庭木の手入れ作業のご案内−便利屋生活支援サービス池田屋

 便利屋 生活支援サービス 池田屋

暮らしの困り事は便利屋の「池田屋」へ!

 ご相談・ご依頼は 042−596−6373(FAX共通)
 または メールフォーム でお問い合わせください。

■庭木の手入れ作業のご案内

  便利屋業池田屋の作業依頼で多い庭木の手入れについて、剪定や刈り込みの方法から使用する道具類を中心にご紹介しています。
池田屋トップページ サイトマップ 事業のご案内 業務のご案内 作業内容
基本料金 個人情報保護方針 お問い合わせ お知らせ 事業所のご案内
 

  事業所と作業車
【便利屋メニュー】
【池田屋メニュー】
[営業範囲]
  • 多摩西部地域
  • 多摩南部地域
  • 多摩北部地域
  • 東京都23区西部
  • 東京都23区東部
近郊県も対応いたします
 お見積もり・ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
電話でのご相談は
042-596-6373
メールフォーム
 〈スポンサードリンク〉

◆剪定作業

 庭木の剪定作業は、主に剪定鋏を使用して、不要な枝の一部を切り取り樹形を整えることと風通しを良くし
 樹木の勢いを促したり、病気や害虫から大切な庭木を護ることができます。
 代表的な剪定として、松、梅、紅葉、台杉やミズキ類などがあります。樹木の枝振りを整える作業です。

◆刈り込み作業

 生垣や玉造りに仕立てた樹木を全体的に刈り込み、樹形を整える作業です。ヒバ類やツゲ、アカメ等の生垣
 やドウダンツツジやカイヅカイブキ、サツキ、ツツジ等の玉造りが代表的な例です。この作業も剪定作業と
 同様に樹木の勢いを促したり、病害虫から護ることができます。道具は主に刈り込み鋏を使用します。

◆剪定・刈り込みの時期

 樹木の種類により作業時期は異なりますが、基本的には年4回の剪定時期があります。
 ◆冬期剪定
 樹木への影響が最も少ない休眠中の期間(12月〜4月頃の新芽が出る前)に落葉樹や耐寒性のある常緑
 針葉樹の樹形の基本的骨格づくりを目的とした整枝剪定を行います。
 ◆春期剪定
 寒さが弱まり新緑が伸び始める頃から、それらが成葉枝になる初夏の頃までに行います。
 ◆夏期剪定
 暖かくなって気温の上昇とともに伸びた新芽を、6月〜7月頃枝葉の生長がおさまる頃に行います。この時期
 は、繁茂し混みすぎた枝の透かしや樹幹の乱れを整え、姿を整える整姿剪定を行います。
 ◆秋期剪定
 樹木が休眠に入る前のため、強い剪定は控える時期です。しかし、一般には新年を迎えるため10〜12月
 に剪定を行なうことが多くあります。また、翌年新芽が出て繁茂するまで期間が長いので、観賞や管理の
 ためにも行うことが多い時期です。

◆庭木の手入れ作業料金の目安

 庭木の剪定作業
 庭木の剪定拡大画像
 *庭木の剪定作業の一例です。
 1日作業の料金の目安として、1万8千円前後になります。(庭木1本からでも剪定いたします。)
 なお、別途枝葉の処分費と遠方では出張費を頂戴いたします。)
 庭木の刈り込み作業
 庭木の刈り込み拡大画像
 *庭木の刈り込み作業の一例です。
 1日作業の目安として、1万6千円前後になります。(庭木1本からでも刈り込みいたします。)
 なお、別途処分費と遠方では出張費を頂戴いたします。

◆剪定・刈り込みで使用する道具類

 剪定鋏(せんていばさみ) 剪定鋏(わばさみ)
 @宗家秀久作 YP200 全長200mm               @宗家秀久作 大久保型 刃渡り105mm
  安来鋼YCS3で切れ味が持続し疲れないハンドル形状。   主に松や紅葉などの剪定に使用します。
 A宗家秀久作 金止B型 全長200mm              A大久保型 刃渡り80mm
  剪定全般に使用。鉄の材質が最高で切れ味最高。      盆栽や細枝の剪定に適します。
 B越乃興三製 金止A型 全長200mm
  梅や紅葉などの比較的細い枝の剪定に使用。
 葉刈り鋏(はがりばさみ) 芽切り鋏(めぎりばさみ)
 @宗家秀久作 全長270mm 刃渡り140mm        @八木光製 全長210mm 刃渡り80mm
  葉物の刈り込みや刈り込みの仕上げに使用。       芽切りや細かい剪定に使用。片刃で強い。
 Aおの義 義一作 全長270mm 刃渡り140mm      A豊稔本則光製 全長200mm 刃渡り70mm
  片手刈込鋏、ガード付き。用途は上記と同じです。    松の剪定に使用。先細なので細部に刃が入る。
                                     B白菊製 全長210mm 刃渡り70mm
                                       用途は上記と同じです。
 刈込鋏(かりこみばさみ) 短尺刈込鋏(たんじゃくかりこみばさみ)
 @鋏正宗製 全長765mm 刃渡り195mm           @全長520mm 刃渡り170mm
  京型安来鋼白紙2号使用、葉刈り専用。            低木の玉造りや細かい葉の刈り込みに使用。
 A鋼典製 全長845mm 刃渡り195mm             Aニシガキ製 全長500mm 刃渡り200mm
  門型安来鋼白紙3号使用、万能型。               用途は上記と同じで、交換して使用します。
 B鋼典製 全長865mm 刃渡り210mm             B鋼典製 全長410mm 刃渡り150mm
  鎚目門型安来鋼黄紙使用、葉刈り専用。           芝生の刈り込みに使用します。
 剪定鋸(せんていのこぎり) ヘッジトリマー他
 @アルス高枝切鋸 刃渡り180mm              @タナカ製チェーンソー 12インチ
  細枝切りに使用する。古い柄と鞘に取付け。        枝打ちや伐採に使用。
 A埼玉県花植木流通センター製 刃渡り210mm     Aコマツゼノアヘッジトリマー
  剪定時に主に使用。良く切れ切り口が綺麗。        エンジン式で強力だが重量に難あり。
 B新潟県三条市 竹内栄治作 刃渡り270mm       Bマキタ製ヘッジトリマー
  安来鋼白紙2号使用。軽く引くだけで切れる。        作業性は良いが、コードの引回しに難あり。
 C坂本式鋸 刃渡り300mm
  伐採時に使用する。鞘は自作。
 太枝切り鋏(ふとえだきりばさみ) 愛用の腰道具
 @鋼典製太枝切り鋏                      最近愛用している腰道具一式です。(拡大画像)
  鋸では届かない太枝を切る時に使用。      左から、仲眞作竹挽き折込鋸、シルキー製剪定折込鋸
 A千吉製太枝切り鋏               ヒシカ折込鋸、佐保京型青紙三寸刃木鋏、飛庄SR-1剪定鋏
  用途は上記と同じ。               佐保庭師型青紙三寸刃木鋏、阿武隈川宗寛B型剪定鋏
 剪定や刈り込みで必要な道具類は、本職の方が使用する何万もするような高価な物は必要ありませんが、
 切れ味を保つために、使用後は必ず刃についたヤニを落とすことと油を注すことが必要です。
 また、鋸やヘッジトリマーも同様にしますが、切れ味が悪くなった場合には、刃の目立ても行います。
 [刃物店リンク]
 株式会社外山刃物(とやまはもの、秀久ブランド) http://toyamahamono.com/
 五十嵐刃物工業株式会社(いがらしはもの、鋼典ブランド) http://www.kanenori.com/>
 燕三条地場産業振興センター http://www.tsjiba.or.jp/kankou/>
 株式会社豊稔企販(光山・本則光ブランド) http://www.hounen.com/
 三木金物展示即売館 http://www.kanamono.ne.jp/

 *剪定・刈り込み作業は、庭木の種類や高さ・本数と現地の状況により、料金は変動いたします。
 *作業車が現地付近に駐車できることが条件になります。
 *枝葉の量により、作業車では積みきれない場合は、レンタカーを借用しますが、その費用をご負担願います。
 *必ず現地を確認し、お見積もりいたしますが、遠隔地で下見が困難な場合は、写真等で確認できればお見積りいたします。
 *当方の三脚は約5メートル位までの庭木であれば作業が可能です。

 [出張費の目安]
 あきる野市及び隣接する周辺地域  無料
 南多摩及び北多摩地域  3,000〜4,000円
 武蔵野地域  4,000〜6,000円
 東京都23区内  6,000〜8,000円
 その他近郊県  5,000〜10,000円
 枝葉処分代の目安  140リットルのズンドウで500円
 *出張時の高速道路料金と駐車料金は、別途実費にてご精算をお願いいたします。
≪悩む前にまずはご相談ください≫

 〈スポンサードリンク〉


 ホーム | サイトマップ | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 事業所のご案内 | 業務エリア         このページの先頭へ▲

 便利屋・生活支援サービス 池田屋(代表 森田 勉)  Copyright(C)2003-2017池田屋All rights reserved.
 〒190-0164 東京都あきる野市五日市66番地  TEL(FAX):042-596-6373 E-mail:ikedaya@myad.jp