2009年  5月




31日 (日)

「 笑ってきました♪ 」





爆笑バトルライブを松本文化会館に見に行った。
出演はアンタッチャブル、サンドウィッチマン、狩野英孝、
髭男爵、キングオブコメディ、響、U字工事、三拍子。
なかなかのメンバー^m^*
生憎の雨降りだったけど、会場は熱気ムンムンだった♪

サンドウィッチマンがトップバッター。
笑えた(^^)
三拍子は今回初めて知った芸人さんだけど、テンポが良くてなかなか面白かった。
キングオブコメディのネタはお馴染み‘俳優高橋とファン’。
テレビでも笑えたけど、ライブではもっと笑えた。
今野さんの癒しのお顔(笑)をよ〜〜〜く見たかったんだけど、
最近目が悪くなったのか、霞みがちにしか見えなくて残念。
車の運転時しか掛けないメガネを持参した夫は、ハッキリ見えたとかで何とも羨ましい。

U字工事はアンタッチャブルの次に楽しみにしていた。
期待し過ぎたせいかお腹を抱えて笑うところまではいかなかったけど
でもあの「ごめんね、ごめんね〜!」をナマで聞けて見れたのは嬉しかった♪
響もね、やっぱり‘ナマ・みつこ’が楽しみだった^^
テレビで観る感じよりも背が低くて、それでいてお腹だけがテレビで観るよりずっとずっと大きく
思わず「小さ〜!!デカー〜〜!!!」と叫んでしまう・笑
そしてみつこさんの可愛さのトリコになってしまったよ。

髭男爵の出番は丁度時間的にトイレに行きたくなるようなそんな時間。
ぞろぞろとトイレに行く人がいて、気の毒なくらい。
しっかりそれをネタにしてたけど…。
私もね、ホントは行きたかったけど堪えたよ(#^.^#)
‘樋口カッター’はテレビで観てても笑えないけど、
ナマで見ると笑えるから不思議だよね〜
「テレビで観てたのと同じだ〜!」って思う気持ちが笑わせるんだろうね。
髭男爵で、1番楽しかったのは残念ながらネタではなく(苦笑)
樋口くんが会場を駆け回って大盛り上がりになった事。
しっかり握手しちゃったよ。
意外と大きな手に感じた。
ファンじゃないんだけど、やっぱり有名人に触れるのは素直に嬉しいものでございます♪
そう言えば、樋口くん、やけに手が冷たかったな〜。
緊張してたのかしらん^^

狩野英孝はね〜・・・プププッ (*^m^)o==3
テレビで観てもあんまり面白さを感じた事がないんだけど、
ライブでは凄く光輝いてたよ〜、かなり盛り上がってた。
私もいっぱい笑えたよ。
会場は撮影禁止なんだけど、しばしOK〜を出してくれた。
ステージを抜け出し観客席にも入り込みしっかりポーズを取る。
皆一斉にパシャパシャパシャ!!!☆
フラッシュの嵐。
それに漏れず私達も撮りましたよ。

 



 


カメラを持って行ってて良かった〜
携帯でも撮ったけど、全滅だったからね〜
夫は「テレビで観るより男前じゃん♪」って言ってた。
直ぐ近くまで来たんだけど、私は写真を撮るのに一生懸命でお顔をマジマジ見なかったのがちょっと悔やまれる。
ロンドンハーツのドッキリで歌った歌も触りだけだけど披露してくれた。
(普段ロンドンハーツなんて観ないんだけど、英孝さんがドッキリに掛かってる時
たまたま観たんだよね〜(^^)v)

‘とり’はやっぱりアンタッチャブル。
やっぱり面白いな〜。
落ち着いて観れるし笑いが思わず出てしまう・・・そんな感じだった。

2時間もの間、ホントによく笑ったよ〜
これだけ笑いっぱなしってあんまりないよ。
終わった後、何だかスッキリしたような気持ちになった。
デトックスできたんだろうね〜・笑

あ〜〜楽しかった!!♪
やっぱりライブは良いね〜
テレビとは全然違うな〜
また機会があったら是非笑いに行きたいな(*^m^*) ムフッ




27日 (水)

「 登山仕様 」

雷が鳴ったり、夕立のような雨が降る中、
美容院へ行ってきた。
髪を切るのはまだまだ先で良いと思っていたんだけどね。
山歩きができないのなら、その間久し振りに伸ばそうと思っていたから。
でも、案外思っていた以上に早く、歩きに復活できてしまった。
(「しまった」って事はないんだけどね、実際喜ぶべき事なんだもの)
先日美ヶ原へ行った時、特に急な下りは下ばかり向いて歩くので、
サイドの髪が顔にかかって邪魔だし、足元は見えにくいし・・。
「もう耐えられない!!」と次の日には美容院へ予約を入れていた・笑

美容師さんに「登山仕様の髪型にします。」
と言えば、通じてしまうのは有難い^^♪
耳がコロンと出たショートヘア。
今回は気分転換も兼ね、夏らしく1年振りにカラーを入れてもらった。
相談した結果、
全体を明るく染め、主に前髪に金髪に近いかなり明るめのメッシュを入れてもらう事に。
うんうん♪なかなか良い感じ(^^)v(自分で言ってるや)
たまにはこんな遊びヘアーも良いよね♪
うっかり(ホントにうっかりかい?)頭にお金を掛けてしまったけど、
まっ!たまにはいっか((^┰^))ゞ テヘヘ




26日 (火)

「 見極めが難しい 」

空いているところはそれなりにちゃんと理由があるんだな〜
そう、しみじみ感じる今日この頃^m^

ヘルニアの治療中でまだ首にも腰にもコルセットをしていた昨年の暮れに
近くの歯医者で、ブリッチを付け替えてもらった事があった。
いつ行っても空いていて待ち時間ほぼゼロと言うのは、
当時の私にはとても有難かった。
長い時間椅子に座って待つと言うのは、まだ腰が耐えられなかったから。
で、先生も若くて(笑)親切で優しくて・・とくれば言う事なしだもんね。
ブリッチを新しくしてもらってからしばらくはそれ程気にならなかったのだが、
そのうち噛み合わせが悪い気がしてきた。
ブリッチが低いのである。
だからどうしても片噛みばかりしてしまう。
最近になって、片噛みする方の頬や顎の関節に疲労を感じるようになってしまった。
これじゃ〜身体にも良くないよね〜
やっぱ付け替えてもらわないと・・。
で、今日やっとこ重い腰を上げ、歯医者へ行ってきた。

やっぱりいつ行っても空いているって事は
あんまり上手じゃないって証拠かもな〜。
だから、今回は夫がいつも検診で行っているところを予約した。
ここは前回行ったところより遠く、
人気があるので、予約しても多少は待たないといけない。
で、治療の時の椅子は電動ではなく、口をゆすぐ時など
自分で起き上がらないといけない。
だから、まだコルセットを着けていた頃は
首や腰に負担が掛かりすぎるので、
ここでの治療は無理だったな〜なんて思った。
だとしたら、またまた通わなければならなくなったのは仕方なかったかも〜〜
と、自分を慰めてみた・苦笑

今回は仕方ないとしても、この先、また引越しして別の医者に通う事になった時は
あんまり空き空きなところは避けた方が良いな〜と改めて思ったよ。
ま〜当たり前な事と言えばそうなんだけど、、、
予約する場合は中を覗いてからと言う訳にはいかないから難しいよな〜〜^^;
先生との相性だってあるし・・
運、不運の世界って事かな〜



25日 (月)

「 夜のドライブ? 」

今週は、私にしては忙しい一週間。
出掛けなくても良い今日、できるだけいろんな事をやっておこうと
朝からドテドテバタバタと動き回った。
お昼になってやっと腰を下ろし、ゆっくりする。
その後明日出掛ける時に持っていくバックの中の整理をしようと
バックのポケットなどを覗いていたら、
ギョギョッ!!!??
「お〜まいがっ〜〜〜〜と!!!!!!!」ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓
ナント!夫の免許証があるじゃあ〜〜りませんか!!

夫は、最初の頃こそ電車通勤をしていたものの、
電車だとかなり身体に負担を強いられる事が分かり、
今は車通勤をしている。
今日も当たり前のように車で出勤したんだよね〜(~_~;)

前日、‘サンタの倉庫’で免許証を見せ、
そのまま私のバックに大事にしまわれていた模様。。。

その旨を夫にメールで伝え(数分後笑うしかないご様子の夫からTELあり^^;)、
夕食の支度を大慌てでし、免許証を持って夫のもとへすっ飛んだ。
すっ飛んだと言っても、電車で1時間掛かるのである。
私にも大いに責任があるし、帰りにもし何かあった時の事を考えたら
電車の1時間なんて何と言う事はない。
初めて乗る駅、電車だが、1度乗ってみたい思っていた電車だったので
ハプニングとは言え、ちょっと楽しみだった。

始めのうちは学生などでかなり混み、座れる状態ではなかったが、
そのうちゆっくり座れ、景色を楽しめた。
アルプスがすぐそこに観え、一人興奮しつつ、
あちこちきょろきょろ(周りの人は変な人だと思っただろね・笑)しながらだったので
1時間なんてあっと言う間だった。

今日に限って夫は会議で残業。
電車を降りてから携帯にTELがあるまであちこち歩き回る事にした。
迷子になったり、訳の分からないところにいる時にTELがあってもややこしいので、
15分ほどウロウロしたが、再び駅に戻った。
そしたら駅に、駅周辺の地図があったので、それを頼りに夫の職場まで行ってみる事に。
職場で待っている訳にもいかないので、近くの大型スーパーにいる事をメールし、
しばしスーパーの中をウロウロしたり、本を読んだりして時間をつぶした。
20分ほど待って、夫から‘終わったコール’
車に乗り込み夫と車で自宅に向かった。
帰る道は時々ドライブで通る道。
そんな道をYシャツ姿の夫とドライブ(私の場合はすっかりドライブ気分♪)なんて
何だか不思議な感じがした。
ちょっと新鮮(独身時代のデートを思い出したりして〜^m^*)

帰宅したのは午後8時頃。
大忙しの午後だったけれど、
こんなハプニングも刺激があってなかなか良いものだ。
ん〜、でもあんまりあって欲しくはないけどね・苦笑

何事もなく今日の日が終わったのは何より何より♪♪



23日 (土)

「 登っちゃった(^。^) 」

先週末、光城山を登った時は、
「この調子ではとても美ヶ原は登れない。」と思い、
今週末は富士見町の入笠山へ登ろうと話していた。
しかし、時間が経つと言う事は記憶が薄れると言う事であり、
また、苦しかった記憶よりも達成感の喜びの記憶ばかりが私の場合は残るらしく、
日を追うごとに、美ヶ原に登れるような気になってきてしまった(^^ゞ

木曜日頃、夫に
「やっぱり美ヶ原へ行ってみたい。」と話す。
「えっ!?」と‘びっくり笑顔’と言う言葉がピッタリの表情をされ、
「王ヶ頭までは無理かもだけど、山本小屋辺りまでなら何とか行けるかもしれないな〜。」と
夫をその気にさせ(笑)
で、今朝6時40分頃、美ヶ原に向かって出発と相成った(^^)v




三城の駐車場から眺める王ヶ頭はガスっていたが、
今の私にはそんな事は気にならないくらい、気持ちがウキウキしていた。
つい2週間ほど前までは「美ヶ原へ登れるなんていつになるんだか。。」
何て思ってたのにね、その時がこんなに早く来るなんてね〜(強引に決行してしまっただけなんだけどね(^^ゞ)

三城を8時半頃出発。
歩き始めは「ん?靴紐が緩いかも。」と締め直したり、
「ストックがちょっと低いか?」と高さを調整したりと、
なかなか前に進まなかったが、そのうちテンポ良く歩けるようになった。

 

 

新緑の山歩きは本当に気持ちが良い。
凄まじい程のエネルギーを青々とした葉からバンバン感じる。




少し足の重さは感じるが、痛むところはどこもなく、
9時20分頃、無事広小場へ到着。
トイレ休憩するなど一息入れる。

そしていよいよ百曲がり。

 

やはり昨年に比べると、息が苦しくて立ち止まってしばし休む回数がかなり多い。
ま〜それは仕方ないよね、体力もまだ戻ってないところへ持って来て
昨年より5キロも重い荷物を背負ってるんだから。
この5キロこそ、夫に持ってもらいたい荷物なんだけど、
脂肪と言う荷物だけは悲しいかな自分で運ぶしかないんだよね〜

それでもこうやって登れている事が嬉しくて楽しくて、
先を歩く夫は度々心配して「大丈夫?」って言ってくれるんだけど
私はついエヘラエヘラして返事をしていた。


 





 





塩くれ場には11時頃到着。
約2時間半で到着。
もっと掛かると思っていたが、予定通りに歩く事ができたようだ。
遠くに2週間前に登った牛伏山が望めた。
この間はあちらからこちらを指を加えて観てたんだよな〜

夫に「上まで来れたね〜〜!!♪」と。
「うんうん、やった〜〜〜!!登れた〜〜〜〜!!!♪♪」

ここまで来れたら王ヶ頭まで行けてしまいそうな気になった。
片道30分の登りで往復1時間。
ここで無理すると帰りのザレ場で踏ん張りが利かなくなるのは多分間違いなさそう。
「どうする?行っちゃう?」なんて話したけれど
やっぱりこれ以上の無理は禁物と
ひたすら平らな道を歩く山本小屋を目指した。


 

 



山本小屋でゆっくり食事。
かなりゆっくりと寛ぐ。
食後にソフトクリームまで頂いちゃった(*^^*)

12時23分、再び来た道を帰る。
登りは苦しさとの戦いだけど、
下りは足を滑らせないようにと緊張続き。
1度だけ足を滑らせ、尻餅をつきそうになった。
思いっきり尻餅をついて、ヘルニア再発で歩けなくなったら…とドキドキ。




それでも転びそうになったのはその時、1回だけで
無事下山。
14時37分には三城の駐車場に到着♪
下半身が重だるく、足はガックガク。
山歩きを始めたばかりの4年前、初めて美ヶ原に登った時も
こんな感じに身体がしんどかったっけ〜・・・なんて、懐かしく思い出された。

ボチボチ無理せず、秋には涸沢目標で体力をつけて行こ〜っと!!



19日 (火)

「 楽しかった一日♪ 」

御開帳の影響なのか平日の通勤通学時間を過ぎているのにも関わらず電車の中は満員。
そんな中、篠ノ井駅まで揺られていった。

駅でお友達二人と待ち合わせ。
「今、つつじが満開みたい。」と茶臼山恐竜公園に連れて行ってくれた。

恐竜公園へは16年程前に1度だけ訪れた事があったが、
何もない山の斜面にポツンポツンと恐竜が建てられていて、
何とも殺風景な場所と言う印象しかなかった。

 

しかし着いてびっくり!
随分綺麗に整備されていて、とても同じ場所とは思えないほど!!


 

つつじは今が見頃で、場所によってはつつじ畑みたいになっててとても綺麗だった。
桜の木も多く、春は桜の花が楽しめそう。
秋も良いかもね〜♪

時々立ち止まって話し込んだり、
お互いに写真を撮りあいながらポツポツ歩いた。




アカシヤの花も満開で、
「花を天ぷらにすると甘くて美味しいんだよね〜。」とか
フキやタラの芽も出てたりして、料理法など話したり。
私達はどちらかと言うと花より団子みたい^m^
新緑も美しいし、いろんな鳥の鳴き声も聴こえたりして、癒し〜の場所。


 

ベンチに座った父子がお菓子を食べながら楽しそうに何か会話をしていた。
こう言う風景って良いよね〜・ほのぼの





 

とっても広くて回りきれない。
動物園もあるみたい。
夫とも来てみたいと思ったよ。

途中から歩くのを止めてしばしベンチに座って話しに夢中になっていた。
気が付いたらお腹が空いていて、お昼近かったので、パスタ屋さんへランチに。
ここで、食べたり話をしたりと、2時間以上楽しんでたかな〜♪
その後、最近ワンちゃんを飼い始めたと言うお友達の家にお邪魔した。
まだ生まれて3ヶ月の真っ黒の柴犬。
ハグハグもいっぱいされたけど、
丁寧に(笑)両手の甲を端から端までペロペロ舐めて歓迎してくれた。
可愛かった〜〜〜!!!!!
私も飼いたいな〜ってしみじみ思ってしまったよ。

一日しゃべって笑って遊びまくった。

一人のお友達は近いうちに手術の予定。
無事手術が成功し、順調に回復し、
そして秋には紅葉した恐竜公園にまた3人で行けますように・祈



16日 (土)

「 光城山へ 」

挑戦の日。
でも、戦いに挑むんじゃなくって、
山に助けてもらいながら寄り添いながら、
頂上まで登り切れたら…、そう思いながら歩ければと思った(甘い?^^;)。

九十九折の急坂が頂上まで続く道だけど、
1時間足らずで頂上まで行ける遊歩道。
途中で酷い腰痛が出たとしても何とかなるだろう。
「自信を持って歩こう!」と自分に言い聞かす。
やっぱり不安はあるから…。
一応、昨日整体に行った時に、光城山へ今日挑戦する旨は伝えた。
話しておくだけで安心感が得られる気がしたから(またまた甘いか・・^^;)。

荷物はなるべく軽く、ほとんどを夫に持ってもらった。
昨年の今頃より体重が5キロも増えているので、
サポートタイツやら登山パンツやらが入らないかもと思っていたが、
案外入るもんだ。
サポートタイツはきつくて苦しくて途中で具合が悪くなると困るので
一昨年まで履いていた、少し緩くなった(伸びてしまった(*^m^*))方を履いた。






私のストックの調節が利かなくなっていて、テーピングで固定するなどで時間を取ってしまったが
朝9時頃には登山口を出発。
久し振りの登山靴はやはり重く、
ウォーキングシューズで歩くのとはやはり訳が違った。

「はーはーはーはー・・・」
思ってた以上にしんどい。
でも、腰痛はまだ出ていない。


 

 



いろんな花達がそんな苦しさを和らげてくれた。
苦しいんだけど、こうやって山歩き出来ている事が嬉しくてたまらなかった。
そして、やっぱり山歩きは良いな〜って思った。




新緑もまぶしい。
残念ながら今日は今にも泣き出しそうなお曇りだったが
雲の上から北アルプスが顔を出しているのが、
木々の合間から望めた。


 

山頂には9時56分に到着。
写真を撮りながらだったし、度々立ち止まって呼吸を整えていたから
1時間半は掛かるだろうと思っていたが、
1時間弱程で登り切れた。
途中で腰痛が酷くなって動けなくなる事もなく頂上まで来られた事にヽ(^o^)丿バンザ〜イ♪♪


 

 

長峰山まではほとんど平らだし、ここから30分ほどで行けるので、
そこまで歩ければ歩こうと話していたのだが、
今降ってきてもおかしくないくらいな怪しいお天気だったのであきらめた。


 

登った道とは別のルートで下山。
道がとても乾燥している事もあり、滑りやすかった。
以前に比べ踏ん張りが利かないので、
余計おっかなびっくりのへっぴり腰でそろそろと足を運んだ。

10時55分には駐車場に到着。
せっかくなので、車で長峰山まで上り、
天平の森の食堂で、北アルプスを眺めながらランチをしてきた。
ランチを食べ終わる頃、ポツポツと降り始めた。
やっぱり無理して歩かなくて良かった。
今回は腰のためにも長峰山まで歩かなかったのは良かったかも。
片道30分程度と言っても、往復すれば1時間歩く事になるんだもんね・・当たり前の話だけど

登っている時に2度ほど軽い腰痛を感じたが、痛みはそれだけ。
股関節痛も出ず、首の痛みも出ずだった。
最初のうちこそ、ストックを持つ腱鞘炎の指に痛みや
痺れを感じたが、歩いているうちになくなった。
今回の歩きはまずまずだったのではと思う。

いつもは美ヶ原が歩き初めなのだが、今回はまだそこまで体力が付いてなさそう。
登りは良いかもしれないが、帰りである下りのザレ場で、
疲れも手伝って余計に踏ん張りが利かなくなるような気がする。
美ヶ原に登るのはもう少し先になりそうだ。
それでも今回くらいのところだったら歩ける事が分かったので、
週末行ける時はこのくらいのレベルのところをあちこち歩いてみたいなと思った。

まだ無理かなと思ったけど、思い切って歩いてみて良かった。
1歩前進できたんだもの♪

整体院へ通う事は自分の身体にとって良い事なのか、
今の整体院でやってもらっている事は私に合っているのかいつもどこかで不安はあったけれど
少なくとも整形外科へ通っている頃に比べ劇的に良くなっている感じがある(今のところ・・の話だけどね)
だから今回こうやって歩けた事で
整体院の先生に、「すご〜〜く感謝!!!」って思ったよ。



10日 (日)

「 最近ナツバナ(懐話)多し^^; 」

午後からお散歩に出掛けた。
まずは大学病院の新外来棟の見学(*^_^*)に。
金曜日に外来で既に新外来棟は訪れているのだが、
あちこち見学せずサッサと帰ってきてしまったのと、
夫も1度行ってみたいと言っていたので。

入院患者のお見舞いに来たついでか、結構私達のように
院内あちこち見学している人達がいた。

新しくできた図書館を覗いてみたり、
レストランを覗いたり・・・
レストラン・・、ランチメニューも充実しててボリュームもあるじゃん!なんて
入口のメニュー表や今日のランチの見本を眺めてきた。
タ○ーズコーヒーが入ったって言ったけど、そっか〜、それはこれからでまだ入ってないんだ〜なんて
ウロウロ探してみたり・・

私がこの病院に入院したばかりの12年前は入院病棟はまだまだオンボロで
病室の戸の開け閉めも、ガタピシと立て付けが悪い感じで、
夜トイレに行くにも、廊下が薄暗く、いかにもお化けが出そうな雰囲気満々だったから
益々綺麗で充実した今、入院したかったな〜なんて不謹慎な事を思ってしまった。
入院は周りの人達にも心配が掛かるし、自分も辛いし、
どんなに綺麗になった病院でももう懲り懲りなのにね。

病院を出てからはいつものように歩いた事のない道を探して歩き回った。
5時半頃居酒屋へ。
6時半頃にはお会計^^
その後ワンカップとおつまみを買って、松本城へ向かった。
ライトアップされた松本城が綺麗に観える、二人お気に入りのベンチに座って乾杯☆
同じようにベンチに座ったり、犬の散歩をしたり、観光客などが時々通り過ぎた。

もう9年くらい前かな〜
松本城から歩いて5分くらいのところに住んでいた事があって、
夏などは夕飯を食べてお風呂に入った後、涼みに時々ここを訪れ
しばらくベンチに座って松本城を眺めながらポツポツと語り合ったりした。
その時の事が懐かしく思い出された。
久し振りにその時の事など、懐かしい話に花が咲いたよ。

そう言えば、このところ10年前くらいの事が懐かしく思い出される事が多いな〜・苦笑



9日 (土)

「 美ヶ原・霧が峰へドライブ 」

少しばかりでも山道らしいところを歩いてみたいと思い、
美ヶ原へ出掛けた。
美ヶ原と言えば、この時季いつも三城牧場から王ヶ頭目指しての登山が恒例になっている。
本当は山本小屋の駐車場まで車で上り、
そこから王ヶ頭目指して歩いてみても良いかなと思ったのだが、
登山できない悔しさが込み上げてきそうだったので、あきらめる事に。
で、美ヶ原高原美術館を目指した。

さて朝食はどこで食べようと言う事になり、
やっぱり距離的に三城牧場でしょ〜と話したが、
いやいや・・もしここで登山者の支度している姿や出発の姿を目撃(オ〜バ〜な^^;)し、
指を加えて食事なんて事になったらたまんないでしょ〜と言う事になり、
三城より手前にある山辺ワイナリーの駐車場で食事する事にした。
…のだが、
結局三城辺りでトイレに行きたくなってしまい、やむなく駐車。
トイレの直ぐ下にある駐車場に登山者のものと思われる車を見ない振りをしつつ、トイレへ。
トイレから出てきたら、あらあら。。。
結局登山者と遭遇。
私達より少し若い感じのご夫婦らしき二人連れが、
登山の身支度に身を包み、
登山入口でお互いに写真を撮り合っていた。
何だか、自分らを見ているような錯覚に…。
「早く山歩きしたいしたいしたいした〜〜い!!!!!!」
いやいや、こりゃ重症だ〜〜〜(~_~;)

きっと近いうちに私もここを登るんだもん!!と思いつつ、美術館目指して再び出発。




途中、道路脇の林の中で鹿の群れを発見。
5〜6頭いただろうか。
「鹿だ〜〜〜!!」と叫んでも車は急には止まれません^_^;
後ろから車が来ていない事を確認しつつ、車をバックさせてもらう。
が、2頭ほどいただけで、後は山奥へ行ってしまったようだ。
いなくならないうちにと慌てて2頭を写真におさめた。
大きくて立派なからだをしていた。
美しい〜って思ったよ。

呑気に撮ってしまったけど、鹿の食害、深刻なんだよね〜。




この写真、車の中から撮ったから、霞んだようになってしまったけど、
標高1400m程のここではまだまだ山桜が満開♪




くねくねとビーナスラインをどんどん上る。
お天気が良かったので、景色を楽しみながらのドライブ。
途中、八ヶ岳が綺麗に観えた。


 

自宅から約2時間弱で標高2000mにある、美ヶ原高原美術館へ到着。
さすが、2000m!残雪まだあり!!

まずは牛伏山へ登ってみることにした。
ここで登山の真似事ができるとは思わなかった♪

 

久々に歩く木道の感触♪
そして山歩きしている時の懐かしい葉や木々、木道などの混ざった匂い♪♪
山頂まで僅か15分程の歩きだったけれど、今の私には十分登山気分を味わえた・嬉




振り返ってパチリ☆


 

 

 

山頂からは360度の大パノラマが広がっていた。
王ヶ頭も望む事ができた。
き〜っもち〜〜〜〜ぃ°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪
その一言に尽きるかな♪♪♪




山を下りてから今度は野外展示場を楽しんだ。
たくさんの芸術作品を眺めながら山も眺めながら自然を満喫できるなんてとっても贅沢。
ここを訪れるのは2度目である。
初めて訪れたのは12年前の治療直後。
今より10キロ以上体重が少なくて、
歩くのもヨレヨレしながら、標高が高くて空気が薄い分、治療した肺への負担が大きくて
「ハーハー」息を上げながら、度々休憩しながら歩いた。
写真を見返すと、顔色もまだまだ冴えなくて、
お化けのようにボ〜〜〜っと写っていたよ(^_^;)
その日はまた雨がパラついててね〜
でも何でそんなお天気の日にこんな身体を酷使するところなんて行ったんだろね〜・笑
今となっては懐かしい思い出だけど(^^)v




カメラを右手に持ってたから
ちょっと左手で雪にイタズラしてみた。
読めるかな?^^
こんな山の上でも今日は暑いくらいだったから、
冷たい雪はとても気持ち良く肌に伝わった。


 

 


美ヶ原を後にするも、まだ早い時間だったので
久々に霧が峰高原まで足を延ばすことに。




 

ここへ来るのは20年振りくらいだろうか。
当時はまだ結婚前で、お弁当を持って二人で訪れた記憶がある。
でも、霧が峰の雰囲気が当時と随分変わってしまったような気がするが、
ここへはニッコウキスゲが咲く頃しか訪れた事がないからそう思うのか
20年の月日がそう思わせたのか、、。
当時よりお土産売り場が増えたような気もするな〜

ここも鹿の食害がかなり深刻で
ニッコウキスゲの花芽などを食べてしまうんだそう。
そのため昔に比べかなり花の数が減ったらしい。
でも、鹿を恨めないよね、結局は人間のせいなんだもんね。

 

気持ち良さそうにグライダーが飛んでいた。

今日はお天気にも恵まれ、
久し振りに山の香りを身体で感じ、
幸せなひと時を過ごす事ができた。



7日 (木)

「 放射線科外来日 」


今日は新外来棟オープン日。
ちょっぴり楽しみ♪
で、今日から主治医が替わる。
で、お天気は雨。。
ドキドキ気分と少々テンション低めと言う、
複雑な心境で出掛けた。

混乱を避けるためにといつもの半分に患者さんを減らしただけあって、
いつもに比べ院内はひっそり。
何だか休日の病院みたい。

今までとシステムが多少変わり、慣れるまではウロウロしそうだが、
大勢のボランティアの方や看護師さんが案内をしてくれているから安心かなと思った。
今まではあちこちから医師が呼ぶ患者番号に
いつ自分が呼ばれるか耳を澄ませていなければならなかったが、
今度からは診察室のブロックごと、「診察中」「診察室前(中待合へ)」
「もうすぐ呼びます」「進行状況(予定通り、遅れているなど)」「受付まで」など、
全て電光掲示板に自分の受付番号が表示されるのは有難いと思った。
今までよりトイレも行きやすそうだしね。

10時半の予約だったが、外来人数が少ないせいなのか、
10時過ぎには呼ばれた。
当時まだ研修医だった先生とは12年振り。
顔の表情は昔のままだが、直ぐには先生と気が付けなかった
(体型が当時とあまりにも・・先生すみません(^^ゞ)
12年の月日の長さをしみじみ感じたよ。
当時研修医1年目と言う事で
先生も私の事は記憶にあるらしいが、
顔の記憶はないらしい。
「当時より10キロ以上も体重増えましたから〜。」と私。
体型が変わったのは私も一緒なのである^m^*

「あれから12年、お元気に過ごされていて何よりです。」と先生に頭を下げられてしまった。
当時の先生の姿や、その時の病室が思い出されたり
12年前、同じ病気で同室に入院されていた仲間は、
皆天国に逝ってしまったんだよな〜・・・なんて事までもつい思い出され、
悪性リンパ腫治療後に別の病気もしたものの、
今はこうして元気に過ごせてる事をしみじみ有難いと思った。

同じ飯田出身と言う事で、その話にも話が咲いた。

「何か今、不安な事や心配はありますか?」と聞かれ、
喉に不安がある事を話した。
以前の量ほど、お酒は飲まないし、飲めないが(ウイスキーのロックは刺激が強すぎて飲めなくなった
…って威張れる話じゃないね(^。^*))、
それでも次の日は声がかすれたり、痛みが出るので(最近とみに)
咽頭癌になるのでは・・と思うことはある。
食道に放射線を照射した影響で、特に水分を飲んだ時に嚥下障害を起こして不安になる時がある。
(特に寝起きなどは気をつけないと起こしやすく、息が出来なくなってかなりの恐怖に襲われる)
この先、治っていく可能性はあるのか、薬など、治療の手立てはあるのかなど聞いた。

咽頭癌の事例は今までないらしい。
喉の状態が治ると言う事はないとの事。今のところ、治療法もないみたい。

私のホジキンリンパ腫は、私が発病する10年前までは不治の病で治療法がなかった。
私が治療した抗がん剤の一つでさえも、当時はまだホジキンには未承認の薬を使用したんだものね。
そのために治療の副作用の事例がまだ少ないらしい。
…と言う事は、どちらかと言うと私は、事例を作っていく立場に近いのね〜・複雑(-_-;)

お酒の方は自分の身体や喉の調子と相談しつつ、飲んで下さいって言われた。
喉の事がなくてもお酒はほどほどに飲むのが1番と言うか、当たり前の話だものね(^^ゞ
この日も喉痛はあったが、先生が喉を診てくれた結果、赤みなど気になる症状はなかった。

最後までちゃんと話を聞いてくれ、納得いくまでしっかり話をしてくれ、
緊張感もなく穏やかな空気の中、診察が行われるのは有難かった。
そう言う先生で良かった。
ゆったりした雰囲気は昔のまま♪
12年経って、すっごく偉そうな先生になってたらヤダな〜と言う不安が
正直ちょっぴりあったけど、そんな事は全くなかった。
帰りに「しばらくのお付き合いをよろしくお願いします。」とまたまた丁寧に頭を下げられた。
「いえ、こちらこそ、よろしくお願いします。」と帰ってきた。

後でふっと思ったんだけど、、、
「しばらくのおつきあい・・」って、、
早い段階で別の先生に替わってしまう可能性があるのかな?
なんてつい勘ぐっちゃったよ(^^ゞ



5日 (火)

「 ぶらり散歩 」

GWに入ってから、ず〜〜っと夫はあちこち運転しっぱなし。
そろそろ運転から解放させてあげないとね(いつも運転ありがとね♪)

曇り空と言う、スッキリお天気ではなかったけれど、
街の中をあちこちお散歩する事にした。
どうしても同じようなコースを歩いてしまうので、
今回は全く違う、今まであまり歩く事がなかったコースを選んだ。

まずは護国神社。
なかなか行く機会がなかったが、今回初めて訪れてみる事にした。
何だか昨日の続きみたいね。。ま〜ここは神社だけど。


 



思いの外、奥が深く、そして立派。
いろんな思いがこみ上げてくる。
参拝する人は私達の他にいなくて、とても静か。




確か今日は玄向寺で牡丹祭りをやっているはず…と
途中でランチしつつテクテク向かう。




街路樹の花水木が満開だったのでパチリ☆
途中車の往来の激しい箇所があるので、
田んぼの中の道を「あっちかな?」「ちゃんとたどり着くかな?」なんて話しながら道を探しつつ歩いた。
それもたのし♪


 

 

 

 



牡丹の花は大きいからとっても豪華。
「立てばシャクヤク、座れば牡丹、歩く姿はユリの花…」
そんな言葉が思い出されるが、
そして「私の事だよ!!」と夫の前では言ってみるが(後が怖いので『そうだね』と
明後日の方を向いて夫は呟くが・爆)
ほんとにうっとり見つめ続けてしまう花だよね〜

しばし楽しんで玄向寺を後にする。
そして歩いた事のない、なるべく車が通らないような道を探しつつ歩く。
これがとってもスリリングで刺激的♪☆★






途中、神社の前を通ったり、
女鳥羽川に掛かる橋を渡ったり、


 

あちこちのお寺さんを見つけては中へ入ってみたり参拝したり・・・

今回歩いたところは神社やお寺さんが多かったな〜
お祭りのところも何箇所か遭遇した。

時々遠くの方で股関節痛が出たが、辛い事もなく、
半日楽しく刺激的なお散歩が出来た。
いよいよ明日はGW最終日か〜〜



4日 (月)

「 信州の鎌倉へ 」

上田市の塩田平・別所温泉へお寺さん巡りに出掛けた。
1度は訪れてみたいと思っていたところである。
混まないうちにと早朝から出掛けたが、
想像上に混んでいてびっくりさせられた。
まずは前山寺へ。


 

境内がとても立派で美しく、緊張感さえ感じるような雰囲気が漂っていた。




緑に囲まれた重文の三重塔を眺めると、
京都に来ているような気分にさせられた。
上田にいるなんて信じられないと思えるほど。




つつじが満開。
燃えているようだった。
ここは季節によっていろんな花が咲き「花の寺」とも呼ばれているらしい。
新緑も見事だけど、秋もまた素晴らしいだろうな〜。

次に北向き観音を訪れた。
どこの駐車場もいっぱいだったが、運良く無料の駐車場へ停める事ができ、ちょっと良い気分♪(*^_^*)
駐車場から北向き観音へ向かう道はお土産を売っていたり、
お饅頭や五平餅など食べ物を売ったりしていて、
いかにも温泉街へ来たなと言う感じだった。
人もいっぱい。


 

 

石段を上りきってびっくり!
参拝者の長蛇の列!!!
思わず善光寺さんの御開帳の時の事を思い出してしまったよ。
この時季は毎年こんなに混むのかしら??


 

今日は蒸し暑さもあり、蚊がいっぱいであまりじっとしていられなかったのと
あまりの人の多さにおじ気づき、早々に退散。
来る時季を間違えたかな?と思わずにはいられなかった。
寒いだろうけど、冬に来てみたいな〜と思ったよ。


 

 

次に常楽寺へ向かう。
あちこち看板が立てられていて、歩いてお寺を巡れるのが嬉しい。
整備された気持ちの良いコースばかり。
ここは散策モデルコースで遊歩百選に認定されているコースらしい。


 

 

北向観音様が出現した場所と言われる、重文の石造多宝塔までは、
本堂横の石段から行くのだが、
到着までに結構な距離がある。
ヒンヤリした空間がまた何とも言えない。


 

 

そして次は安楽寺。
ここには国宝の八角三重塔が建立されている。
そこに到達するまでにも長い石段をくねくねと上っていかなくてはならない。
あちこちの景色を眺めながら上るのは気持ち良いが、
お年寄りにはきついかも。
そう言う方達のために杖が用意されていた。


 

石段を上る途中で八角の塔が見えた時は思わず「お〜〜!!」と叫んでしまった。
どっしり見事な美しさが漂っていた。
見た目は四重だが、一番下のものは裳階(もこし)と言ってひさしとか霧よけの類らしい。
確かに他のそれとは長さが大きく違っていた。

来た道を駐車場まで戻る。
益々道路は人で溢れていた。
次は車に乗って青木村の大法寺へ。
ここは別所温泉から離れているせいか、ほとんど人がいなかった。


 



石段を上りながら何度も立ち止まって見上げた国宝の三重塔。
この塔の姿はあまりにも美しいので、思わず振り返る程であると言う意味から
「見返りの塔」と言う名で親しまれているとの事。
塔の近くで見るよりも、少し離れたところから仰ぎ見る塔の姿の方がとても美しく感じた。
石段を下りて帰るときも、その名の通り、
ついつい何度も振り返っては写真を撮ったりして名残を惜しんだ。

お寺さんや神社が大好きで、詳しくて…って事は全くなく
むしろ、ほとんど知らないところばかりだし、
その時覚えても直ぐ何寺だったか何神社だったか忘れてしまう(~_~;)
ま〜これに限った事はなく、全てにおいてそうなんだけどね〜(#^.^#)
でも、何かこ〜、気持ちが落ち着くって言うか、
心が洗われるって言うか、
とにかくその空間や建物の美しさが好きでとっても居心地が良いなと思えるのである。
だからついついこう言うところへ足が向いてしまうみたい。

一日お寺さんをあちこち回って、心穏やかで幸せな気分になった。



3日 (日)

「 居谷里湿原 」

昨日…、実家からの帰りの車の中では腰痛を感じつつ帰ってきた。
夕食時は痛くて椅子にじっと座っていられず、
夫が私の後ろを通り過ぎた時に起こる軽い風を感じるだけでも痛みが増す程辛い状況になっていた。
明日は早朝から山梨方面へ出掛け、
あちこち歩きまくる予定にしていたのだが、
この状態だと止めた方が良いかも…と言う事になった。
それに、例年にない高速道路の渋滞も予測されるので
どちらにしても今回は無理と言う事になった。
明日は良い子にしていないといけないかもな〜〜〜と思っていたが、
今朝起きたら、あんらまっ、びっくり!?
痛みはほとんどなくなっていた。
前日、午後10時前と早めに寝たのが良かったのかな〜
そうとなったら家でじっとなんてしていられない。
とは言っても昨日の今日なので長時間の車での移動は避けた方が良さそうと、
自宅から一時間余りで行ける、大町市の居谷里湿原に行く事にした。

大町方面にドライブする時、アルプスが綺麗に拝める事が少ないのだが
今日はバッチリ白馬連邦まで綺麗に観え、車窓からの景色に飽きる事はなかった。
既にお田植えが始まっている田んぼに、
逆さアルプスが映し出され、とっても綺麗だった。

湿原にお昼過ぎに到着。
溢れんばかりの車の数にびっくり!
特に県外ナンバーが目立った。
ここへは何度か訪れているが、こんなに車が多かったのは初めて!
どこへ行っても高速の1000円効果(効果・・と言うべきか?)が出ているようだ。
いつもは湿原を歩いていてもほとんど人と会わず、
ひっそりとした感じが寂しくもあるけれど、その静けさが良かったりするんだけどな・・・。


 





 

黄色が鮮やかなリュウキンカにスミレ、キクザキイチゲ、それから水芭蕉。



こんな写真しか撮れなかったザゼンソウ。

今回はたくさんの水芭蕉に出会えた。
その代わり、ザゼンソウはもう終わりのご様子。


 

1時間掛けて、ゆっくり散策。
湿原の帰りに池田町のラベンダー園、夢農場へ立ち寄った。




そろそろラベンダーが咲いてる頃かな〜って思ったら、
咲くのは6月だって。
ここは少し寒いところだから咲く時季が遅いのね〜




この時季限定と言うイチゴソフト(左)とラベンダーソフト(右)を食べた。
ラベンダーソフトは以前は薄紫色だった記憶があるが、
いろいろ改良されているんだろうね。
どちらも美味しかったよ♪

そしてここへ来るとつい買ってしまう、
‘夢見茶’を購入〜
レモンマートルと日本茶をブレンドしたここ、オリジナルのハーブティー。
爽やかな味わいに飲んだ後、ほっとした気持ちにさせられるのである♪

なかなか良いドライブができました(^^)v



2日 (土)

「 夫の実家へ 」

長野の実家へ帰った。
起き抜けに自宅を出発。
途中のファミレスで朝食を摂った。
ここのファミレスの朝食は時々利用しているが、
今日ほど混んでいる時に利用したのは初めて!
たいてい10分前後で注文したものが運ばれてくるのだが、
この日は30分以上待たされた。
朝早いのに既に駐車場には県外ナンバーも多かったし
やはりGWに高速代1000円が重なったのは大きいかもと思った。
高速道路も例年のGWに比べるとかなりの混みよう。
こちらでは高速道路での渋滞は事故に巻き込まれない限りほとんどないので
慣れない混み混みに助手席に乗っていてもヒヤヒヤ〜〜^^;

諸々の買い物を済ませ、お昼前に実家へ到着。
実家の庭からウグイスがお出迎え♪
着いて早々家の中の掃除や片付け。
腰の状態が良かっただけについつい動き回ってしまう。
でも、ホウキ掛けって、かなり腰に負担が掛かるのね・・知らなかった。。

家の中のものは腰がかなり曲がっている義母のサイズになっているので、
腰痛持ちにはこたえる事が多しなのである。
でも痛みがない時はその事をそれ程しんどいと感じていなかったので
「無理するな。」と言われていても自分では無理しているつもりなく動いてしまう。
で、結果、腰痛悪化・苦笑
ウォーキングをしている方が腰を曲げての動作がない分、
かなり楽と知る。

前回泊まりで帰った時も悪化させてしまったので
日帰りならまだ良いだろうと
今回は日帰りにさせてもらったんだけどね・・・それでも・・(>_<)
泊まらないからとその分張り切ったら痛みが出るのは当然じゃんね!
昔の人だって腰痛持ちの人はいただろうに・・・と思うと
少々自分が情けなくなるが、
考えても仕方ない事で、今は治す事が先決だもんね。

短い時間だったけど
相変わらず元気でいてくれる義母と3人で楽しい時間を過ごせたのは何よりである。



1日 (金)

「 晴れ間が見えてきた…かな♪ 」

午前中整体院へ。
いつものようにうつ伏せの状態からマッサージすた〜と。
しばらくすると先生が「ストレッチ始めた?」と。
「先生に言われてからずっと続けています。」と私。
「背中の筋肉がとてもやわらかくなってるよ。この間までと全然違う。」
ストレッチの効果がちゃんと出始めているんだ〜やった〜♪

マッサージの感じ方もいつもと全然違う気がした。
効いてる〜と思えた。
それにとても気持ち良かった。

「身体全体も良い状態になってきてる。」とマッサージ終了後言ってもらえた。
今までは週1で通っていたが、次回は2週間後に。

そうそう、一昨日の山歩き(と言うほどの歩きではないけれど)の筋肉痛が出ず、それと
小さな痛み(腰など)は時々あるが、強い痛みが出ていないのも嬉しい。

ふふ♪
良い感じ♪良い感じ♪♪