2004年  6月












6月30日 (水)

「 半額セール 」

昼食を摂りながら広告を眺める。
スーパーのチラシに『夏物半額』と大きな文字で印刷されていた。
もうそんな季節〜?
お盆の頃、夏物を買いたいと思っても秋物ばかりで夏物商品はほとんどないかも。
今が買い時か・・・。
な〜んていろいろ考えながら箸を進める。

でも、待てよ。
昨年も確かこのくらいの時期に洋服を何枚か買い、ほとんど袖を通す事なく秋を向かえ
「来年は買わなくて済みそ〜」なんて喜んでたっけ。
しかし、甘かったんだよね〜それが・・・。

ここ数年ほとんど体重が変わってなかったから(高値安定・汗)↑でOKだったんだけど
今年は1月から6月までの間に何と4Kgの増!!
昨年買ったばかりの物が着れる訳もなく〜
で、今年、また買ったんだっけ。

ちょっとは学びましょうね〜 ^_^;
今年はあるもので我慢、我慢!
少なくとも現状維持(体重の事)に努め、来年の事は来年考えましょう〜(鬼に笑われないように)
それでもとりあえず広告に目を通すひまわりであった。






6月29日 (火)

「 のほほん生活 」


何だか久し振りに平和な日。
先週は野沢温泉での楽しかった思い出にずっぽり浸って終わってしまった感じだった。
遊びすぎで良く寝たし、金曜日にはPCの引越屋さんが来てそのまま休日。
で、月曜日は病院。
私にしたら結構ハードなスケジュール。(寝てばかりでハード・苦笑)

今日は、やっと体調も戻ったし、天気も良いし、何だか良い気分。
午前中は久し振りに運動をして汗を流す。
暑くて汗をかくのとはまた違って気持ちが良い。

午後からは糠漬け漬けたり友達とメール交換やTELをして…。
平凡な日々が続くと刺激が欲しくなるが、
このところ何だかんだでずっと忙しかったので、のんびり、のほほん生活がたまらなく心地良い。

今週末、来週とまた忙しくなりそうだが、それまでこのぬるま湯生活を楽しもう。





6月28日 (月)

「 CT検査 」

9時半の予約で頭部、胸部、腹部のCT検査に行ってきた。
夫が長野へ出張、電車に乗る時間がたまたま一緒だったので、一緒に家を出た。
何だか不思議な気分。
検査なんかさぼって、このまま一緒に長野まで行ってしまいたくなってしまった。
丁度通勤、通学ラッシュと重なってしまい、かなり電車の中は混みこみ。
「毎日押し合いへし合いでお疲れ様」と思わず呟きたくなってしまう。
松本へ着くと電車の中で夫とさよなら。
そして次はバスに。
バスは長蛇の列が出来ていた。
1度バスを見送り次のに何とか乗る事が出来た。
この時間(9時前)に病院へ行くのは初めてだが、こんなに酷く混んでいるとは全く予想していなかった。
空腹には堪える。
既にクタクタ・・・。

今日は外来に主治医が一人もいない曜日なので、スムーズに検査が終えられるかかなり不安だった。
実際、造影剤用の血管確保をして下さる主治医が決まっていなかったり
採血の予約が入れてなかったり・・・。
予感は的中。
頼りは受付の看護師さんのみ。
でも、毎回の事でよく分かって下さっていて、スムーズに事が運ぶようにとても良くして下さった・感謝。
誰でも(どの先生方でも)どんな状況でも血管確保が容易に出来る血管であれば、
こんなややこしい事をしなくて済むのにな〜とため息が出るのだが仕方がない。
30分近く汗だくになりながら両腕を暖めた甲斐あって1回で成功。
CT室へ向かう頃には予約の時間を30分ほどオーバーしていたが、
看護師さんが前もって少し遅くなる事を連絡しておいてくれた事もあり、そう待たずにやってもらえた。

腹部のCT の時はGパンの金具が写らない様に、毎回、膝下まで下ろして検査をする。
タオルを掛けてくれるのだが、寒くてたまらないのと、いつも手の甲に点滴針が入っているため
ズボンを下ろしにくいし、またはきにくい。
そのため今回はジャージ持参で、針を入れる前にトイレで着替えてきた。

造影剤を入れた時、管のネジ(?)が緩んでいて外れかかり、もれてしまうと言うアクシデントがあったものの
検査無事終了。
最後に外来へ戻り、点滴をしている途中から採血をしてもらい全ての検査が終わった。
検査の結果は来週聞きに来る事に。

時間は11時。
何も食べていなかったので、軽い食事を摂り、しばし本を読みながら休憩。
12時の電車で元気を出して帰ってきた。
疲れたけれど、とりあえず検査が無事終了して良かった。
やれやれ






6月25日 (金)

「 せっかちさん 」

10時からエコーの予約が入っている。
首、脇の下、胸、腹部、足の付け根。

今日はあいにくの雨。
病院へ行く日に雨が降るなんてかなり珍しい。
でも朝食抜きで、まだ疲れの残る体にはカンカン照りの天気よりマシかな。

予約時間より少し早めに検査をしてもらえた。
「ラッキー」と思ったが、どうも今日の先生はせっかちさんらしい。
今までの先生の場合は髪の毛や下着にゼリーが付かないように気を配ったり、
タオルで拭いてくれたりとゆっくりしたペースで検査が進められ、ついウトウトしてしまった。
今日の先生は髪の毛や下着にゼリーが付こうがお構いなしで、検査のペースもかなり速い。
言い換えると結構強引。
筋腫の手術でケロイドになっているところがあるのだが、1箇所だけイボのように膨らんでいるところがある。
そこもお構いなしにグイグイとこすり付けるものだからあまりの痛さに「痛い!!」と叫んでしまった。
帰宅した今も触ると痛みが残っている。
次回皮膚科外来へ行った時、この突起しているケロイド部分、何とかしてもらおうと思った。

検査が終わり、帰り際、放射線科の主治医にばったり会った。
「来週外来よろしくお願いしま〜す。」
「今日は超音波?」
「そうです。」
「あれ〜、何か雰囲気変わった〜??」
「はは…。唯太っただけです〜」
そこに看護師さんもいて、3人でそれぞれの立場でごまかし笑いを「ははははははは・・・・」 ^_^;
放射線科の主治医に会うのは3ヶ月振りくらいだもんね。
あれから太ったからな〜

病院で朝食とも昼食とも言えない食事をし、少し休憩してから帰ってきた。
あ〜疲れた〜。
来週は採血にCT、それと放射線科、加齢診療科外来が待ている。
忘れないように・・・と言うより、今週末あんまり羽目外さないようにしないとね。






6月23日 (水)

「 昨日のその後 」

午後7時頃、一人で夕食を摂っていた。
7時半頃、夫からTEL。
「今回は1次会で退散し、これから特急で帰るんだけど、松本駅に到着して在来線に乗るまでに45分時間が空くから
それまでちょっと1杯飲んでから帰るから」と。
「一人で飲んでくるの?そこへ行こうか?」と私。
「ほんと〜♪」

たまには一人で飲みたい時もあるだろうと思ったが、私の言葉にかなり嬉しそうな響きを感じたので(唯の思い込み・苦笑)
松本駅まで行く事にした。
寝てばかりいた事もあり、食欲があまりなく、30分経ってもまだ半分程しか食事を摂れていなかった。
出かければ案外食べれるかな〜と、
大慌てで身支度をして駅に向かった。

私達はお付き合いしている頃、遠距離だったので、突然「夜飲みに行こうか」って言う事ができなかった。
何だかデートみたいでウキウキ。
松本駅の改札口で落ち合った。
独身時代程のドキドキ感は残念ながらないけれど。

二人とも野沢温泉での事でまだまだ興奮状態。
会話はもっぱらこの事ばかり。
1時間半程食べたり飲んだりした。

考えてみたら、夜出かけるパワーがあるなんて、結構元気じゃん!って思ってしまった。
体が辛かったら絶対出掛けようなんて思わないもんね。

でも、そろそろ体大事にしないとね、
検査、今週の金曜日だし。
いや・・・そう言う問題では・・。






6月22日 (火)

「 楽しかったな〜 」

運良く(?)夫は長野へ出張。
それも家を10時半に出ればOKと言う。
お陰で朝からのんびりと過ごす事が出来た。
やはり2日続きの午前様が堪えたらしく、体が重い。
モソモソ、昨日の荷物の片付けをしたり、山のように溜まった洗濯物をしている間、夫は
「今夜は無理だし明日書けるか判らないから」と必死で3日分の日記を打っていた。

夫が出掛け、昼食を摂り、PCを打っていると睡魔が・・・。
今夜は夕飯を作らなくて良いし無理は禁物とお昼寝をする事にした。
1時半頃から4時過ぎまで・・・。
途中目が覚めたが起きられず再び夢の中。

そして再びPCに向かい、まだぼ〜とした頭で週末の出来事を綴り始めた。
「あ〜〜、楽しかったな〜」
しばらくはこの言葉、何度も口にしそうである。






6月21日 (月)

「 いよいよ3日目 」


朝は流石に起きれなかった。
朝食は8時からだと言うのに目が覚めたのは何と7時20分。
慌てて内風呂へ。
化粧もせず、大慌てで皆が食事をしている部屋へ行ったが、既に皆は食べていた・恥
二日酔いになる事はなかったが、いまいち食欲なし。
しかしこういう時のお粥はとても嬉しかった。
食欲はあまりなかったが、結構食べる事が出来た。
そう言えば、2日目の朝食で出してくれた焼き立ての根曲がりダケ、甘くて美味しかったな〜。

食後、フロントでのんびり話をしながらコーヒーを頂く。
帰る前にお土産を買いがてら、少し野沢の町をブラブラ。
急坂が多いのでそう遠くはいかなかったが、のんびりしていて好きだな〜この町。
また来たいな〜と思った。

いつまでもおしゃべりをしていられる訳もなく、お昼前には「かわもとや」さんを後にした。
温泉卵をしっかり頂いた。

途中小布施町に寄った。
Yシロウさんは家族のためにお土産を買ったり、皆で栗ソフトを食べたり、うろうろ歩いたり・・・。
Yシロウさんの優しいパパ振りを垣間見たような気がした。
台風の影響で風が相当強く、雨もパラついて来たのであまり長居せず長野駅に向かった。
ホームまで夫とYシロウさんをお見送り。
お互い別れを惜しむかのように写真を撮りまくった。

Yシロウさんを乗せた新幹線が行ってしまうと一気に寂しさに包まれた。
思わず夫と「現実に戻ったね」と言葉を交わす。
帰る途中、バケツをひっくり返したような大雨に見舞われ、多少心配はあったが、無事帰宅。
疲れで車中爆睡すると思っていたが(たいていはそう)、興奮冷め遣らぬで途切れる事なく会話が弾んだ。

今回は2度目と言う事で多少の心の余裕があり、以前よりずっと楽しめた。
念願のYシロウさんともお会い出来、おしゃべりも沢山出来た。
また自分がパワーアップしたのを実感。
「しあわせものだ〜〜!!!」

なおさんはじめ「かわもとや」の皆さん、米倉さん、そしてYシロウさん、いろいろお世話になりました。
楽しい一時を有難うございました。
どうかお体に気をつけてお過ごし下さいませ。
またいつかお会いできる日を楽しみにしております。





6月20日 (日)

「 交流会&オフ会・・・2日目 」

普段午前様などほとんどしないので、今朝起きれるか心配だったが
興奮しているせいか、5時半頃には目が覚め、内風呂に入りに行った。
私の前にどなたか入った形跡があったが、私の入っている間はだれも来なかったので、一人のんびりお湯に浸かった。

オフ会に出ないほとんどの方は今日お帰り。
朝早くに帰った方もいたようだ。
時間のある方もいたので、昼食は皆で評判のお蕎麦屋さんへ行った。
繋ぎにヤマゴボウの葉を使っているらしい。
粘りのある固さで普通の蕎麦とは又一味違って美味しかった。
その後は三々五々帰っていった。
なんだか急に寂しくなってしまった。
昨日の賑やかさが頭の中で蘇る。
楽しかったな〜。

「かわもとや」さんへ戻ってから、オフ会をする夕食までのんびり雑談。
しかし、流石に寝不足と早起きがたたり、途中からお昼寝。
夕方5時頃目が覚め、皆がいる部屋へ行くも、ムシムシと暑く、再びウトウトモード。
皆よくこんな暑いところにいられるな〜とたまらずロビーへ。
台風の影響か、たいていここはクーラーがいらないくらい涼しいらしいがここもムシムシ。
しかし皆がいる部屋よりははるかに涼しかった。
なおさんがいたので、のんびり会話。
お互い父が亡くなって浅い。
特になおさんはまだ1年未満。
父親の思い出話や闘病中の事、娘として何が出来たか、後悔など・・・いろいろ語る事が出来た。
何年経っても父の話は涙が出そうになる。
こういう話はメールではなかなか出来ない。
いろいろ語り合えて良かった。
後から夫やYシロウさんも来た。

予定より数名多い8名でなおさんが度々行くと言うイタリアンのお店でオフ会が始まった。
テーブルの関係で男性陣、女性陣別れてしまったけれど、それぞれに盛り上がり楽しい一時だった。
その後、「かわもとや」さんに戻り二次会。
二次会に参加する前に私はなおさんと露天風呂へ。
なおさんとのんびり一緒にお風呂へ入れるなんて思っていなかったのでかなり嬉しかった。
池を改造して作ったと言うこのお風呂はほんとに池のまんま。
桜の満開の時期は花びらが舞い、湯舟に浮んだりして風情があるらしい。

こんな事はそうあることではないとばかりにお互い写真を撮り合いっこ。
良い記念になったのだが、後から冷静に考えると2人してスッポンポンで写真を撮り合う姿を想像すると
おかしくてしかたがない。
ここではいっぱいいろんな事を話す事が出来た。
が、夫たちに乱入され、中断。
もっと話したかったのに・・・。

そして二次会へ合流。
今夜は最後とばかりに私も昨日はほとんど飲まなかったお酒を頂いた。
一人、二人と脱落して行く中、ついつい最後まで参加してしまった。
この晩は3時頃まで話していただろうか。
部屋に帰ったら何とか歯だけ磨き、顔も洗わずバタンキュウ〜






6月19日 (土)

「 交流会&オフ会・・・1日目 」

フェニックスクラブの交流会とオフ会のため、野沢温泉へ2泊3日で出掛けた。
今回が初顔合わせのYシロウさんと長野駅で落ち合い、途中昼食を摂りつつ、野沢へ向かった。
お会いするのは初めてなのに、ずっと以前から知っている方のような錯覚を覚え、不思議な感覚。
笑顔が素敵でほんわかした優しさの漂う、楽しい方だった。

今回の交流会は大谷貴子さん、ドナー第1号の田中重勝さんが来られると言うこともあって
参加される方が40人以上と大勢。
私も他の方にもれず、このお二人にお会いできるのは楽しみだった。
が、その事がなくても、野沢温泉と「かわもとや」さんの癒しの雰囲気が昨年訪れた時にいたく気に入ってしまったのと、
何より大好きななおさんと再びお会いできる事が1番の楽しみだった。

交流会に参加するのはまだ2回目。
知っている方は半分もいなかったが、知っている方とお互い元気に再会できた事はとても嬉しかった。
大谷さん、田中さんがテレビで観たまんまの姿(当たり前)に思わず「テレビと一緒だ」と感激。
でも、テレビで観るより実際の方が遥かにパワーがあって、気さくな方達だった。

一次会の後、皆で蛍を見に外へ出た。
玄関を出て直ぐの土手のくさむらにたくさんの蛍が舞っていた。
「お〜〜〜!!!!」
皆感動!!
しばらくの時間、蛍の光に酔いしれた。

その後、二次会へ突入〜
ひたすら、しゃべりし、飲み、笑い・・・。
いつまでもこのままおしゃべりしていたい気分。
楽しい、楽しい一時は夜中の2時過ぎまで続いた。





6月17日 (木)

「 祝・38歳 ★ 」


今日は朝から気分良好♪
自分の誕生日をしっかり噛みしめたのって久し振り。
昨年は病気でそれどころじゃなかったし、一昨年は父が入院中でやっぱりそれどころじゃなかった。

あまり期待していなかったけど、でもちょっぴり期待してた宝くじ。
なんと一万円が当たった。
宝くじに当たったのは初めての事。
金額よりも当たった事への感激が大きかった。

午前中買い物へ行ってバナナを買った。
いつもは念入りに傷がないか確かめるのだが、今日は良く見なかったようで
レジで「1本皮が裂けてますよ」と言われる。
最初に買おうと思ったバナナは一房に5本付いていたが、他のは4本しかついてなく(特売で一房100円だった)
仕方なく4本のものをレジへ持っていくと
「ま〜!さっきのより数も少ないし小さいわね」と言って
先ほどの房に1本おまけしてくれた。
もちろん、皮の裂けたのは外して。
1本おまけしてくれた事も嬉しかったけれど、レジ打ちの方の優しい心配りがとても嬉しかった。

今日はとっても良い日だわ。
ここ2年あんまりいい年じゃなかったけど、
この1年はうんといい年になる予感・・・‘大’






6月16日 (水)

「 無理禁! 」

久々に昨日は体調不良。
朝から頭痛、食欲不振、倦怠感。
それでも時間をかけてしっかり食事をし、銀行や買い物へ行ったり、ポタポタPCいじりをした。
午後、夕方に近くなるにつれ、動くのも億劫になり、机にうっぷしてウトウト・・・。
寝る前にダンベル体操をするのが日課になっているのだが、昨夜はとてもやれそうになくストレッチのみなんとかやった。
そして10時前には「おやすみなさ〜〜い」
で、夜中、突然の吐き気と差込みに襲われトイレへ直行
その後は途中目が覚めながらも体が楽に。

今朝も昨日程ではないが、頭痛と食欲不振、倦怠感。
でも、体力は落としたくないので何とかしっかり朝食を摂った。

なんだろね?
梅雨のせい?
このところ天気良いしな〜。
風邪でもひいちゃったかな〜?
ま〜、体調は昨日よりずっと良いし大丈夫でしょ〜。
そう言えば昨年はこんな日ばっかだったな〜。
それに比べればかなり良いけれど・・・。

そうそう、寝不足もあるかもしれない。
今日も早く寝ましょうね。
今週末、野沢温泉へ行けなくなったら大変だもん!





6月10日 (木)

「 今日はこんな日 」

天気予報で「カラッとしたとても良い天気になるでしょう」と言っていたので、
今日こそはとシーツお洗濯。
ところが、なんと、どんより雲が漂うジメジメお天気。
夫を送り出してから、買い物へ行ったり何となくバタバタ家事をしていたけれど、
11時頃からやる気が家出をしてしまったらしい。
だるいわ、眠いわ、何にもしたくないわ・・・。
中途半端な天気のせいだね〜。(こう言う時は天気のせいにするに限る)

何もしたくないのだから、無理に動く事はない。
運良く(?)夫は今夜飲み会で夕食の支度をしなくて良いし。
ひたすら「ぼ〜〜〜〜」
したくない時はしないでもいられるなんて、幸せもんだ〜♪

このところ、忙しく突っ走ってきたからな〜。(遊びすぎで忙しい事が多かった ^_^;)
こう言う日もなきゃ〜ね〜(こう言う日ばっかじゃん)

動かないから食欲もあんまりなかったけれど、しっかり昼食を摂り
「まだまだ動きたくな〜い」なんて思ってたら
以前録画しておいた『黄泉がえり』を観ていなかったことを思い出し、
途中居眠りを交えながらぼ〜〜と観た。
そんなこんなで3時半
早い!!

しばしの「ぼ〜〜〜」で動きたくなってきた。
そろそろ運動でも始めるか〜

「それでも主婦かい!?」
「たまにはい〜の、い〜の」
一人おしゃべりでした〜 (^.^)





6月7日 (月)

「 梅漬け 」

朝から梅の塩漬けに初挑戦。
アルコール漬けは何度か作った事があるのだが、塩漬けは初めて。
本当は赤じそ漬けをする予定だったのだが、夫から
「今回は塩漬けのカリカリ梅にしてみたら〜?赤じそが入ってなければひまわりも食べれるかもよ。」と。
うぅ〜なんと言う優しい旦那様 (T_T)
そうなんです、私は赤じそが嫌いなんです。
でも、塩漬けも食わず嫌い。。。
自分で漬けたら食べれるかな〜

何故そうまでして・・・と言うと
夫のお弁当には是非梅漬けを入れて行きたいから、買えば高いし、添加物も多そうだしと言う事で。
今までは母がうちの分まで漬けてくれていたので作らなくて良かった。
しかし、そういつまでも母に甘えてばかりもいられない。

小梅は大梅に比べ細かい分下準備が大変。
梅のヘタ(ホゾ?)の部分を取る時はラジオを聴きながら割とのんびり楽しく出来たのだが
水に漬けてあく抜きした後、ひとつ、ひとつ梅をフキンで拭く作業の眠い事。
昼食後だった事もあるのだが、途中たまらず30程ウトウトした。

そんなこんなで1日仕事だったが、『かめ』にすっかり収まった梅を見ると、思わずうっとり。
初挑戦するって大変だけど、やり終えた時の気分が最高に良いんだよね〜♪
漬け終わっただけで満足してしまってるけど、出来はどうでしょうかね?
3日後から食べられるそう。
良い塩梅でカリカリに漬かってますように!!





6月4日 (金)

「 お土産 」

旅先からだと友達からTELが入った。
一人旅との事。
一人旅なんて、羨ましいけれど、私には到底出来ない。
ちょっと羨ましい。
そこからお土産の鮮魚が山ほど届いた。
有難いね〜。
カレイにめんたいこ、さば5尾に豆アジのもう少し大き目のがなんと53尾!!

お魚大好き人間であるが、少々多すぎるのではと・・・。
でも、信州ではなかなか新鮮な魚が手に入らないからかなり嬉しい。
感謝!!

午後はひたすらさばきまくる。
アジやイワシはさばいた事があるが、さばは初めて。
が、アジよりさばきやすいのね、知らなかった。

アジは始め、南蛮漬けにしようと思っていたが、折角なのでお刺身で頂く事に。
残りは内臓だけ取ってもちろん冷凍。
さばは生では置いておけないからさばみそを沢山作って冷凍にでもしておこうと思ったが
やはり山国人間。
新鮮なものを煮るなんてとても出来ない。
それで、しめ鯖にする事にした。
もちろん、初挑戦!

初めての経験って何故かわくわくしてしまう。
現在酢に漬けてるところ。
明日の晩には頂けるだろう。

アジの刺身美味しかった!!
めんたいこも抜群に日本酒に合う。

またお酒付いてしまいそう。





6月3日 (木)

「 お知らせ 」

1月24日に放送された「スイスペ」・・・病気の前兆(テレビ朝日)を
6月13日(日)に再放送するそうです。
この中でメラノーマの事もやるので、以前見逃してしまった方は良かったら観て下さい。
恥ずかしながら、わたくし本人も少々出演しております。(仮名・・・日向みゆき)

今回も恥かしいので黙っていようかと思ったのですが、後で随分責められたのと(苦笑)
メラノーマの心配がある方に観て頂ければと思い報告させてもらいました。
時間の確認をするのを忘れてしまいました。
当日新聞でご確認を!
悪しからず。。。





6月3日 (木)

「 大好きなタケノコ 」

先日、友達のところで頂いてきたタケノコやワラビを月曜日から少しづつ楽しんで頂いている。
私はタケノコが大好き。
季節を感じるあの甘い香り、歯ごたえが何とも言えない。
特に味噌汁に入れるのが1番のお気に入り♪
次が煮物かな。
そうそう、タケノコの少しアクっぽいところもまた良いよね。
でもあんまりアクが強かったり、その時の体調によっては、舌が痒くなる。
他の食材でも時々痒みが出る事が・・・。
例えば、トマト、キウイ、くるみ、お蕎麦など。
人に話すと笑われるが、この症状が出るの、私だけではないと思っているのだが・・・??
そう言えば、きゅうりを食べるとお尻の穴が痒くなるって人もいたっけ。
アレルギーの一種かな?

ちょっと話はそれたけど・・・
昨年は入院などでなかなか食べる機会がなく、その分今年はよく食べる。
頂いたタケノコは普通お店で売られている‘モウソウダケ’とは違い、これよりも長細く、
アクも少ないため、糠で長時間茹でなくてもサッと簡単に湯掻くだけで良いと言うもの。
名前を聞いたが忘れてしまった。 ^_^;

味噌漬けにしても美味しいよと教えられ、早速試してみた。
味見は今夜の予定。
美味しく漬かっているかしら♪