清洲城(23233)











名称
清洲城
kiyosu_r
場所
愛知県清須市(尾張國春日井郡清須)
位置=35-12-59 136-50-36










清洲城の略歴
1405応永12乙酉
斯波義重が下津城の別邸として清須城築城
1476文明08丙申
尾張國守護所である下津城が内紛で焼失。清洲城が守護所となる。
1555天文24乙卯04月20日
城主織田信友が信長と結んだ信光により殺害され城は信長が居城とする。
1560永禄03庚申05月19日
早朝信長が清洲を出撃。桶狭間戦。義元を討ち取る。
1562永禄05壬戌1月
信長と家康による清須同盟がここで結ばれる
1563永禄06癸亥
城主信長が小牧山に移る。以後清須は番城となる。
1582天正10壬午06月02日
本能寺の変
1582天正10壬午06月27日
清洲会議。以後城は織田信雄の所領となる。
1586天正14丙戌
信雄による大改修。大天守、小天守、二重の掘等
1590天正18庚寅
小田原征伐。 国替え命令に逆らった信雄が除封となる。以後豊臣秀次の所領となる。
1595文禄04乙未
福島正則の居城となる
1600慶長05庚子
関ヶ原以後 松平忠吉が入城
1607慶長12丁未03月05日
城主松平忠吉死去。徳川義直が入城し清洲藩主となる
1609慶長14己酉
家康から名古屋遷府を命じられる
1610慶長15庚戌
清洲から名古屋への資材移動(清洲越し)が開始される
1613慶長18癸丑
名古屋城完成とともに清洲は廃城となる
1989平成01己巳
模擬天守完成(資料が存在しないため想像で造られた)