IFCSNo.041
平成15年(2003)2月24日
東急建設株式会社

取締役社長  落合和雄 様

西表の未来を創る会
代表 石垣金星
抗  議
沖縄県、西表島の浦内公民館に於いて平成15年(2003)2月22日に東急建設株式会社による
「西表島月ヶ浜リゾートホテル新築工事」の説明会が建築確認を待たずにありました。
このリゾートホテルは、貴社の環境基本理念にも反し、西表島の環境破壊を招くので
「西表の未来を創る会」は開発計画に反対しています。
ISO14001を認証取得している貴社はこの「西表島月ヶ浜リゾートホテル新築工事」で
開発計画初期の設計の段階から関わっていらしたことから、施工主である株式会社ユニマット不動産
(以下ユニマット)がこれまで現地の環境把握や地元住民と誠実に説明・話し合いを行なわずに着工した事が、
結果的に反対運動に繋がっていったことをご存知です。
静けさや、環境と生き物との繋がりが他所と本質的に異なり、世界的に見ても貴重な存在である自然の宝庫、
西表島における開発工事は、非常に慎重かつ自主的に高度な環境基準を設定すべき場所です。
また今後この開発で西表島の人口が実質的に倍増し水不足などからのダム建設や更なる自然破壊も
懸念される事は周知の通りであります。
 このような西表島で開発のため建築工事の説明会を実施して、強引な着工をユニマットと予定していると
なると、地域住民との十分な話し合いや説明をせずに現在に至った経緯をふまえて、改善もせずまたもや
同じ状況を作り抗議の矛先はユニマットのみでなく、貴社へも向けられ企業倫理も問われかねません。
西表島の自然を愛する世界中の西表ファンや研究者を始め島民はこの計画に強い懸念を示しております。
世界中の環境NGOもこの開発に反対の意思表明を行うでしょう。
私達はISO14001を認証取得されている貴社が、ユニマットに加担して西表島の自然を破壊するとは
思いたくありませんが、前述の説明会で天然記念物の取扱いもご存知ない貴社の社員や、職員宿舎のゴミを
野焼きしている小さい集落のゴミ捨て場に大量に出す等の対応を見るに付け、今の状況では結果的に
ユニマットと共に貴社は同じ方向へ歩んでいると思わざるを得ません。
つきましては下記の通り、貴社の「西表島月ヶ浜リゾートホテル新築工事」に対する認識を
建築工事着工までに、下記宛名まで具体的にお答え下さいます様宜しくお願い申し上げます。
尚、本日現在【西表の未来を創る会】に寄せられました署名が7823筆である事を申し添えます。

   1. 西表島の自然環境をどのように認識なさっていますか。

   2. 開発予定地域周辺の野生生物の種類と生態をどのように把握なさっていますか。

   3. 貴社が施行するリゾートホテルが上記1・2に対してどのような影響を与え
   お考えですか。また予想して設計なさいましたか。

   4.    西表島そのものに貴社が配慮しようとする事項をお教えください。

連絡先   住所 沖縄県八重山郡竹富町字西表621番地

        【 西表の未来を創る会 】  代表  石垣金星

       電子メール アドレス : iriomotemirai@hotmail.com

ホームページURL  :  http://www5e.biglobe.ne.jp/~irimira/

Top
Back