2005年  2月



28日 (月)

「 もうそんな季節、ボケな季節 」

週末、安曇野へドライブに出掛けた。
その時寄った野菜の直売所で‘わさびの葉’を売っていた。
もうそんな季節(しみじみ)
わさびの花は2人とも好きだからこの時期、時々買って食べるんだけど
葉っぱだけ売られているのは初めて見る。
それもしっかりした、いかにも硬そうな葉っぱばかり。
お値段は100円とお手頃だが、
風味はあるのかな〜?
美味しいのかな〜?
食べ方が書かれたメモもあるし、これを見ながらやれば良いか。
しばし考えて買う事に。
そして、今日調理してみた。
わさびの花と処理の仕方が違う。
わさびの花はお砂糖など振掛けた所に熱湯を注ぎ、冷めるまでそのまま密閉容器へ入れておくのだが
葉っぱの場合は、80度のお湯を注いで、色が綺麗な緑色に変わったら冷水にとって冷やし、
お水に入れて密閉容器へ入れるんだって。
メモ通りにやってみたけれど、美味しく食べられるかな?
お湯を掛けた時、かすかにわさびの良い香りがした♪

それと、久し振りに田作りを作った。
私が大好きなので、お正月以外にも時々作る。
しかし、今日は大失敗。
タレを煮詰めないうちにごまめを混ぜてしまった。
しっとりさんの田作りが出来上り。
うぅ、悲し〜〜。



25日 (金)

「 何故に? 」

何故こんなに富士山が好きなんだろう?
いつからだろうか?
好きだからと言って富士山の事をもっと知りたいと思った事はない。
唯、実物が観れればそれで幸せ。

結婚当初の2年間、富士見町で過ごした。
2階のアパートの部屋からは、八ヶ岳と富士山を丁度拝む事が出来た。
毎朝、その景色をしばし眺めるのが私の日課だった。
このときかな、山って綺麗としみじみ思ったのは。
時々写真に収めたりしてね。
そう言えば、いつものように山を眺めていたら、
不思議な物体がふわふわ浮いててね。
これはカメラに収めなくてはと取りに行って、戻ったらもういなくなってた・・、そんな事もあったっけ。

独身の頃はどうだったかな〜?
旅行だ、ドライブだと富士山の近くへは何度か訪れた事があったが、
ほとんど雨か霧で観えなかった。
観えたのは1度だけ。
私が富士山の近くへ行くとどうして隠れてしまうんだろう?といつも思っていた気がする。
そう言う気持ちもあって、富士山に執着したのかもしれない。
思わず「何故?」と考えてしまった。



24日 (木)

「 宝くじに当たった!!・・・気分 」

ちょっぴり芽かぶにハマっている。
朝食の時、納豆やネギ、おかかと一緒に御飯に掛けて食べるのが好き♪
歯ごたえが何ともいえない。
でも、使いきりサイズの3パックで売っているのって、
無着色のものが多いものの、何だかんだと訳判らないものが入っている。
度々口にするものだから、なるべく変なものが入っていない方が良い。
時々生鮮食品のところにそのままの形のものを生のまま売っている事があるが、
今は時期ではないのか、あまり見かけない。

そこで、牛乳が切れてしまって、どうしても今日買い物に行きたかったので、
ついでに乾燥芽かぶなるものはないか探してみる事にした。
あるもんだね〜、知らなかった。
量が少ない割りに値段が・・・。
でも、変なものが入っているよりははるかに良いか・・・、と買う事に。
他にも乾物で目ぼしい物はないかと物色。
そしたら、‘ふのり’の乾物があった。
赤い色をした海藻。
よく刺身のつまなんかについてくるよね。

味噌汁に入れる海藻と言えばわかめ。
たまには変わった海藻入れるのも良いかな〜と、これも買う事に。

帰宅してから、ふのりってどんな成分が入ってるんだろう?と思い検索。
‘フノリン’って成分が入ってて、それがなかなか良いらしい。
しかし、可愛い名前だ事 (#^.^#)
他には・・・と読み勧めると、何と皮膚癌予防にも効果的とあった。
そうなの!?♪
この赤色が良いのかな〜?

皮膚癌予防に‘アスタキサンチン’と言う成分が良いと聞いたことがある。
赤い色をした魚の皮やカニ、エビの殻などに含まれてるらしいので、
度々鮭や桜海老を食べるように心掛けていた。
このふのりも良いのね。

一万円くらいの宝くじに当たった気分だわ♪
一万円てどんくらいの気分さ〜?って突っ込みが入りそうだけど・苦笑
嬉♪♪♪



23日 (水)

「 皮膚科外来日 」


先週行けなかった外来、今日、無事行ってきた。
「何だか大変だったみたいだね〜、その後どう?」の言葉で診察が始まった。
ここのところ(腰痛や風邪をひく以前から)いろんな症状が出ていたのでそれを話す。

眼の白目の部分にミルク色の塊のようなものがある事。
相変わらず足の薬指に痺れがある事。(痺れ自体は気にならないが原因が知りたい)
重いものを持ったりした時、右目周辺が、毛細血管が切れたと思われる赤い斑点が出る事。
便と一緒に、煮こごりのような脂肪のようなゼリー状の赤褐色のものが出る事があり、今朝は出血もあった事。
など。

今までの病気が初期で発見された例がなく、「少し様子をみてみましょう」で
そのうち症状がなくなり、気が付いたら進行していたと言う事が度々、いや
私の場合は全ての病気がそうだったうので、
気になる事は関係なさそうな事まで話すようにしている。(それが普通か)

その中で1番気になるのがやはり血便だろうと言う事になり
早速消化器内科を受診した。
実は同じような症状で3年ほど前にここを受診し、大腸ファイバーをやってもらったが
異常はなかった。
でも、今回は以前より頻繁に症状が出る。
原因は胃から来ているかもしれないし、腸の血管が拡張してしまっているのかもしれないし
毛細血管が切れる事から、血管が弱っているのかもしれないし、何でもないかもしれないし
診てみないことには判らないと言う事で、
今回も内視鏡をやる事になった。
あのまず〜〜い水を2リットルも飲むのかと思うと気が滅入るが、
異常なしならないで早いとこスッキリさせたいよね。

検査は3月1日。
思わず「来週ですよね〜」と聞いてしまう。
先生もこんなに早く予約が取れるとは思わなかったと言っていた。
ちなみに3日に頭部MRIと採血、4日にエコーの予約も今日入れてもらった。
皮膚科でも同じ会話をした(苦笑)

‘寝込み生活’からやっと解放され、来週はウォーキング三昧だ〜〜と思っていたが
検査三昧になってしまった(苦笑)


そうそう、皮膚科外来で主治医が、32年経ってからメラノーマを再発した人がいた話をしてくれた。
「そんなに時間が経って再発なんですか〜?」と私。
初発とその近くのリンパ節の間に出来たとかで、やはり再発との事。
悪い方悪い方へ考えれば、キリが無い。
「こんな方もいるんだ」、くらいに聞いておいた。
ショックと言うよりびっくりしたのが本音かな。



22日 (火)

「 動ける、動ける 」

だいぶ本調子に戻った。
昨夜は試しにいつもやっていた体操のフルコース(ストレッチ+腹筋+ダンベル体操)をやってみた。
久し振りにあちこち伸ばして、気持ち良かった〜〜
でも、ゆっくりゆっくり、慎重に。
特にダンベル体操は。
久し振りだから筋肉痛が出るかな?と思っていたが、何ともない。
もしかして明日出る?(ドキッ)
でも、ま〜、筋肉痛になるほど、しっかりやってないから大丈夫でしょ〜(多分)

今日は昨日より、もう少しいろいろ動き回ってみる。
ぎっくり腰になるまで気にした事なかったけれど、
家事って中腰体制での作業が多いよね。
トイレやお風呂掃除も久々にやってみる。
花の様子も久々にうかがう。
花を置いてある場所も中腰、もしくはしゃがまないと観れないんだよね。
シクラメンの花が随分咲き、デジカメでパチパチ。
シンビジュームの蕾も随分と伸びた。

午前中は動きっぱなし。
動けるからついね・・。
少々腰に鈍痛が。
無理しないように・・を心掛けないと。

来週にはウォーキングができるかな〜?
腰の様子・・と言うより、天気の様子次第かも。



18日 (金)

「 3度目の正直!! 」

一昨日、熱が38度近くまで上がり、「インフルエンザだったら・・」と少々心配したけれど
昨日のうちに平熱に戻り、今日は何とか朝から動き回れるまでに回復した。
高熱が出るとつい気も弱くなり
「こんなに熱が出たら免疫力低下で癌細胞が復活しちゃうよ〜」なんて騒いだりして
夫に「あ〜あ、気まで弱くなっちゃって〜」なんて言われてしまった。
『うぅ。。。風邪なんかに負けてどうするひまわり!!』
と思いつつ、何か一人ぶつぶつ布団の中で呟いていた(記憶があまりない ^^;)

私が寝込んでいる間の夕食は前の晩のあまりものや冷凍しておいた食材などでしのいだり、
運良く一晩は夫は出張で飲み会もあったので助かった。
出張で帰りが遅くなる日の朝は、夫が、温めるだけで良いからと3食分の具沢山味噌汁を作っておいてくれたので
それでかなり助かった。
いつものことながら、感謝である。

久々にしっかりした(笑)風邪をひいてしまったものだ。
早めに医者に行ったが、何の価値もなかった。
油断大敵である。
気をつけなければ・・・。

やっとこぎっくり腰が良くなってきたと思ったら、またまた寝込む事になってしまって・・・。
2度あることは3度ある…不安。
いやいや、3度目の正直と行きたいものだ。
大丈夫、大丈夫、気の持ちよう!!



14日 (月)

「 ついに・・・ 」

昨夜から風邪をひいてしまった。

昨日、車屋さんへ行くまでは風邪の‘か’に字も見当たらなかったのに。
車屋さんには気が付けば4時間もいたのだが、かなり店内は乾燥していた。
時間が経つにつれて、いがらっぽいのから、ヒリヒリ感に変わってきた。
いつも持ち歩いている500mlのミネラルウォーターを時々口に含むのだが追いつかず
乾いた咳が出始めてしまった。
自分でもびっくりするくらい超高速で風邪をひいたようだ。
マスクをしていなかった事が悔やまれる。
ん〜、でも、連休中の不摂生や車屋さんでのストレス(?)のせいもあるんだろうね。

発熱や食欲不振になる前にと、今日近くの病院を受診した。
せっかく、風邪ひかないで過ごせてたのにな〜。
ま〜ね、かかったならしょうがない!!
これ以上症状が悪化しないようにしないとね。

そう言えば、数日前に風邪をひいて、何故か抗癌剤の投与をした夢を見たな〜 (~_~;)
皆さんもお気をつけ下さいね〜!



13日 (日)

「 我が家の車ものがたり 」

結婚してから数年はセダンに乗っていた。
その後、税金対策で1300t〜1500tの車を
飽きっぽい夫のお陰(笑)で数台乗り変えた。(その間6年で3台、全然税金対策になってない)
3年前に父が膵臓癌と判明してから、家族皆でドライブに行ったり
父が横になったままでも乗れるようにと、2500tの大きな車に替えた。
もしもの時、私が運転していけるようにと、普段全く乗っていなかった私のために軽自動車も買った。
父が亡くなってからは、大きな車は必要なくなったが、
父を乗せた思い出とお別れするのが辛かった事もあり、買い替える事はしなかった。
しかし、父が亡くなって3ヶ月余り経ってから、私がメラノーマの宣告をされた。
しばらくの入院と、その先5年は入退院の生活をする事になると言われた。
かなり厳しい状況で、もしかしたら、最悪のケースも考えておかなければならない事を告げられた。
しばらくは旅行やドライブなんて行けそうにないし
次の年も元気に生きていられる保障は少なそうだし、
まして、私が車を運転する事なんてなくなるだろうし、
入院費もバカにならないから、大きい車は経済的に厳しいし、
と言う事で、2台共手放し、再び1500tの車を買った。
そして今に至る。

しかし、予想に反し、治療を続ける事もなくなり、元気に過ごせている。
今までは、遠出する時は公共交通機関を使う事がほとんどだったが、
最近車での遠出の楽しさを知り、山登りも趣味になりつつある。
すると、大きな車が欲しくなってくる。

病気をしてからは全く運転していなし、これからも運転するつもりはないので
遠出する場合も、夫一人で運転する事になる。
そのため、少しでも疲れにくい車の方が良い。
荷物も大きい車の方が載るし、山登りする場合は大きい方が、着替えするのに楽。
現在の家計はかなり火の車状態。
でも、遠出は年に数回はするだろう。
ちょっと頑張って大きな車を買って、これからはなるべく車で出掛けるようにすれば
電車などで移動するよりは、永い目で見たとき、金銭的にお得かも。
と言う訳で、何と、車を買う事を決定した。
それも、父との思い出がある、前回まで乗っていたものと同じタイプ、色のもの。

買うと決心したのは、昨日。
契約したのは今日。
はははっ!!!
これから払っていく事を考えると唯笑うしかないが
楽しみながら払っていきましょう(苦笑)

この先もライフスタイルが変わる度に、我が家の車の大きさが変わっていく事だろう。
しかし、今度の車は10年は乗りたいな〜(いろんな意味で切望)



11日 (金)

「 結婚記念ドライブ 」

結婚14周年記念に富士山麓へドライブ。
唯、ひたすら、富士山を拝める事だけを祈って出掛けた。
昔から富士山の直ぐそばまで行っても、観れることがほとんどなかった。
つい、この間も・・。

しかし、今日は諏訪南ICを過ぎた頃から雲の上に顔を出した富士山が観えた。
感激のあまり思わず拍手!!
頭の中はひたすら「富士山」「富士山」・・・
ほとんど会話もなく、目はいつも富士山を追っていた。
自分でも、何故、ここまで富士山に執着するんだろうと、笑ってしまう程。

甲府南ICを降りた頃からは雲に隠れ、ほとんど見えなくなってしまった。
精進湖、本栖湖、田貫湖でも富士の眺めを楽しみにしていたのに
肝心のところでほとんど観られず。

富士山はどこへも行かない、次回の楽しみが出来たと言うものだと
別の部分に楽しみを求めた。
『陣馬の滝』『白糸の滝』は想像以上に良かった。
さすが、富士山の湧き水。
透明度が高く、深いところは青々していた。
何よりもマイナスイオンシャワーは最高に気持ちよかった。
いつまでも浴びていたい気分だった。
こんだけ浴びれば、病気なんか吹っ飛ぶぞ〜〜!!って思えた。

その後もあちこち寄り、車の中では、相変わらず富士山求めてキョロキョロキョロキョロ・・・。
少しでも雲の切れ間から顔を出すと、「観えた!観えた!!」と大騒ぎしてパチリ、パチリと撮りまくる。
でも、なかなか稜線までは拝めずじまい。

完全に諦めた、最後に寄った『道の駅 朝霧高原』で、やっと完全なお姿を拝見する事ができた。
行きがけにもここへ寄ったのだが、全く観る事は出来なかった。
大興奮するあまり、なかなかシャッターが切れず。
途中、夫と交代して撮ってもらった。

最後の最後に観れたって言うのがとっても嬉しかった。
「今年はここへ登るんだよな〜」としみじみ。

ドライブの帰りはウトウト寝てしまう事がほとんどだが
今回は帰宅するまで興奮がおさまらず、お目々パッチリだった。

今までは遠出する時は、ほとんど電車。
車での遠出も良いものだと思った。
そのためにはやっぱり大きい車の方が疲れないし、良いよね〜と言う話に。
以前大きい車に乗っていて、その良さを知っているだけに思わず考えてしまう。

何はともあれ、とても充実した結婚記念ドライブになった。



10日 (木)

「 算数ドリル 」

少し前からずっとやりたいと思っていた事、やっとこ実行できた。
それは算数のドリルをやる事 (*^^*)

元々ボケボケなのだが、今までにも増してそれに磨きがかかってしまった。
人の名前が直ぐ出てこなかったり、忘れっぽくなったり。
少し脳に刺激を与えてみようかなと、いえいえ、刺激を与える必要が大有りと思い、
考え付いたのが、計算をすると言う事に至った。
計算なんて、ほとんど今しないからね〜 ^^;

とりあえず、6年生のものを買ってみた。
ペラペラ〜と内容を見てみる。
分数・・・、懐かしい (^◇^;)
約数、倍数、公約数、公倍数・・・、そんな事をやったな〜 (~_~;)
道のり、距離を求めなさい・・・。うぅぅぅ・・・、‘はじき’と覚えた記憶が甦る (@_@;)

早速1ページ目、‘整数の足し算’
やってみる。
今まで眠っていた部分が刺激されているのが判る。
良いかも♪
ちょっと続けてみよう。


今日は、結婚記念日。
天気が悪かったので、予定していた静岡へのドライブは明日に変更。
夜、ケーキで軽くお祝い。
明日の事を考え、お酒はなし。
明日こそ晴れてくれ〜〜〜祈!!!



9日 (水)

「 結婚記念日 」

明日で14周年を迎える。
「来年はもう15周年なんだね」と朝、夫としみじみ話した。
過ぎてみればあっという間。
昨年はまだまだ病気の事があって、過去を振り返る余裕はなかったが、
今回はやけに結婚前日、当日、新婚時代が懐かしく思い出される。

結婚式前日の早朝が、旧姓で、実家の玄関を出る最後の日だった。
私が玄関を出た瞬間、父が外で待っていて『パチリ!!』
この時、結婚する事を実感した。
この晩、私の家族と夫も一緒に食事をしたのだが、
夫が帰宅すると、父は入浴中など寝るまでエンドレスで『娘よ』を歌っていた。
娘としてはかなり複雑な心境。
あの時の歌声は今も耳に焼き付いている。

お式当日は唯忙しいのと、これから新しい生活が、
夫と一緒の生活が待っていると思うと嬉しくてたまらなかった。

新婚当初は傍から見たら、おまま事のようだったと思う。
頑張り過ぎて、1週間くらい寝込んだ事もあった。

本当に夫婦らしくなったのは、結婚5年目に私が大病をしてからだと思う。
病気をしたお陰で夫婦の絆が深まり、思いやりの心も以前より育った気がする。
夫がいなければ、多分病気を乗り越える事はできなかった。
まわりの皆に支えられて生きている事を実感でき、有難いと思えるようになれた。

まだまだ先は長い。
これからも、お互い思いやり、支え合って素敵な人生を送りたいと思う。
私自身も夫やまわりの皆に迷惑をかけないように、いつまでも明るく、楽しく過ごせるように
健康な身体作りをしていかないとね。

ちゅうさま、わがままだけ(?)はいつまでたってもなおらないけど
これからもそんなひまわりをよろしく!!

節目節目でこうやって振り返ってみるのも良いもんだね。



8日 (火)

「 嬉しい出来事 」

昨年、一昨年と、自分の事で精一杯で、鉢植えの手入れはほとんどしなかった。
水や栄養は、時々気が向いたときにやったり、冬場は凍らないように、室内へ入れたりするくらい。
植え替えなんてとんでもないと言う感じだった。
枯らしてしまったものも2つ、3つはある。
手入れできないだろうって思ってても、特に冬は花が恋しくなり、つい買ってしまう。

一昨年の冬、真っ赤なシクラメンが欲しくなって買った。
どうせ、次の年は咲かせられないだろうと思ったから、あまり値の張らない、安めのものを。
シクラメンは次の年も咲かせようと、鉢植えの育て方のコツが書かれた本を見ながら、何度か挑戦した事があるが、
ヘタッピなのか、ものぐさも手伝って、蕾がついたためしがなかった。

今回は特に放ったらかしにしておいたから、早い段階で諦めて、捨てなければ・・・と思っていた。
でも、葉が付き始めると、どうしても捨てられないんだよね。
もうちょっと、もうちょっとってね。
諦めてはいたけれど、それでも試しに霜が降りる前に室内へ入れて、栄養を与えたりしていた。
小さな蕾はついたものの、きっと枯れるだろうとそれ程気にかけなかった。
年が明けても蕾の大きさはほとんど変化なし。

しかし、2月に入って一転。
急に蕾が大きくなり始め、赤くなり始めた。
こうなると嬉しくって、嬉しくって。
蕾の様子を見るために、下から覗き込んだり、
天気が良くて気が付いた時には蕾に日が良く当たるように、葉っぱを下の方へ押しやったり・・・。
そして、そして、蕾が開き始めた!
明日か明後日頃には咲きそう〜♪
嬉しいね〜♪♪
シクラメンを次の年も咲かせられたのは(咲かせられるはず)初めての事。
今の1番の楽しみ。
でも、花の咲き始めって、何でこう神秘的で美しいんだろう。
花がちゃんと咲いた後、しおれて行く時には
「ありがと」を言わなくちゃね。
何てったって放ったらかしにしておいたにもかかわらず、ご主人様を楽しませてくれたんだから。

シンビジュームもちょっとだけ、蕾が顔を出した。
イースターカクタスもほんのり赤いものを覗かせ始めた。
今年も咲いてくれそうだ。
ありがたや〜、ありがたや〜〜

今年こそは植え替えしてあげなくちゃね。
しかし今、住んでるところはやる場所がない。。。
夫の実家へ持っていってやろうか・・・、思案中。



4日 (金)

「 だいぶ良い感じ 」

今朝起きたら、だいぶ腰の調子が良いので、
試しに寝ないで過ごしてみる事にした。

洗濯は月曜日以来、掃除は一週間振りにやった。
今日、天気が良かった事に感謝!!
なるべくゆっくり歩き、中腰にならないように、かがむ時はスクワット風(笑)に・・・を心掛け
掃除は、四角い部屋をまあるく・・・、いえいえいつもそうだけど、
いつも以上にまあるく掃除機を掛けた。

結構動けるじゃん!!と思いつつも、無理禁!無理禁!!と呟きながらモソモソ家事をした。
久し振りに部屋の空気を入れ替えたら気持ちが良い。
寝てばかりで気が付かなかったが、シクラメンの蕾が赤く色付き始めていた。

午前中は久し振りに良く動いたから、午後はまったりPC三昧を決め込む。
薬のせいで寝てしまうかもだけど(苦笑)

月曜日は友達と会う約束をしていた。
でも、長野まで1時間電車に乗って行く自信はまだないな〜。
入退院していたり、小さいお子さんがいたりでなかなか‘ほい、それ’とは会えないお友達。
今回会えないのはとっても残念。
でも、体あってこそ・・だもんね。
次回を楽しみに・・・♪
週末も無茶しないようにしないとねっ!



3日 (木)

「 ぎっくり腰 その後 」

ぎっくり腰になってから5日目。
だいぶ楽に過ごせるようになってきた。
油断は禁物だし、最初が肝心なので、辛抱して時間が許される限りは布団に入って寝て過ごした。
処方された薬の中の『筋肉の緊張を取り、こわばりや痛みを緩和する薬』の副作用でいくらでも眠れる。
気分転換にPCの前に座ったりするが、同じ姿勢はまだまだしんどい。
今朝夫が「せめて今日まではちゃんと寝てるんだよ」と、
いつもなかなか言う事を聞かない私に何度も何度も念を押してから出掛けて行った。
毎朝言われてるんだけどね。
何の心配もなく、自分の身体の事だけ考えて、寝ていられるなんて何て幸せもんだろうね(感謝)

今日も午前中はぐっすり眠った。
昼食が済み、さてまた横にならなくては・・・と思ったが、そろそろ寝ることが辛くなってきた。
薬を飲んだので、頭がぼ〜として、眠いな〜とは思うんだけど
もう少しPCをいじっていたいと思ってしまう。
この治りかけが要注意、ここでぎっくりを再びやってしまったら、またまた治りが遅くなるよ〜と
よくよく医者から言われているし、そうなった時の事を想像すると怖い。
バタバタ動かないから、せめてもう少しだけPCやらせて〜〜と今はそんな気分。
でも、そろそろ腰に安定感がなくなったきた。
また寝ましょうかね。

メール、書き込みなどで、励ましやいろんなアドバイスを下さった方々、有難うございました。
多くの方がぎっくり腰の経験をされている事にびっくりしたと同時に、感謝の気持ちでいっぱいです。
無理せず、完治させないとですね。