2004年  11月













30日 (火)

「 三すくみ(?)な関係 」

メラノーマ仲間二人と長野市近辺で会う日。
しかし、外は雪・・・初雪。
傘をさして出掛ける。
しかし、長野方面は朝雨が降っていたようだが、私が着く10時前くらいには晴れていた。
良かった♪ 良かった♪

会った最初の言葉は「元気にしてた?」 (^^)
皆元気に会えた事をまず喜び合う。

最初にりんごの直売所へ行った。
採りたてりんごを頬張る。
みずみずしくておいし (^^♪
その後、中尾山温泉へ。
1時間近く、おしゃべりしながらゆっくり浸かる。

その後はポカポカした体でランチ。
いつもの事ながら、涙を流しながらの大笑いの連続。
同じ病気をして、同じ病室へ入院した。
唯、それだけの関係なのに、こんなに良い関係がいつまでも続けられるのが何だか不思議。
まだ小さい子供がいる人、たくさんの孫と一緒に生活してる人、夫婦二人だけの生活をしている私。
血液型(・・・は関係ないかもだが)も見事にバラバラ。
あまりにも環境が違う事が逆に新鮮で刺激があっていつ会っても楽しく過ごせるのかもしれないねと話した。
今年、皆と会うのは今日が最後。
来年も今年と同じように、元気で会えますように!



23日 (火)

「 楽しくって 美味しくって 」

PC関連でお願いしておいた事をやってもらうため、妹夫婦に来て貰った。
この二人にはPCの事では随分助けてもらっている。(私達・・・、特に私はド素人)

ランチはピッツェリアへ。
身体のわりに量が食べられない(特に私・笑)私達は、ここへ来てもなかなかセットでは頼めない。
今日は若者(笑)二人と一緒だから4人用のセットを安心して頼めるのが嬉しい。
いろんな味が楽しめるしね。

帰宅後、早速妹のだんな様はPCをパタパタ・・・。
その間、妹と私はおしゃべり三昧。
なかなか会えないからね〜、話したい事はいっぱい!

そして二人は夕方帰って行った。
ありがとね♪

妹夫婦が来て高揚したのか、先日夫が買ってきてくれたヴォジョレー・ヌーヴォを飲みたくなってしまった。
ホントはトマトソースなどの洋風料理を作った時(と言っても大したものを作れる訳ではないのだが)
開けようと思ってたんだけどね。
飲みたい!!と思ったらもう我慢できない (^_^;)
今夜のおかずは納豆入り山かけやら昨日の残りのぶり大根やら・・・和食の中の和食(苦笑)

ヴォジョレー、昨年は入院してたりで、買いに行った時には既に売り切れで飲めなかったんだよね〜。
今年こそは〜〜と。
飲めて嬉♪

私が就職してから、父が毎年大晦日になるとヴォジョレーを買って来た。
(今考えると、なんでヴォジョレーだったんだろ?)
まだワインの味など分かるはずもないのだが、気分で「おいしい、おいしい」なんて言いながら飲んだっけ。

好みのワインは血のようにどろっとして重みのあるもの。
でも、ヴォジョレーはいろんな思いが詰まってるからか、つい毎年買いたくなってしまう。

今日は楽しくって、美味しくって、幸せな一日だった。


21日 (日)

「 夫の実家へ 」

週末、1泊で夫の実家へ帰った。
予報では崩れるような事を言っていたが、良いお天気に恵まれ、2時間半程の道のりはドライブ気分♪
紅葉もいよいよ終盤かな。

思ったより早めに着いたので、明日やる予定だった煙突掃除をした。
煙突を外し、バラバラにしてススを取る。
煙突掃除なんて生まれて初めての経験。
何でも初めては楽しいものだ。

夜、あんまり星が綺麗だったので、2人で外に出て歯を磨く。
天の川なんて何年振りに見ただろうか。
流れ星に思わず感激!
ここは遮るものもないし、夜は真っ暗なので余計に綺麗に見えるんだろうね。

次の日は家の修繕。
恰好だけは夫に負けないくらいの身支度。
手ぬぐい被って、割烹着に長靴・・・これがとってもよく似合う (*^^*)
一丁前に釘打したり・・・二箇所だけだけどね。
身体を使った仕事なんて普段してる家事くらいだから気持ちが良い事!!
多分以前より体力が付いたから、疲れ知らずで動ける事が嬉しいんだと思う。
夫や義母にはヒヤヒヤされてたけどね。

2日ともお天気に恵まれ、予定していた作業が片付いてほっ。
なかなか充実した2日間だった。


19日 (金)

「 うちの炊飯器 」

買ってまだ2年も経ってない。
蓋の内側にヒビが・・・(T_T)
多分壊れたのは昨日。
こんなところで力自慢して何になる!!と、自分を責めても後の祭り。

最近調子が悪く、炊き始めてしばらくすると、「ウイ〜ン ウイ〜ン」とうなり出し
その音で毎朝お目覚め (-_-;)
目覚ましが鳴る1時間も前。
そのお陰で起きる時間まで布団の中でモンモンとしてるから
布団から出るのに勇気が入る季節にしてはパッと起きれるんだけどね。

音が出るのはきちんと蓋をしてなかったりしてるのかな〜と思い
昨夜は思いっきり蓋をしたんだよね。
そしたら内蓋するの忘れてて、普通「カチン」ってしまるところが「バキッ!!」って・・・。
そんなすんごい音がしたのに、その時は「あら、付け忘れた」と思っただけ。
今朝、炊飯器を拭いていて「ありゃ〜〜!!」と言う訳。
荒っぽいからな〜・反省(遅すぎ)

買い換えるにはちょっと悲しい。
今朝、これで炊けたんだからもうしばらく使ってみよう。(危険?)
今度から、別の部屋へ持って行って炊く事にしよう。(騒音解消)
でも、何でこの炊飯器、調子悪くなったんだろ?


18日 (木)

「 お会いした感覚が・・・ 」

タケウマさんにお会いした・・・はず。
こちら方面でお仕事があって、ほんの2時間足らずだったけれど、
近くのファミレスでお茶しながらおしゃべりを楽しんだ。

タケウマさんとはここのHPが出来たばかりの2年前からのネッ友さん。
付き合いが長い分、架空のタケウマさん像がしっかり出来上がっていた。

お姿を拝見した瞬間「あれ?HPに載ってる写真と別人?」と思った。
が、言葉を交わしたらHPのまんまのタケウマさんだった。
私が想像していた通りの方(爆)
明るくて、面白くて、豪快な笑いをする、で、写真より男前の方だった。
話し方もそのまんまで時々可笑しくて笑いが込み上げる。
会話してても初めてお会いする感覚が全く無く、
「目の前にいるのはあのタケウマさんだよね〜」と自分に言い聞かせるほど。
何とも不思議〜〜〜
ホントはえりぃさんもお声を掛けたのだが、お互いの時間が折り合わず。(急だったしね)
いつかプチオフ会が出来ると良いね。

タケウマさんと別れ、帰宅するも、今日の事がPCの世界での事のような気がしてならなかった。
しっかりお会いしたのに、会った感覚がないような何だか変な感じ。 
でも楽しい一時だった。

タケウマさん、今日は忙しい中、楽しい時間を有難うございました。
またお会いする機会があれば良いですね。
今度はえりぃさんも一緒にね!



17日 (水)

「 皮膚科外来日 」

今日は蕁麻疹などの薬を処方してもらったり、来月の検査の予約に。
「蕁麻疹はどう?」と聞かれる。
痒みはほとんどないが、ミミズ腫れはまだ出ると答える。
本当はもう少し強い薬を使った方が、今飲んでいる薬より早く改善されるらしい。
しかし、眠気などの副作用が辛いから、気長に治すしかないんだよね。(治れば良いが・・・)

来月の検査は頭部のMRI、エコー、レントゲン、採血。
頭部には1度、影が映ったことがあったので、半年に1度検査する事になっているのだが、
「1年に1度はダメですか〜?」とつい聞いてしまう。
「1年空けるのはちょっとまだ怖いね」
「そうですか〜・・・」
「まだ2年経ってないんだよね〜」と主治医。
「私は1年何とか再発なく過ごせた〜って思ってるんですけどね〜」
「最近は元気のようだね」
「はは・・、日記見ましたか (*^^*)」
そんな会話をした。

会計を済ませ、月曜日から入院しているUさんのところへ行った。
同じ病室に、8ヶ月前一緒に入院していた事のある方がいて、お互い元気に再会出来た事を喜びあった。
この方も治療は既に済んでいるが、検査のために入院したとの事。
私よりメラノーマ暦が長く、かなり年配で元気にしている方がいると言うのはとても励みになる。
入院中お世話になった看護師さん数名にもお会いできたし、
今日は遊びに行った気分♪

そう言えば、病院内が以前より改善されつつあるようだ。
例えば、パソコン。
今までは使用禁止だったのが、病室でも使用可能になったようだし、
近いうちに有料ではあるが、パソコンが設置されるようだ。
少しでも患者の声が繁栄されるのは有難い。
良いな〜と思いつつ、入院する予定も‘つもり’も全くないけどね!(笑)



16日 (火)

「 秋真っ盛り 」

久々に朝からとっても良い天気。
そして久々にウォーキングへ。
天気が悪くてなかなか歩けなかったけど、その間にも少しずつ秋が深まっていたんだね〜。
北アルプスの頂きは雪で真っ白。
近くの山が赤や黄色に染まって、真っ青な空がそれをよく引き立てていた。
冷たい風もウォーキングしている身には心地良い。
その風が鼻をかすめ‘秋香’を教えてくれる。
秋の空気は一段と美味しく感じるね〜。
最近は家にばかりいたから、余計にそう感じたかも。
ごちゃごちゃ悩んでいる事がバカバカしくなるよ〜。

今週末、夫の実家へ帰る予定。
予報では天気が良さそう。
紅葉を楽しみながらドライブ気分で帰れると良いな〜
そろそろ終わっちゃうかしら?



15日 (月)

「 夫が風邪 」

風邪をひいたため、夫が仕事を休んだ。
土曜日に微熱があり、昨日はわりと元気に過ごせたが、今日、また微熱が出た。
私の食生活の管理がまずかったかな〜と反省。
私自身はと言うと・・、元気いっぱい・・・今のところは (^^)

お昼は「風邪よ!吹っ飛べ〜〜!!」と
大根おろしをた〜〜っぷりと長ネギ、ごま、おかかをのせた冷うどんと昨夜の残りの粕汁。
大根おろしは風邪に良いらしいから。

職場が引っ越してからは1週間に2日以上は残業で帰宅は8時過ぎ、出張も増えた。
たいていのサラリーマンは当たり前の話なのかもしれない。
しかし、今までほとんど残業もなく、夕食は8時には食べ終え、
夜も10時前後には寝る生活をしていた夫にはかなりきついらしい。
慣れない生活で疲れが溜まって、免疫力が低下して風邪ひいたのかな〜?
慣れるまでの辛抱だね。

今日は朝から雨降り、今は上がって少し明るくなりだしたけど。
一雨ごとに寒くなってくね〜
皆様もどうか、風邪に気をつけて過ごして下さいね〜
私も気をつけま〜す!



11日 (木)

「 忘れてた(汗) 」

今日は父の誕生日。
昨夜まで覚えてたのに、今朝はすっかり忘れていた。
テレビで「今日は11月11日・・・」と言うのを聞いて思い出す。
毎朝「おはよう」と言いながら、お水を替えたりしてるんだけど、それも今日に限って忘れているし。
ボケボケ〜〜(いつもの事)

「お父さん、ごめんなさい」と言いながら手を合わせる。
こう言う時の写真の中の父の顔はいつもの優しい微笑みではなく
苦笑いに見えるから不思議。
自分の気持ちの映し鏡だわ・・・(^_^;)


10日 (水)

「 植物にも愛情を 」

このところずっと秋晴れが続いている。
陽気も暖かく、11月とは思えない。

今年は忙しがっていて、家の植物達はほとんどほったらかしだった。
ここへ越して来てからさて、どこで植え替えしましょうか?と、
悩んでいるうちに1年半が経過(唯のものぐさ・(^^ゞ)
今年は花は期待できそうもないと思っていたら、シャコバサボテンが蕾をつけた。
うれし〜 (*^。^*)

蕾をつけてくれれば儲けもんと、ベランダに置きっぱなしにしてあったシクラメンも小さな蕾をいくつもつけていた。
早速日当たりの良い室内へ。

他にもクジャンクサボテンに君子欄、ぼけなんかもあるけど、どうなることやら。
もちろん、時々は栄養や水はやってるんだけどね (^_^;)
もう少し愛情注いであげなきゃね〜。

そう言えば、この間お会いしたメル友さんから『はからめ』と言う植物(葉っぱ)を頂いた。
その名の通り、その葉っぱを水に入れておくと、根が出てきて芽が出てきて、花が咲くんだとか。
これにはいっぱい愛情注いでるのです〜
葉っぱから・・・なんておもしろいね。

そうそう、愛情注ぎすぎて枯らした植木も数知れず。
気をつけなければ・・・。


5日 (金)

「 東京一泊旅行…二日目 」

昨日何週間振りでのお酒を頂き、あちこち歩き回っているので、
起きれるか心配だったが、疲れも残ることなく元気に起きれた。
ウォーキングのたまものかな?
今日もとっても良い天気♪
それだけで嬉しくって幸せ!

今日の最初の予定は、夫が東京に研修に来た時、宿泊所から研修場所までの道のりを一緒に歩いてみる事。
夫が往復していたその道を私も歩いてみたいとずっと思っていた。
幾つも電車を乗り継いで、徒歩の距離も結構あるその道のりは片道1時間。
私が入退院を繰り返している昨年も1週間の研修でこっちに来たのだが、
その時の事などいろいろ思い出された。
こちらではほとんどない朝のラッシュの話、帰りは同じ研修仲間と行った飲み屋さんの場所、
歩く道々でいろんな経験をした事を話してもらった。
念願叶って嬉しかった。

その後昼食。
せっかくなので汐留の日テレタワーで食す事に。
丁度『ハウルの動く城』のお城の中が再現されていたり、展示物があったりで盛り上がっていた。
うちは朝このチャンネルを時計代わりに見ているで、
マイスタ広場はちょっぴり感激!
もちろんパチリ!をしてきた。
食事をしたりお土産を買ったり少しウロウロ見学したりして1時過ぎにここを後にした。

実は2時頃新宿の駅ビルで病気関連のメル友さんと初御対面の約束をしていた。
「どんな方だろう?」
電車の中で場所が近づくにつれ、ドキドキ感が増す。
お会いするとそれは直ぐに吹っ飛んだ。
メールではなかなか伝えられなかった事など、時間が許す限りお互い喋りまくった。
雰囲気を持っていて、美人さんで明るくって面白くって、とっても素敵な女性だった。
楽しい一時だった。
再びお会いする事を約束。
帰りの電車の時刻が4時。
あっという間に時間が過ぎてしまった気がした。

Tさん、お仕事、半日お休み頂き、すみませんでした。
お会いできる日がこんなに早く来るとは思っていなかった分、感激も一塩。
次回お会いできる日を楽しみにしております。
有難うございました。

東京方面へ行くときは観光の楽しみしか味わった事がなかった。
今回のように人と会う楽しみや楽しさを味わったのは初めて。
今回は忙しい旅だったが、充実した旅でもあった。
人との出会いって素敵…と改めて実感した旅だった。


4日 (木)

「 東京1泊旅行…一日目 」

東京モーターショーへ行くため、1泊で東京へ出掛けた。
父の闘病中やメラノーマを患う前までは1年に1度は東京やそこを経由して
あちこち旅行へ行っていた。
マイペースで田舎育ちののんびり屋ひまわりにとって、東京は心身共にパワフルでなければ
とても行く気にはなれない場所である。
昨年は「東京へはしばらくは行きたくな〜い」が口癖だった。
「東京へ行きたい」とこんなに早く思えるようになった事が嬉しくてたまらなかった。
元気になった証拠と思った。

車窓からは赤や黄色に染まった木々が目に眩しい。
霞んではいたものの、久々に見る富士山は感慨深いものがあった。

今夜泊まるホテルの前でYシロウさんと待ち合わせ。
思っていたより着くのが遅くなってしまい、Yシロウさんを待たせてしまった。
PCでは度々言葉を交わしているせいか、半年振りにお会いする感じが全然しなかった。

私は車にはほとんど興味がない。
「この車は私好み」「かっこい〜」「嫌いな形」くらいでしか見れない。
でもモーターショーでは近未来のいろんなタイプの車が見れる。
それは夢があってとっても楽しい。
今回のモーターショーのテーマは『働くくるまと福祉車両』
わたしにとってはより興味深く見れた。
花屋さんやカフェ、床屋さんなどのトラック店舗、
子供の送迎に使うような内装がとっても可愛いバス
人の手を借りずに自分で乗り降から車椅子を車内へ入れるのまで全てリモコン一つでやってしまう車。
びっくりしたり、微笑ましかったり、かなり楽しめた。
そうそう、コンパニオンには思わずうっとり。
とても生きている人間には見えなかった (*^^*)
女性でも目の保養になったよ〜♪

楽しみにしていたモーターショーを後に一旦ホテルへチェックインするため戻る。(さっきは荷物を預けただけ)
その後3人で六本木ヒルズへ。
時間は4時頃。
まだ明るかったので夜景には少し早いかなと思っていたが、展望台へ着く頃には日も落ち丁度良い感じ。
キラキラ夜景にうっとり〜
トレンディドラマでしか見たことないような景色なんだもの。
いつまでも見ていたいと思った。

その後、Yシロウさんが私達のためにインターネットで探してくれた居酒屋へ。
お店の雰囲気も良く、お酒もおつまみも美味しかった。
話も弾む。
嬉しくて乾杯を何度もしてしまう。
その後Yシロウさんが良く行くお店でYシロウさんの日記にも時々出てくる「キッチン風スナック」へ。
ママさんがいて、カラオケが出来るお店・・・、懐かしい雰囲気のするお店。
3人弾けまくり☆
ここでの盛り上がり&楽しかった事は言葉では言い現しようがない。
よく歌い、よく笑い、よくしゃべり、そしてよく乾杯した \(^o^)/
いつまでもいつまでもこの一時を過ごしていたかった。

Yシロウさん、私達の都合で平日仕事を休んで頂き、またあちこち連れて行って下さり
感謝、感謝です。
楽しい時間を有難うございました。
Yシロウさんの素敵な歌声、耳に焼き付いていますよ〜 (*^。^*)
またよろしくです〜〜♪


2日 (火)

「 凸 と 凹 」

夫がロトシックスのカードをもらってきた。
ちゃんと私の分まで。
ロトシックスは初体験。

昨日、夕食後に2人して数字にぬりぬり・・・
私はあっという間にぬり終える。
しかし、夫は考え考え、かなり時間を掛けてぬりぬり。
私からすると何をそんなに考える事があるんだろう?と思うけれど、これは性格の違いと言うヤツである。

日記を書く時もそうである。
夫は先に題名を入れ、それに沿った内容を、ゆっくりゆっくり考えながら打っていく。
私は思いついた事を一気に打ち、後でそれに合った題名を入れる。
自分達の事ながら面白いね (^^)

私は思い立ったら即実行型。
あまり先の事は考えず行動に移すタイプ。
夫は石橋を叩きに叩いて、やっとこ行動に移し、それでもまだ時々振り返りながらの慎重派。
2人がけんかになる時はたいていこの性格の違いからである。

しかし、考えてみたら、凸と凹で丁度良いのかもしれない。
私の突拍子もない性格にいつも振り回されてる夫はちょっと可哀想だけどね (^_-)-☆



1日 (月)・・・2

「 お陰様で 」

HP開設から2年が経った。
1つ1つ思い出してみるとず〜と昔の事のような気がするが、
「あっという間」と言うのが実感。
それだけこの2年、特に今年は充実していたせいだと思う。

HPを公開するのはある程度完成させてから・・・と思っていた。
そんな中、父の死。
泣いてばかり、悲しんでばかりでとてもHPの事など考える余裕などなかった。
でも悲しんでばかりいてもそこからは何も生まれない。
父の事を考えなくて良い時間を作らなくては・・・と思い、思い切って公開。
その後はいろんな方と巡り合い、たくさんの元気を頂く事となった。

ようやくHPが起動に乗った頃、今度はメラノーマを発病。
夫に継続してもらえなければ閉鎖かな〜
それでも続けられるだけ続けようと思いながら今日まで続けられる事ができた。
一時は覚悟もしたけれど、今年ほど充実して元気に前を向いて過ごせた年はなかったように思う。

夫の存在はもちろん、HPの力は偉大である。
HPを立ち上げていなければお会いする事などなかった方達と会う事が出来、
励ましあえる同じ病気仲間とたくさん出会え、
今度はあの方に会いたい、
次の目標はこれ!
・・・とドンドン幸せの世界が広がった。
お陰様・・・である。

みなさん、これからもお付き合いの程、よろしくお願い致します。
感謝!!


1日 (月)・・・bP

「 気になる 気になる 」

今のところに住み始めて1年半くらいになる。
住み始めた当初からちょっと気になる事が・・・。

家の中でペキペキ、パキパキとラップ現象?と思ってしまうような音が時々鳴る。
新築だからかな〜?と最初は思っていた。
でも、冷蔵庫もパキッ!ガラガラガラ〜(氷を作る音とは別に)、カタン!
食器棚もがらんがらんがらん、ペキッ!パキッ!!
しばらく鳴り続けている時もある。
何なんでしょ〜ね?

昼間は気にならないのか、それとも実際あまり鳴らないのかそれ程ではないが
夜の方が鳴るような気がする。。
夫は私より早く寝る事が多いので、ほとんどこの音を聞いた事がないようだ。
たまたま昼間に鳴ったのを聞くと「ん?何??」と驚いている。
私はこの音に慣れっこになっていたが
時々人が何かを叩いているようにも聞こえ、「えっ?」と思う時もある。
夫と「お父さんが気を惹くためかな〜?」なんて冗談を言ったりしている。

よ〜〜く聞こうと耳をすませている時は鳴らないが、
夜中トイレに起きたときなどに「パキッ!」なんて聞こえるとちょいとびっくりものである。

気にしなければそれほどでもないんだけどね〜。
気にしすぎかな〜?