2004年  10月














29日 (金)

「 ayaneさんとデート 」

ayaneさんと新蕎麦を食べに安曇野へ行った。
ayaneさんとお会いする時はいつも晴天♪
2人とも日頃の行いが良いみたい (*^^*)
駅で待ち合わせ、ayaneさんの運転で蕎麦屋さんまで。
が、話に夢中になりいつの間にかお店より随分先まで行ってしまった。
あらら…(^^ゞ
でも、その分余計に安曇野を満喫出来て幸せ気分♪
雲ひとつない秋晴れに雪を薄っすら積もらせた北アルプスがより間近に観え、それこそ絵に描いたような景色。
カメラを持っていなかったのが残念でならなかった。
安曇野は目的もなく唯ドライブするだけでも癒される素敵な場所だ。

10月の始めにここの蕎麦屋へ来ているのだが、その時とは歯ざわり、風味は全然違った。
さすが新蕎麦!!

ayaneさんに「どこか行きたいとこある?」と聞かれ
「ayaneさんのHPにリンクされている美味しいコーヒーを飲ませてくれるお店へ行ってみたい」と私。
ここは主にコーヒー豆を販売しているお店。
御主人が目の前でコーヒーを入れてくれる。
「ここのコーヒーを飲んだらコーヒーのイメージが変わるよ」とayaneさん。

お湯を注ぐ前のコーヒー豆の香り、お湯を注いでいる時のコーヒーの香り、
ドリップしてる時の時間、日差しを浴びているお店に置かれた観葉植物…。
全てがまどろみに包まれたこの時間は言葉では言い表せない‘幸せ時間’だった。

コーヒーを飲んでびっくり。
ミルクも砂糖も入れていないのに、うんと濃いコーヒーの筈なのに
とっても甘みがある。
コーヒーを飲んで甘みを感じたのは初めて。
この味を覚えてしまったら他では飲めないなと…。
本当に美味しいコーヒー(かなり感激!!)
大事に大事にゆっくり時間を掛けて頂いた。

その後はお決まりコース(笑)
近くのデパートでウィンドウショッピング&買物。
別のスーパーへ行ってまたまた食料の買物。

話も弾み、いつまででもおしゃべりしていたかった。
話題も豊富でとっても楽しい方。
また次回お会いする約束をしてお別れした。

楽しい楽しい一時でございました。
元気パワーあ〜っぷ!!!


27日 (水)

「 寒い 寒い 」

今日はまた一段と寒い。
朝外を眺めると、直ぐそこの山に、薄っすらと雪が積もっていた。
もう冬だわね〜。
ウォーキングの時にも上着を着て出掛けた。
身体が温まるまでは冷たい風が上着の中を通り抜けていくのがよく分かった。

昨日は雨が降ったりして、動きも鈍かったが、
今日は晴れたせいか寒くても午前中はくるくると家の中をよく動き回れた。
余震があったようだが、今回はそれにも全く気付かずうろうろうろうろ…。

しかし、お昼を食べ終わった頃から曇りだし、午前中より気温がグッと下がってきた。
もう我慢できない〜と、こたつの電気をオン!

明日は今日よりもっと寒いらしい。
こたつ以外の暖房器具も出した方が良いかな〜?
いつもこんなに早い時期から暖房が必要だっけ?
今年の夏が暑かった分、寒さが堪えるのかな〜?
何れにしても今からこんな調子で冬耐えられるかしら?
毎年同じような事言ってるような気がするから、ま〜今年の冬も何とかなるでしょ〜(^^)



25日 (日)

「 もぐらから松茸まで 」

夫が、例の事件でビジネスバックをダメにしてしまったので、
週末ずっとあちこち出掛けて探すも、なかなか思うようなのがなく
仕方なく今日は小淵沢のアウトレットまで探しに出掛けた。
ドライブ三昧の週末だわ♪
富士山が綺麗に観えますようにと期待をしていったのだが
今日は雲が多く、それに霞んでいたため、薄っすらとしか観ることが出来なかった。
紅葉は飯田より進んでいて赤や黄色が鮮やかで綺麗だった。
その行く途中、何やら不思議な物体が目の前で道路を横断。
毛虫が時々、凄い剣幕で道路を横断するのを見かけるが、まさにそんな感じ。
しかしかなりの大きさ。
毛虫にしては大きすぎるけど、突然変異で大きくなったのかな〜?なんて呑気に考えて眺めていた。
それを通り過ぎた瞬間、何モノかが判明。
モグラである。
手と顔の辺りがツルっとしてるのが判った。
夫は「モグラって日の光を見ると目がつぶれるんじゃないの〜?」
「そうなの〜??」と私。
マヌケ夫婦(ん?ひまわりだけだよと聞こえるぞ〜〜)の目の前を
おとぼけモグラがえらい剣幕で走り(?)去る絵面があまりにも漫画チックに思えしばし大笑い。


さて、さて全く別の話題。。。
昨日友達から松茸をもらった。
その友達が初めて採った貴重な松茸らしい。
そんな尊い松茸を食すのはかなり躊躇してしまうが、腐らせてはもっともったいないので今夜頂く事にした。
長さにしたら20pはあっただろうか。
こんなに大きなものを、それも採り立てを食べるのはどのくらい振りだろうか?
かなり昔 (^^ゞ 以来だったと思う。
2人きりなんだから思いっきり贅沢に頂きましょう〜 (^^♪ と
焼松茸に致しました♪♪

本物の香りは良いね〜
強すぎず、ほのほのと香る良い香り。
まずは香りを楽しみ、冷めないうちに舌で楽しむ。コリコリ…
あっという間の出来事だったけど、幸せ満喫。
「ごっちそうさまでした〜」

そそそそ…、別の友達から「うちの畑で採れたんだけど」って
大根と白菜を頂いた。
たまたま先日韓国産のとうがらしが手に入ったので、白菜キムチ作りに挑戦してみようかな〜

Uさん、Sさん、ご馳走様でした。
またよろしくで〜す(うそで〜す・笑)


24日 (日)

「 忙しい一日 」

早朝から生まれ育った飯田市へGO〜!
出掛けに占いを見たら「今日は泣いたり笑ったり忙しい一日になるでしょう」って書いてあった。
今日は予定がてんこ盛りだから確かに忙しいけれど、
「泣いたり笑ったりか〜、それは大変忙しそうだわ」と、半信半疑で思わずふふふ〜と笑みが(怖い)

飯田へ行く日は雨降りが多いのだが、珍しく今日はとても良いお天気だった。
紅葉も進み、ドライブ気分。

まず、父の実家へ寄った。
2年振りかな、ここへ来るのは。
皆さんに温かい言葉を掛けて頂き、懐かさや感激で思わず涙をこぼしてしまう。
父とよく似ている伯父につい父の面影を追ってしまう。
伯父と会話をしていると、すぐ横に父が話しに参加しているような錯覚を覚える。
父の分まで…なんて言ったら失礼かな。
伯父、伯母達にはいつまでも元気でいて欲しいと思った。

次にお墓参りに。
今年は父の三回忌。
いろいろな理由からやらない事に。
2年なんてあっという間。
今週は父の事ばかり考えて過ごしていた。
毎日のように自分で綴った父の闘病記を読み返して思わず涙がこぼれたり…。
そのせいか、毎晩のように父が夢に現れた。

家族が元気に過ごせる事、私の病気も再発することなく幸せに暮らせている事へ感謝しつつ
墓石を磨いてきた。

最後に今年友達のところで赤ちゃんが生まれたのでお顔を見せてもらいに行った。
私達の他に3人の友達と行く予定だったが、1人体調を崩してしまって行けなくなってしまった。
私が地元にいればいつでも予定を変更できるのだが、そうはいかないため行く事に。
皆、忙しい中、いつもこちらの都合に合わせてもらって申し訳ないです〜。
生後5ヶ月。
かなり可愛い男の子。
いつまで見てても飽きない感じ。
9つ離れた妹が、生まれたばかりの頃の事を思い出す。
「あの頃は可愛かったな〜」と言うとすかさず
「今は〜〜」(-。-)と聞かれる。
久し振りに若かりし頃の話に花が咲く♪
とても楽しい一時だった。

帰りの車の中、たいてい途中でウトウトしてしまうのだが
今日はいろんな事があり過ぎてかなり興奮状態でお目々パッチリで会話も弾んだ。
そう言えば、今日の占い当たってたね〜!
確かに泣いたり笑ったり忙しい一日、でもとても充実した良い一日だったな〜♪


20日 (水)

「 ハマりやすい私 」

好き嫌いが多い私だが、そのほとんどが身体に良いと言われるのもばかり。
克服できたものもあるが、レバー、牛乳、梅干(赤紫蘇)…
どうせなら、ケーキとかお酒が嫌いならねぇ〜。
嫌いなものの一つにはちみつがある。
元々甘いものが嫌いだったせいか、あのツ〜ンとする甘さがどうも苦手である。
まわりの人からは「身体に良いんだよ」と言われるけれど嫌いなものは出来れば口にしたくない。

この間、友達夫婦と行った旅館の朝食に、飲むヨーグルトの中にはちみつを入れたものが出された。
この旅館は2度目だったのだが、2度ともこれが出た。
元々飲むヨーグルトもあまり好きな方ではないが、不思議な事にこう言うところへ来ると
「飲んでみようかな」と言う気持ちになる。
欲…、かな? ^_^; (いやらし・・)

多少はちみつの独特な味はするけれど、案外美味しい♪
2度とも飲むことが出来た。
それ以来、ヨーグルトを食べる時や料理にも砂糖の変わりに使ってみようかな〜と思うようになった。
ここしばらくはちみつの事を忘れていたのだが、昨日ふっと思い出し、
はちみつって身体に良いらしいけど、どんな風にいいんだろうと検索してみた。
想像していた以上に栄養満点でびっくり!
特に目を惹いたのは『増血作用』『強肝作用』『摂り過ぎても脂肪になりにくい』の言葉。
私の身体にピッタリじゃない♪
最近レバーが益々手に入りにくくなったしね。
脂肪肝の予防に良いらしいし、白砂糖のように摂り過ぎても心配ないって言うのが良いよね。
これは摂るしかない!

思い立ったら吉日でございます。
雨がザンザン降る中買って来ましたよ。
ま〜銀行にも用があったしね。

安いものは中国産、お高いのは国産。
どうも中国産はね〜と言う事で国産のものを買った。

いつも昼食後に、カットしたバナナにヨーグルト(無糖)をかけて食べているのだが、
早速そこへはちみつをかけて食べてみた。
多少甘みが感じられるだけで(少量しか入れなかったこともあるけど)食べられない事はないな〜。
しばらくハマってみましょうか〜はちみつに♪



19日 (火)

「 びっくりな出来事 」

昨日、びっくりするものが我が家に届いた。
父が第二の人生を送る前まで勤めていた職場から、父自筆の書が届いた。
そこには習字の時に使う名前(言い方が分からない ^^;)で書かれているのに
それに、転勤商売だからメンバーはかなり変わっているはずなのに
よく父のものと分かったな〜とびっくり。
届けてくださった事もびっくり、そして感謝である。

『般若心経』など、よく自分で書いては掛け軸にしていた。
届いたものは家康の遺訓を書いたものだった。
これを開くなり、「あ〜、お父さんだ〜」と叫んでしまった。
いかにもそこに父が立っているようなそんな温もりが感じられた。
不思議な感覚である。
そう言えば、家康の遺訓もよく書いてたっけ。
その時の真剣な父の横顔が思い出された。
写真で父の姿を見るより、父のエネルギーが感じられる。

1週間後は命日、そして今年は三回忌。
今頃手元に届くなんて、父は私達に何か伝えたい事があったのかもしれない。
今、江原啓之さんの『人はなぜ生まれ いかに生きるのか』を読んでいるのだが
その内容と今回の事が重なって、いろいろ考えさせられた。



18日 (月)

「 婦人科へ 」


2年振りに婦人科外来へ行った。
2年も経ってしまうと初診扱いになるらしい。(とは、以前に日記にも書いた事だが)
まずプリントされた質問事項に答え、血圧、体重測定、尿検査をする。
しばらくして問診室に呼ばれ、そこで色々な事を聞かれる。
その後、やっと外来。

たいてい朝食に納豆を食べるのだが、臭いが気になるので今朝はパス。
なのに、なのに、うっかりあさりの味噌汁に思いっきり白髪ねぎをのせてしまった。
自分がねぎ臭いのが分かる(相変わらず大マヌケなわたし ^^;)
先生と話しをしている時、ついその事に意識がいってしまって…(-_-;)

せっかく来たのでガン検診もしてもらった。
診るのは卵巣だけと思ったら、筋腫などで子宮を切除した場合は
まれに、切除した膣に近い部分にガンが出来る事があるらしく、そこも検査してもらった。
「卵巣はきれいですよ〜」と。
他は郵送にて結果を伝えてくれるらしい。

「やっぱり1年に1回くらいは検診に来た方が良いですよね〜?」と聞くと
「2年に1回でも良いですよ。ま〜不安なら1年に1度来てもらっても全然かまわないです。」と言われる。
分かりやすい説明で、話も良く聞いてくれてホッ。

ずっと喉につかえていた物が取れ、スッキリした気分で帰宅した。



16日 (土)

「 ちょっぴり無理しちゃったかな〜 」

夫は職場の引越で休日出勤。
私は平日と変わらぬ一日を送る事となった。
いつものようにウォーキング。
朝は上着を着なければ寒い程だったが、歩いているうちに暑くなるので長袖Tシャツのみで出掛けた。
昨日歩いて、右足のスネに痛みが出た。
歩いているうちに治まったが…。
今日は念入りにストレッチしてから歩き出した。
しかし、やっぱり途中で痛みが出始めた。
そのうち右足を引きずらなくては歩けないほどに。
歩き方が悪いのかな〜?
今日は休んだ方が良かったかな〜?
いろいろ考えても痛みが治まる訳もなく…
痛みを忘れるため、別の事を考えながら歩いた。
今日も曇っていて北アルプス観えないな〜…とか
明日は朝10時に美容院の予約したんだっけ…とか
あ〜明後日は婦人科に9時半の予約が入ってるんだった…とか
はぁ〜、山に登りたいな〜…とか
痛みは紛れるが、こう言う時ってマイナス志向。。。
いつもは気分よく歩けるんだけど、今日はいけないね〜 (-_-;)

そのうち痛みが和らぎ、普通に歩けるようにはなった。
ウォーキングからしばらく時間が経っているが、未だに痛み治まらず。
膝から下が張ってる感じ。
歩き方が悪いところへもってきて、少しハードウォークしてしまったかな〜
しばらくは休みましょ〜



14日 (木)

「 予約 」

婦人科へ予約のTELを入れた。
昨日病院へ行ったついでに予約をしてくれば良いのだが、
婦人科の予約はとても面倒で、TELの方が楽。
でも、あれから2年経ってるから変わったかな〜。

ちなみに皮膚科は外来での予約以外は予約は受け付けていない。
予約なしでもOK。
でも予約していない分、少々待ち時間が長くなるが…。
何故か科によって、予約のシステムが違うんだよね。

昨日のうちにTELしたが出なかったので、今日また掛けてみた。
今度は繋がり、ほっ。
前回診て貰ってから随分経つので初診扱いになるらしい。
問診が面倒、それに4年も前の事、すっかり忘れている。
自分の病気、復習していかないとかしらね (-_-;)

なるべく混んでいない曜日をお願いし、来週の月曜日に行く事になった。
行かなきゃ、行かなきゃと思っていてやっと予約出来た。
忘れず行かないとね。
婦人科って他の科を受診するより気が重い。


ところで、全然違う話。
トイレのペーパーホルダーカバーにレモングラスのエッセンシャルオイルを数滴垂らしているのだが…。
それをうっかり手に垂らしてしまった。
よ〜〜く手を洗うが、強烈な香りは取れない。
仕方なくそのままPCいじりをしていたら、心臓がバクバクし始めた。
レモングラスの香りのせい?と、慌ててもう1度よ〜〜く洗った。
石鹸使ってもなかなか香りが消えない。

これって原液を皮膚にはつけないでとか、使いすぎは危険って書いてあるけど
心臓がバクバクしたのってやっぱそのせい?
お風呂にはラベンダーを垂らしてるけど、気をつけないといけないね。
ちなみにレモングラスは元気付けたい時に効果的らしい。
うぅ〜〜強烈な臭いにくらくら〜〜 \(◎o◎)/!


13日 (水)

「 皮膚科外来日 」

次回の検査日について話し合う。
採血、エコー、胸部レントゲンは3ヶ月に1度、頭部のMRIは半年に1度と言う事になった。
この間隔が良いのか悪いのか分からないが、CTを2ヶ月に1度やっていた時の事を考えれば
身体への負担は随分減る。
来月薬を貰いに行った時、12月の検査日を決める事になった。

筋腫の手術時に出来たケロイドへ、ステロイド注射をしてもらった。
最近はほとんど痛みを感じなかったが、今回は結構痛かった。
何でもケロイド部分が固くなっていて針が入りにくくなっているからだとか。
このケロイドが柔らかければ小さくなる傾向にあるらしいが、固い場合は大きくなる傾向にあるらしい。
まだしばらくは注射が必要 (T_T)
注射をした後もズキズキ痛みが残り、そのうち胃も同じような痛みが出て来た。
我慢、我慢。

今日は晴れたり曇ったりの肌寒い一日。
こう言う天気はどうも眠くなる。
電車の中をウトウトしながら帰ってきた。
同じようにウトウトしてる人が目に付いた。
眠くなるのは私だけではなさそうだ。


10日 (日)

「 新そば祭り 」

『信州・松本そば祭り』へ行った。
天気の具合では出掛けるのを諦めようと思っていたが、やはり体育の日は晴れの得意日。
台風一過で半袖でも暑いくらいの陽気になった。
あちこちの新蕎麦が食べられると朝からハイテンション。

場所は松本城公園内。
想像以上の混雑振り。
県外のお店や世界の蕎麦料理の出展、各地の物産展、それから特設ステージも設けられ、かなりの盛り上がりだった。
蕎麦打ち体験コーナーもあり、覗いてみると、なんと川田龍平さんが打っていてびっくり!
こちらに講演か何かで来たついでに寄ったのだろうか。
「テレビで観る感じと同じ〜」とつい呟いてしまう。(当たり前)

さて、どこの蕎麦を食べましょうと、もらった案内図を片手にうろうろ…。
しかし、何処へ行っても人ばかり、どのお店も長い行列…。
時間は既に12時をまわり、空腹。
とにかく、この空腹を何とかしたい。
少しでも列の短いところを探した。
そしたら1箇所だけ、すんなり入れた店があり、とりあえずそこへ入ってみる事に。
そこは『信州飯田そばの会』と言うブースだった。
あんまり人がいないので味に多少の不安はあったが、悪い味ではなかった。

空腹が解消され気持ちも落ち着き、食べてみたい場所を探す余裕が出て来た。
北海道のブースに興味を惹かれ行ってみるも、かなりの行列。
2箇所出展されていたが、どちらもかなり込み合っていたので諦めた。
北海道って聞いただけで、何か心惹かれるんだよね〜。
それはどうも私達だけではないようだ。

あちこち見渡してみると、やはり県外のブースはどこも込み合っていた。
そうだよね、特に地元はいつでも食べに行けるもんね。
せっかくだから、少しくらい並んでも…と『会津磐梯そば道場』へ。
ここは並んで待っているところから蕎麦を打っているのがよく眺められ、
打ってる方もよく話す方でおもしろおかしく待つ事が出来た。
ここの蕎麦はかなりグット♪
蕎麦を食べた時、鼻に抜けて行く蕎麦の香りがたまらない。
素直に美味しい〜と思えた。

もう1箇所くらい行きたかったのだが、体の割りに小食なため、
残念ながらこれ以上は食べられそうに無く2箇所で打ち止め。
しかし充分新蕎麦祭りを満喫する事ができた。

今度は地元の蕎麦屋さんで新蕎麦を味わいたいな〜。


8日 (金)

「 秋を食す 」

昨日妹のだんな様の実家からきのこを頂いた。
なめこ、しいたけ、くりたけ(?)♪
きのこ大好きの私は超ご機嫌 (^^)
今夜早速食す事に。

先日友達から大根を頂いたので、それと頂いたしいたけを入れてポトフにする事にした。
今日は天気が悪く肌寒いからスープものは暖まって良いよね。
それとくりたけらしいきのこは茹でておろし大根のせて…が美味しいかな〜?
なめこはやっぱりお味噌汁だよね〜、これは明日の朝食にしよ〜と!
味がよく馴染んだ方が美味しいポトフは午前中に作ってしまった。。。ふふふ (*^^*)
秋満喫でございます〜♪



7日 (木)

「 季節の変わり目って… 」

眠い・・・。
どうも季節の変わり目になると日中でも眠い事が多い。
雨が降ってウォーキングが出来ない時は、お決まりのNHKの15分間の連ドラをBSで観て
そのまま1時間ウトウト。
昼食後PCいじってるうちに睡魔に襲われ、やっぱり1時間くらいウトウト。
夕方こそは寝ないようにといつも思うのだが、どうしても5時ごろになると眠くなり
やっぱり30分はウトウト…。
体がだるい訳じゃないんだよ。

眠いのだから、我慢する事はないと、布団へ入って寝る事はしないが、
テーブルに枕を置いてすやすやすや…。
これ、な〜んか幸せ感じて気持ちが良いんだよね。

今朝、ウォーキングに出掛けると直ぐにトイレへ行きたくなった。
そのためいつもより急ぎ足に。
やろうと思えばこんなに早く歩けるじゃんって思いながら一生懸命歩いた。
お天気が良く、アルプスが綺麗に観えるからゆっくり眺めながらと思っていたのだがそれどころではない。
帰宅して大慌てでトイレへ駆け込む。
ほっと一息ついて、「これって逆に体に悪いんじゃない?」と思ってしまった。
ま〜今日は特別。

午後郵便局などアチコチ出掛けようと思っていたが、疲れてしまいパス。
昼食後、いつもよりぐっすり寝てしまったのは言うまでもない。
夕方も寝ちゃうんだろうな〜

季節の変わり目は風邪をひきやすい。
きっと免疫力を保つための防衛本能として眠くなるんだわ…と良いように解釈している。


4日 (月)

「 友達夫婦と温泉旅行 」

友達夫婦と4人で扉温泉へ1泊した。
ここへは今年の結婚気記念日に来たのだが、とても気に入ってしまい、
友達夫婦とも1度来てみたいと思っていたのだ。

扉温泉は松本市の山奥、標高1100m程のところにある。
山や川の他に何もなく、携帯も圏外。
でも、館内が癒しの空間に包まれていて、何泊でもしたくなったしまうようなところ。
紅葉には少し早すぎたが、季節のはざ間のため、混んでいる事もなく、温泉もゆったりのんびり入る事ができた。
友達とは「こんな機会なかなかないから」と、人がいないのを良い事に
入浴シーンをお互い撮り合いっこ。
もちろん、大事なところはタオルで隠して♪
温泉は3箇所、露天風呂付き大浴場と、立ち湯、寝湯それぞれ少し離れたところにあるので
あっち行って、パチッ!
こっち来てパチッ!!
そうそう、外にも1箇所露天風呂があるのだが、雨天のため入浴禁止。。。残念
部屋へ戻ると男達は既にビールで乾杯、盛り上がっていた。
夕食は懐石料理。
今秋初の松茸さんに思わず感激!
お酒がすすむ事に話も盛り上がる。
普段はほとんど飯田弁を話すことのない私も、久々に聞く飯田弁についつられ、飯田弁を話す私に友達は大笑い。
「そんな飯田弁、今時使わんに〜、それに発音が違うし〜」と。

部屋へ戻ってから2次会。
でも、お互い年のせいか、以前程、飲めなくなり、宵っ張りもしんどく、
11時には就寝。

そして次の日の朝、雨が上がっていたので、4人でカメラ片手に外をぶらぶら。
その後、のんびり温泉に。
チェックアウトが12時と言うのは嬉しい。
精神的にもゆったり過ごせる。

10時過ぎに旅館を後しにして、とんぼ玉博物館やちひろ美術館など行った。

天気に恵まれなかったので、残念ながら景色を楽しむ事は出来なかったが、楽しい時間を過ごす事ができた。

夜、早速写真をPCへ取り込んだ。
それを見ながら夫と、この2日間の楽しかった思い出に浸った。

Mくん、Kさん、いつもの事ながらお世話になりました。
楽しかったね。
また行きましょう。



1日 (金)

「 栂池高原に今日行きたかった…未練たらたら 」

雲ひとつない秋晴れ。
自宅から北アルプスを眺め思わずため息。。。
ドライブ日和だわ。
山に登りたい。。。
ドライブに行く気分で病院へ行きましょうかね〜(だいぶ無理が…)

今日は加齢診療科と放射線科の外来日。
まずは加齢診から。
いつものように「体調に変わりはないですか〜?」から始まる。
「体動かしてる?」と聞かれ
「なから毎日ウォーキングなどやってますよ、でも体重にはあまり貢献されてないみたいですけど。」と私。
「運動始めて痩せないから止めたって人結構いるけど、これ以上太らなければ良い訳だし
運動すれば新陳代謝も良くなって体には良いんだよ。続ける事が大事。」と主治医。
「運動やってるのに痩せないの〜?」と言われるのが常。
拍子抜けした返事だったが、気持ちが楽になった。
ここの科では必ず血圧を測る。
120/80(正常)
甲状腺の値を調べるため採血する事になったが(最近御無沙汰だったので)、
近いうちに皮膚科で採血の予定があるので、その時に一緒に調べてもらう事にした。
後はチラーヂンの処方の手続きをしてもらい終了。

次、放射線科。
皮膚科での検査の経過、ほくろを切除したり、気になるほくろをダーモスコピーで診て貰った事などを話す。
先日、「病院における放射線の被ばく」についての講演を聴きに行ってきた話などもした。
検査の被ばくについてもいろいろ話す。
色々収穫ある話ができた。

今日はほとんど待つこともなくすんなり診て貰え、帰宅できたのが1時前だった。
今度の外来は来年の1月。
そして今月13日には皮膚科外来。
あっちもこっちも…。
そう言えば1年に1度は婦人科へも行くように言われてて、
昨年はメラノーマの事で頭がいっぱいでつい行かずじまい。
今年は忘れず行かないとね。