子02月06日
聖武天皇の母藤原宮子を「大夫人」(おおきさき)と称する詔
0724養老08甲子03月10日
大納言に任じられる。
0724養老08甲子03月22日
聖武天皇の母藤原宮子を大夫人とすることに異論を述べる。
大夫人(おおきさき)は撤回され「皇太夫人」または「大御租」とすることとなった。
0729神亀06己巳02月10日
左京の住人である従七位下の漆部造君足と無位の中臣宮処連東人らに「長屋王は密かに左道(妖術)を学び
国家を倒そうとしています」と密告される。
その日のうちに三関(鈴鹿・不破・愛発)が固められ、長屋王の屋敷は包囲される。
0729神亀06己巳02月12日(46)
謀反の疑いで自殺させられる。
0729神亀06己巳02月13日
吉備内親王とともに生馬山(生駒山)に葬られる。