2009年 4月




29日 (水)

「 弘法山中山霊園遊歩道 」

このところ腰の状態がとても良い。
試しに山道らしきところを歩いてみようと言う事になった。
往復で2時間も掛からない弘法山中山霊園の遊歩道なら何かあっても何とかなりそう(苦笑)と、
歩いてみる事にした。
いつもなら足慣らしで登山靴を履いて歩くのだが、
今回はウォーキングシューズで。
重い荷物は腰の負担になるので、ハンカチとかペットボトルとかカメラとか・・・、それくらいしか持たず。




遊歩道入口は急な階段から始まる。
写真では、手すりが見える場所がそれ。


 
 

木々の中に包まれると、空気の美味しさが全然違う。
土の上を歩く感触がとっても心地良い。
やっぱ山ん中は良いよな〜〜〜♪
懐かしささえ感じる。

遊歩道と言っても、結構な急坂があり、息が上がる事もあったが、
しんどいと言う事はなく、普通に登る事ができた。
夫が「貯金が残ってるね。」と。
嬉しかった。
もっと全然歩けないと思っていたから。
腰も股関節も痛みを感じず、ゼーゼー言う事もなく歩けるのがとっても嬉しかった。


 

時々水を張った田んぼや常念岳が観えた。




 



いろんな花が咲いていて目を楽しませてくれた。
ひょろひょろのワラビもあちこち顔を出していた。




一時間ほどで中山霊園に到着。


 

いつものように展望台へも上ってみた。
「気持ち良い!!♪」の一言。




しばし景色を楽しんで、再び来た道を戻る。
落ち葉に敷き詰められ、ふかふかな道が多く、
舗道を歩くよりよっぽど腰に優しいな〜と思った。
帰りの最後の方で、遠いところで股関節とでん部に痛みを感じたが、
遊歩道入口に戻った頃には痛みはなくなっていた。

秋には涸沢へ行くのが目標なんだけど(かなり高い目標(^^ゞ)、
その第一歩が踏めたような気がした♪
焦らずボチボチ・・・



28日 (火)

「 南信州まったりドライブ 」

ずっとずっと行きたいと思っていて、なかなか行けずにいた
阿智村の「花桃の里」へようやく行く事ができた。
この時季は山歩きシーズンに入ったばかりだから、
冬中ずっと山歩きを楽しみにしていた分、どうしても山歩きを優先させちゃうんだよね〜
ヘルニアでもやってなければ、ず〜っと行かれないままだったかも・苦笑

混んでる事を覚悟して行ったのだが、
平日と言う事もあり、それ程ではなく、ゆっくり観る事ができた。

 

 

 

それにしても不思議だよね〜
同じ木からいろんな色の花が咲いてるんだもの。
濃いピンク、薄いピンク、白、白とピンクの混ざった花・・・
ピンク一色の桜も見応えあるけれど、
いろんな色の花桃がこれだけ咲いてると、かなり豪華!
それでいてとっても可愛らしい♪

場所によっては見頃を過ぎてしまったところもあったけれど、
それでも十分楽しめた。

 

近くを流れる月川がエメラルドグリーンに輝いてるところもあり、
透明度抜群でとっても綺麗だった。

2時間以上まったり花見を楽しみ、
飯田市へ戻ってランチをし、
その後元善光寺の御開帳へ。

ここ飯田市の元善光寺は、長野市の善光寺のご本尊が元々祀られていた場所。
そのため、両方お参りしないと片詣りと昔から言われているそう。
‘六善光寺同時御開帳公式HP’を開いてみたら
「仏勅によって『毎月半ば15日間は必ずこの麻績の古里に帰りきて衆生を化益せん』
というご誓願を残された」と載せられていた。

そう言う訳で、是非元善光寺も・・・と思った訳ではないけれど
子供の頃から親しんでいる元善光寺だし、
前回の御開帳も参拝したし、
たまたまこの時期飯田を訪れ、せっかくだからと寄る事にしたのだ。


 

 

前回ここを訪れた時は凄い人手で、どっちを向いても人ばかりの大混雑だったが、
今日は、とても御開帳とは思えない程スキスキ。
長野市の善光寺さんの時とは違い、回向柱を気が済むまでゆっくり眺めたり、
触ったりお願い事をしたりして、前立本尊もしっかり眺め、拝めた。

参拝後は近くのお饅頭屋さんで、‘元善光寺饅頭’と‘座光寺饅頭’をそれぞ2つずつ買った。
まだ出来たてで柔らかで温かい。
帰宅してから頂くつもりだったけど、
温かいうちに食べたくて、途中で熱いお茶を買い、
松川町の台城で食べる事にした。

 

 

丁度つつじ祭りをやっていて、満開の見事なつつじ達がお出迎えしてくれた。




つつじで‘台城’と文字になっているのが分かるかな?




ここもほとんど人がいなくて、↑のこんな景色を眺めながら
ベンチに座ってほっかほかのお饅頭を頬張った。
美味しかった〜〜
写真を撮り忘れたのが残念!

心地良い風がそよそよと吹き、
暑くも寒くもない気候で、若葉がお日様の光でキラキラ輝き、
寝転がっていつまでもここでこうしていたい気分になった。
ここは学生の頃は遠足に来たり、
卒業してからは友達とバーベキューに来たり、
懐かしさ満載で、いろんな思い出がよみがえって来た。


 

藤の花も満開!

あちこち花の見頃の季節に
これだけゆっくり南信州を訪れたのは久し振りだな〜。
そうそう、りんごの花も見頃だったよ。

今住んでいる松本市は話し方も行動もせっかちさん。
私が生まれ育った飯田市は地元の人達はのんびりしているつもりはないけれど、
話し方も行動もとってものんびりさん。(飯田を離れて初めて知った^^)
久し振りにそののんびり時間に癒された一日だった。




22日 (水)

「 皮膚科外来日 」

ナント1年振り!!
半年に1度の検査(人間ドックも含めて)の予定だったのだが、
人間ドックの日が大幅に遅れたため、随分間が開いてしまった。
人間ドックから半年後の6月が、一応検査月なので、
予約を取ったり、ドックの結果を診てもらうために病院へ出向いた。

5月7日から新設された外来棟がスタートする影響もあって、
いつになく外来が混んでいるらしい。
5月に入ってから予約を取りに行けば良いやと思っていたのだが、
新外来棟がスタートするに当たって、受付や予約などのシステムも変わるらしいので
スタート前に行った方が良さそうと、急遽今日行く事に決めたのだ。
私も外来を混雑させてる一人である(^^ゞ

あんまり久々だったのと、予約なしだったのと、かなり混んでいる事などから
受付の看護師さんが「ひまわりさんは度々来ている印象があったんだけど
1年振りなんだね〜、変わりなかったですか〜?午前中には呼ばれると思うけど
かなり混んでるからどこか時間をつぶしに行っても良いかもしれないよ〜。」と有難いお気遣いのお言葉。
が、1時間足らずで呼ばれた♪

人間ドックの結果を見ながら
「問題なさそうだね。LDHも160と低いし、昨年も159だったから安定してるね〜。」と。
「検査は半年に1度で良いと言ったけど、そろそろ1年に1度でも良いね。
検査は人間ドックだけで十分。再発しやすい傷の周辺は見たいから
外来へは半年に1度来てくれれば良いや。」と。
喜んで良いんだよね。
ずっとずっと何年も検査を続けてきて、検査をするのが当たり前になってて
検査の結果で安心して…と言う方程式が成り立ってたから
人間ドック以外で検査は必要ないと言われると、何とも不安定な気持ちになる・苦笑
贅沢と言えば贅沢な話だ、、もっと喜びましょ〜〜〜ひまわりさん♪♪
そう言ってもらえるところまで再発なしで来られたんだから!!♪

人間ドックは9月に予約してあるので、10月に外来予定に決めた。
しかし・・・
10月はまだ大丈夫だと思うけど、年末くらいから外来のシステムが変わるとかで
先生はもしかしたら外来はやらなくなるかもしれないって言われた。
「え〜〜〜!!!!」
放射線科の主治医がいなくなってしまったショックから立ち直り、
やっとこその事を受け入れられるようになったばかりだと言うのに
皮膚科の主治医までも変わってしまうなんて。。。(>_<)
「でも、もしかしたら予約した時だけ、顔出せるかも。」
「分からないけどね。」と言うおまけ付きでそんな事を言われた。
ま〜仕方ないよね。
あ〜でも出来れば、ずっとM先生に診てもらえます様に。。。祈

ヘルニアで5ヶ月間程、あまり動かない生活をしていたら、
すっかり体重が増えてしまって…そんな話をしたら、
「そうだよね〜、体型変わったよね〜。」と主治医。
「太ったよね〜。」と言われるより身に沁みるお言葉。
体重が増えると、もれなく体型まで変わってしまうと言うのは
やっぱ年齢重ねた証拠だよな〜・・・思わずしみじみ(-_-;)

そろそろ真剣に体重を減らす事も考えないとだね〜
そう考えつつも、帰宅時には久々の外来が無事終わり
「ほっ。」とする思いの方が強かった。




18日 (土)

「 善光寺御開帳 」

「御開帳はかなり混むからな〜、行くのどうする〜・・・」
と、混む事を考えると出掛けるのがつい億劫になってしまうが、
「7年に1度の事だしな〜」と、結局行く事にした。

松本を朝6時55分発の電車に乗った。
朝食は車内で。
こんなに早い時間なのに、ほぼ満車。
御開帳の他にも今日は催しがあるみたいだから、それでこんな時間から混んでるのかな〜?

標高の高いところは桜がまだ満開のところもあり、
「川中島白鳳」「川中島白桃」「黄金桃」で知られる川中島辺りでは桃の花が見頃で、
春の景色を楽しみながらしばし電車の旅を楽しんだ。

長野駅に降りると、松本より風が冷たく感じたが、
歩いているうちに暑くなり、上着を脱いだ。
お天気が良くて何より♪


 

思ってた以上に混んでる、混んでる。
飯田弁で言ったらネヤネヤ(大勢の人で込み合ってる状態)


 

修復に数年掛かり昨年やっと完成した山門がいよいよ見えてきた。
と・・・
目の前に看板が・・・。
よく見ると、『回向柱 最後尾』
まだ9時前だというのに、もう回向柱を触る列がここまで繋がっているのね!びっくり!!
もっと遅かったらも〜〜〜〜と長い列に並ばないといけなかったんだね〜
これでもまだ良い方かも。
おもむろに最後尾へ並ぶ。

山門をくぐり、後もう少しで触れるぞ〜〜と思っても、なかなか列は動かず。
その間辺りをきょろきょろ。
そしたら中継車の脇でテレビ局のスタッフらしい人達が打ち合わせをしていた。
何となく眺めていると、そこにラッシャー板前が打ち合わせに参加したり、
お茶を飲んで休憩したりしていた。
もしかして『旅サラダ』の中継があるのかしらん?
そんな事を思いながら眺めてた。
後で、この日私が御開帳へ行く事を話してあった友達から
「旅サラダで善光寺が出てたから、ひまわりさんがいるか探したよ。」って言われた。
やっぱり旅サラダの中継だったんだね〜〜、その様子を観たかったな〜^m^




15分ほど並んでいただろうか、いよいよ目の前に回向柱が現れた。

 


この回向柱は7年に1度公開される前立本尊と結ばれ、
回向柱を触ると前立本尊に触れたのと同じご利益があるとされている。
両手でスリスリ、皆の健康を祈ってきた。






本堂のお参りも済み、階段を下りようと来た道を振り返ってびっくり。
私達が並んでいた時よりずっとずっと長い列が続いていた。
想像以上〜〜〜〜!!!
早起きして出てきて、本当に良かったよ。




そしてもう一箇所回向柱が立てられている世尊院釈迦堂へ。
御開帳は今までにも何度か訪れた事があるが、
ここを訪れるのは初めて。
ここには等身大の釈迦涅槃像が安置されている。
そして回向柱と結ばれている。
善光寺では前立本尊の遥か手前で手を合わせ拝んできたが、
姿を拝んでくるのを忘れてしまった(あわてん坊)
ここではしっかり釈迦涅槃像の近くまでいって
手を合わせて拝んできた。
あまりにも穏やかなお顔にしばしうっとり眺め入っていた。


 

門前町の両脇に立ち並ぶお店をきょろきょろ眺めながらゆっくり長野駅に向かって歩く。
これも善光寺に来た時の楽しみの一つ。

駅前でランチした後は早々に松本へと戻った。


 

 

松本へ戻ってからも、あちこちお散歩して春の景色や‘歩き’を楽しんだ。
お天気が良ければこれからの季節はどこを歩いても楽しめそうだ。

お天気に恵まれ、無事御開帳へ行く事ができたのは嬉しかった。



17日 (金)

「 にっこり(o^-^o) 」

朝、整体院へ。
やってもらっている最中、時々記憶が飛んだ。
ウトウトしたんだね〜。
場所によってはまだまだ強い痛みを感じる時もあるけれど、
ほとんど痛みを感じず、気持ち良さが増えた。
先生も「良くなってますね〜。」って。
この分だと夏には山歩き出来そうだって♪
でも、体力がかなり落ちちゃってるし、
体重も4キロくらい増えちゃってるから余計に歩くのしんどそうだし、
太ったせいで、多分山用のパンツのウエストが締まらないだろうし(恥)
サポートタイツにいたっては、膝から上へ上がるかしらん(;^_^A
ん〜〜・・・
それでも夏にはボチボチ山歩きできているようになりたいな。

毎日毎日痛みと仲良しこよししていた頃が今ではウソみたい。

そうそ、今日は骨盤のまわりの筋肉をほぐす体操を教えてもらった。
たいていヘルニアなどの腰痛になる人は骨盤に大きな歪みがある場合が多いのだけど
私は歪みはないみたい。
でも、運動したり、長時間歩くと、歪みのない人でも多少の歪みが出るんだそう。
ここを柔らかくしておけば怪我もしにくいから、この体操は寝る前や長時間歩いたりダンベルをやった後など
毎日やる事をお勧めと言われた。

いろいろいろいろ・・、良い方へ転がり始めたって思ったら
嬉しいよ〜〜〜〜!!!!!♪♪(油断は禁物と肝に銘じつつ^m^)




16日 (木)

「 無理せずボチボチ 」

整体の先生から、普通にストレットやダンベル体操をしても良いと言われた。
但し、息を止めずゆっくり吐いたり吸ったりしながらやる事と、
勢いを付けない事を注意された。
月曜日から開始。

腰痛体操や腰痛用のダンベル体操でさえ恐る恐るやっていたのに
普通のストレッチやダンベル体操なんて、また痛めないかと、
いざやるとなると勇気がいった。
今までダンベル体操の前にやっていたストレッチに腰痛体操を織り交ぜてやってみたのだが…。
ま〜〜〜びっくりびっくりびっくり〜〜〜!!!!!
ここまで伸ばせる、ここまで曲げられていたと言う感覚を頭で覚えていて、
そこまでやるつもりでゆっくりゆっくりやってみるのだが、全く辿り着けない。
身体は、特に背中は鉄板でも貼り付けたようにカッチカチ☆

ストレッチをやってみて、自分の身体がここまで硬くなっている事に初めて気が付いた。
こりゃ〜硬い硬いと先生に言われる訳だ。
こんだけ硬くてダンベル体操をやったら、筋肉が壊れそうでとてもやる勇気はない。
だから、もう少しほぐれて来るまではストレッチだけをやる事にした。

そのストレッチを始めてから今日で4日目。
最初に比べると随分伸びたり曲げたりできるようになってきた。
ストレッチ後は身体がスッキリ気持ちが良いし、
腰痛や股関節痛がほとんど出なくなってきた。

継続は力なり…である。
無理せずボチボチ・・・。




14日 (水)

「 加齢総合診療科 」

桜の花びらが舞う中を病院まで歩いた。
お日様に当たって落ちる花びらがキラキラ光ってそれがとても綺麗で、
病院をそのまま素通りして、あちこちお散歩して歩きたいような気持ちになってしまった。

「何か変わったことありましたか〜?
この間やった採血の結果も人間ドックの結果も異常なしだったようだけど。」と主治医。
甲状腺機能低下症の方は別に気になる事はないと言う事と、
ヘルニアの今の状況を話した。
後、放射線科の主治医がいなくなってしまって、しばらく落ち込んだ話をした。
そしたら電子カルテにしっかり「N先生がいなくなってしばらく落ち込んだ。」と入力してて、
ちょっと笑えた。
こう言うちょっとした患者の心の変化は大事な事なのかもしれないね。

加齢診の主治医にも、もう12年も診てもらえている。
皮膚科の主治医も、最初からずっと同じ先生で今年で7年目(わぉ〜もうそんなに経つんだ!!)。
ずっと変わらず、最初から自分の事を良く分かってくれている先生に診てもらえている事は
どんなに有難く、幸せな事なのか、
放射線科の主治医が変わり、久々にこうして加齢診の主治医とおしゃべりして
つくづく感じた。

治療をしていく上で、医者と患者の信頼関係は、
命の長さが左右される程、大事な事だと思う。
私のまわりでも、度々主治医が代わり、その度にほんろうされ、
悩み苦しんでいる仲間が結構いる。

主治医が変わった事でそう言う人達の気持ちが今までより少しだけ分かった気がしたし、
いろんな事を考えさせられたりした。
加齢診の主治医にも「先生だっていついなくなっちゃうか・・。」なんて話したら
笑ってごまかされちゃったけど。

病気をしたおかげで、いろんな経験ができてるわ〜〜と
しみじみ感じた一日だった。



13日 (火)

「 美味しいじゃん! 」

レンコンは、粘膜を強化する働きがあるので、
花粉症予防に良いらしいと聞き、
それまではあまり買う事がなかったのだが、
数年前から頻繁に買うようになった。

煮物へ入れるのはもちろんの事、キンピラにしたり、
炒め物にしたり、味噌汁に入れたり、ほんのたま〜に天ぷらにしたりと、度々料理するようになった。
で、挑戦しようか迷いつつ、挑戦しないまま今に至ってる…と言う調理法がある。
それは酢漬け。
レンコンの定番料理だよね。
でも、どうも昔からレンコンの酢漬けが好きじゃなくって(~_~;)
レンコンのあのシャキシャキした歯ごたえと酸っぱさを口の中で感じた途端、
鳥肌が立つような感覚になり、思わずブルブルっと身震いしてしまうのだ。
特に出来合いのお弁当に入っているようなのは尚いけない。

でも、酢漬けは日持ちするし、さっぱり味だから漬物代わりにもなるから
他の料理に比べてかなり重宝なんだよね〜。
酢は身体にも良いし、ヘルシーだし・・・。

頭の中でジクジク考えてばかりいたけれど、
今日ついに料理する決心がついた!!(大げさ^m^)
作るのは初めてだから、料理の本を見ながら作った。
料理の本を見てやってるから、きっと味の方は大丈夫でしょう〜(~_~;)と、
作ったは良いが、口に入れる勇気がなく、
夕食時に夫に毒見してもらう。
「ど〜お〜?味は〜?歯ごたえとか嫌な感じしない〜?」
嫌な感じは私だけの事だから夫に聞いても仕方ないんだけどね〜^^;
「酸味も丁度良いし美味しいよ。」と。
しばし自分で作った酢漬けを眺めてから、恐る恐る口に入れる。
「あら!?ほんと!!美味しいや♪」
レンコンの酢漬けを口にするのは30年以上振り^_^;
味覚とか嫌だと思っていた触感とかが、
当時と感じ方が変わったのかな〜。

小さくだけど、嬉しかった(*^_^*)v
幾つになっても嫌いな食べ物が克服できた時って嬉しいもんだな〜。



11日 (土)

「 これを天国と言わずして何と言う 」

11時頃から、見頃を迎えた松本城の桜を観に行った。
既に多くの人が訪れ、
桜の木の下にシートを敷き、お花見をしたり、準備をしている人達もいた。


 

丁度週末に見頃を迎えるなんてね〜、嬉しい限り♪
真っ青な空にピンク色が映えて綺麗綺麗。
今日は半袖でも良いくらいの暑さ。
日中は26度以上の夏日だったみたい。


 

松本城のお花見の季節は山が霞んでいる事が多く、
こうやって桜の向こう側に常念岳を拝めるのは珍しい。


 

 

二人とも写真撮りまくり^m^
お天気が良いから、どこを撮っても絵になるような気がしてついつい夢中で撮ってしまう。
やっぱり春は良いな〜桜は良いな〜(#^.^#)

ひと通り楽しんだので、夕方〜夜また来る事にした。


午後1時から、『信州松本2009 おらが酒 呑みくらべ』が
花時計公園と蔵シック館で行われるので、まず花時計公園に向かった。
初めての企画らしい。
松本地域の地酒の飲み歩きを楽しむイベント。
松本酒造協会に加盟する十三の蔵元が自慢の新酒を並べている。

 

券を購入し、それを受付で渡すと、
パスポートとおちょこを渡される。
このパスポートを見せれば、どちらの会場でも飲み放題だし、
この企画に協賛している商店街の飲食店へ行けば、割引サービスなどがある。

私達はこの日を楽しみに前売り券を買い求め、
お天気が良い事を願って楽しみに楽しみに過ごしていた。
今は日本酒は敬遠されがちだから、
訪れる人はおじさんみたいな人が(自分たちはおじさんおばさんだと思っていない・苦笑)多いかも〜と
思っていたのだが、いやいやいやそんな事はなかった。
若い女性のグループで来ていたり、
若い夫婦、年配の夫婦、カップルと老若男女訪れていた。
私のまわりにはあまり日本酒好きな人はいないけれど、
こんなに多くの日本酒好きな仲間がいるんだ〜〜と思ったら
嬉しくて嬉しくて大興奮してしまった。
私がそう思ったと同じように参加された人達も仲間意識があるのか、
知らない人同士でおしゃべりしたり、情報交換したり、
ちょっと不思議な感覚でもあった。

夏にビールフェスタがここ2年ほど行われているが、
日本酒でも同じような企画があれば良いのにね〜と夫と話していたから
今回のこの企画は私たちの夢が叶ったみたいで大喜び。


 

好きなお酒を飲みながら、松本名物の山賊焼きを食べる。
2、3切れ食べただけで、うっかりパックごとひっくり返して
食べられなくなってしまったのが何とも残念。

テーブルや椅子が用意されていた訳ではないので、
それぞれ公園内の自分で座り心地が良いと思うところへ
おもいおもい座ってひと時を楽しんだ。
ちょっとしたピクニック気分で開放感たっぷり♪

そう言えば、夫は新聞記者に呼び止められて
気分良く(相手が美人さんだったからか(ノ∇≦*)キャハッッッ♪)質問に答えてたな〜
(次の日、その時のコメントが載ってて二人でむふふと微笑んだ^m^*)


 

 

蔵シック館へも訪れた。
片道約7分ほどの道のり。
途中、パスポートを首からさげた人達と多くすれ違った。
皆、それぞれにあっちの会場へ行ったり、こっちの会場に来たりしつつ楽しんでいるようだった。




またまた花時計公園に戻る。
「ん♪この味の感じは私好み♪♪」
「これは少し酸味が強いな〜。」
「そうそう、やっぱこの味だよね〜^^」
など、好き勝手言いつつ楽しんだ。


 

花時計公園の横はパルコ。
公園通りを境に、空気感が違ってそれはそれで面白かった。

青い空のモト、地元のあちこちの美味しいお酒を楽しめて(それも昼間っから^m^)、
参加されている人達も暴れたりする人も出ず、
にこにこ楽しくゆったり同じときを過ごしている。
この感覚がたまらなく幸せに思えたよ〜〜。
こんな贅沢な時間があって良いのだろうか・・と。

来年もあると良いな、この企画♪
これを主催されたり、携わった方々、お疲れ様でした。
そして素敵な時間を有難うございました♪


 

夕方、薄川の桜を観に行った。
ここも満開で見事!
ゆったり歩いて楽しんだ。


 

日も暮れだしたので、再び松本城に向かうべく、
大名町通りを上る。
歩道に‘あんどん’が置かれていた。
そこにはそれぞれにいろんな絵が描かれ、行きかう人の目を楽しませてくれた。


 

 

やはり昼と夜では全く雰囲気が違う。
夜桜会が行われている影響もあるのか、人手も相変わらずすごい。




せっかくなので、お茶席で一服ごちそうになる。
桜満開の中、フルートの演奏を聴きながら頂くお茶のナント贅沢な事!

あ〜〜今日この日を天国と言わずして何と言いましょ〜
腰痛が出なかった事も、いとうれし♪♪




10日 (金)

「 目からうろこ 」

今日は2回目の整体院。
初回はマッサージしてもらっても遠いところで揉んでもらっているような感覚だったが、
今回は近くで感じられた(少しは筋肉がほぐれた証拠?)
その分、痛みも強く感じたが、今回は気持ち良さも感じられた。
前回のような不整脈は出なかった。

マッサージ後は帰宅したら30分くらい横になっていた方が後身体が楽だと言われ、
前回はしばらく横になっていた。
言われたから横になっていた…と言うより、
身体がだるくてだるくて横にならないといられなかったと言うのが正直なところだった。
で、次の日はとても身体が軽かった。
その事を話すと、
「案外治りが早いかもしれないですね。」と。
マッサージ後、身体にだるさが全く出ない人もいて、
そう言う人は案外治るのに時間が掛かるらしい。

また元気に山登りできる日が来るんだろうか・・
本当に「治った」と思える日が来るんだろうか・・
その事をストレートに聞いた訳ではないけれど、
いつも心のどこかにあるもんだから、ついついその質問に近い質問を
ここを訪れる度にしてしまう。
すると先生は
看護師さんで、趣味で社交ダンスをされている方が
酷いヘルニアで足を引きずってここに来られたと言う話をしてくれた。
治るのに半年掛かったけれど、
今は元気にハードな仕事である看護師の仕事も社交ダンスもやっていると言う話をしてくれた。
私の場合もきっと治りますと。
こう言うお話を聞くと私もその時がきっと来ると思え、
頭の上にキラキラ星が輝いているような気分(そりゃどんな気分じゃ??)と言うか(~_~;)
わくわくした気分になった。

今、腰痛体操の他に、寝たままダンベル体操もやっていると話した。
普通のダンベル体操は10年以上前から続けている話もした。
「ダンベル体操の後にしっかり筋肉を伸ばしてる?」と先生。
「いいえ。」
「そうか、分かった、それで筋肉が硬いんだ。何でこんなに硬いんだろうって不思議だったよ。」と。
首から背中に掛けては、放射線治療の影響で硬いのもあるけれど、
ダンベル体操の後にしっかりストレッチをしないと筋肉が硬くなってしまうらしい。
私は今までダンベル体操の前にストレッチをしていたけれど、
体操後にはしていなかった。
だから痛めやすかったのかもな〜(>_<)
ストレッチをしっかりやると柔らかくて良い筋肉が作れるらしい。

いろいろ話してみるもんだ。
良い話が聞けた。



8日 (水)

「 感謝 」

2週間ほど前から腰痛体操を始めた。
整体へ行ってからは積極的に(と言ってもお散歩程度)歩き始めた。
一日中、痛みを感じない日なんてなかったのに、
今週に入ってからほとんど痛みを感じなくなってきた。
お風呂掃除など、腰を酷使した時は痛みが出るが、
しばらく横になっていれば痛みは感じなくなってきた。
痛みを感じる時間が減ってきた事がとてもとても嬉しい。
まだまだ油断はできないけどね。

今日は寝たままでダンベル体操をしてみた。
腰に負担を掛けないで筋肉や腹筋を刺激できるから良さそう。
それに気持ち良さもある。
この寝たままのダンベル体操で、
寝たきりのお年寄りが歩けるようになったケースがあるとか。

腰痛はストレスとも大きな関連があるらしい。
安静第一でなるべく寝ているように、
なるべく歩かないように、コルセットは四六時中装着しているように、、、と整形外科で言われ続けていたが、
束縛される事大嫌いで動く事が大好きな私には大きなストレスになり、
治りを遅らせていた部分もあったかもしれないなと思った。

焦らず無理せず、できれば楽しみながらゆっくり治していきたいなと
改めて思っているところです(*^^*)


現実の生活を第一にと掲示板を休止し、
皆さんのところへの書き込みへも行かず・・・と言う状況の中、
ヘルニアの事ではいろいろ心配して下さったり、
励ましの言葉を下さったりと、唯々感謝するばかりです。
皆さんが体験されたお話や身近で体験された方のお話は
本で情報を得るよりも、ずっとずっと参考になり、
同時に「ヘルニアごときで負けてなんかいられないぞ!
今年山歩きは無理でもまた行ける日まで別の楽しみ見つければ良いじゃん!
こう言う状況だからできると言う事を見つけよ〜っと!・・・」と
元気パワーが、まるでポパイがほうれん草を食べた時みたいに身体に入ってきました。
皆さんからの励ましのお声で前へ進めていけてます。
本当に本当に有難うございます。
時には再び痛みに襲われて凹んでしまう事もあると思いますが、
皆さんからの励ましのお言葉を思い出し、ボチボチやっていこうと思います・感謝



5日 (日)

「 お散歩 」

朝からすっきり晴れ渡り、青空がとっても気持ち良い。
お昼頃からあちこち買い物三昧をしていたので、
行けるかどうか分からなかったが、
3時頃には帰宅できたので、アルプス公園にお散歩に出掛けた。
4時近くだと言うのに、まだまだ家族連れなどが多くいてびっくり。
今日はピクニック日和だもんね。
まだお弁当を広げているファミリーもいた。

 

子供たちが元気よく飛び回ってる姿なんて、久々に見たような気がする。
やっぱり子供はお日様がよく似合う♪


 

アルプスは綺麗に観えるかな〜と思って眺めたけど、
今日も雲に隠れていた。
それでも昨日に比べれば気持ちの良い景色が拝めた。

ここへはたいていウォーキング目的で来るから、
あまりのんびりあちこち眺めたり立ち止まったりしながら楽しんだ事はなかった。
動物園など、時々は立ち止まって楽しむ事もあるが、後はセカセカと歩き回っている。
今日は腹ごなし程度(昨日飲み過ぎた&お昼を食べ過ぎた(~_~;))の、
のんびりお散歩と決め込んだ。
いつも慌しく歩いているために気が付かないモノなどが目に留まり、いろんな発見があった。




動物園にたぬきとはびっくり!(たぬきがいたのは今まで気が付かなかった)
夫の実家の庭先にいれば嫌でもあえる動物くん♪
「また庭に来てるや。」と思わずたぬきに向かって言ってしまうのだが、
現れるのは、ま〜たいていは1匹。
ここでもそう言う感覚でたぬきを見てしまうので、
これだけうようよいると気持ち悪い〜〜と感じてしまう(~_~;)


 

お猿さんはいつまで見てても飽きないね〜
ストレスがあるのか、野生の猿のようなツヤのあるふさふさした毛並みと言う訳にはいかないらしい。
何となくどの猿も顔が怒っているように見えたけど、私の思い過ごしかな。
子猿は元気一杯であちこち飛び回って可愛かった。
子猿を抱きかかえているおかあさん猿を眺めていると、
こちらにも愛情が伝わってきそう。

他の動物も見ようと思ったが、
結構急勾配な道ばかり続くので、
股関節痛が出ないうちに引き上げる事にした。

桜が咲く頃、またお散歩に来よう。



4日 (土)

「 大王わさび農場へ 」

わさび農場の梅やわさびの花が満開とニュースで知り出掛けた。
ここへは年に1度は訪れるのだが、何故かいつも曇りが多い。
今日もアルプスは雪模様で、近くの山しか観えなかった。
それでも花は次回まで待っててくれないので、安曇野をドライブがてら出発。


 

 

  

白梅も紅梅も今が見頃。
綺麗♪綺麗♪
これだけ梅の花が咲いている時季に来たのは初めて。
梅の花のほのかな甘い香りと、
わさびの花の、菜の花に似たツンとする香りが交じり合い、
まさしく春の香りでいっぱいに、わさび園に漂っていた。




雪の降る山をなめながら下りてくる風が冷たかったが、
それでも冬のような事はない。


 

 

わさびの葉や花を上から眺めつつ
「うぅ・・うまそ」ヽ(^◇^*)/ と思ってしまったよ。
先日わさびの花のお浸しを食べたばかりだったから。
それにいかにも食べ頃って感じなんだもの(*^^*)

いつ来てものどかな雰囲気で、何度訪れても飽きる事がない。
わさびソフトもしっかり頂いた。
ソフトを買う頃は雨が降り出したので、車の中で頂いた。
そろそろ桜も咲き始める。
春満喫はまだまだこれから♪♪



3日 (金)

「 初体験・整体院へ 」

整体院へ午前中行った。
こう言うところは初めてなので、ちょっとドキドキ(*^^*)
悪性リンパ腫で入院中にリハビリテーションの先生に時々マッサージをしてもらったのと
パートをしていた時、そこの会社では時々マッサージ師が来て、
マッサージをしてくれた・・・そのくらいしかマッサージの経験はない。
やってもらった時、気持ち良かったな〜なんて思い出した。

どんな先生か気になっていたが
感じが良くて話をじっくり聞いてくれる人だった。
マッサージは1時間くらい。
うつ伏せになったり仰向けになったり横向きになったり
足を上げられたり・・・
まさにまな板の鯉状態。
気持ち良いと言うより、痛みの方が強かった。

ベットに敷かれているシーツがボアっぽくって肌触りが良く気持ち良い。
頭の部分はその形に窪んでいて、
うつ伏せした時に鼻の位置になる部分は涙型にベットがくり貫かれていた。
うつ伏せの姿勢で足を上げられ、太ももを押されるようなマッサージをされている時
(思わずオ○ラが出ちゃったらどうしよう)なんて思ってしまった("▽"*)
気持ち良さより痛みの方が強かったから
マッサージされている事にあまり集中できていなくて、そんなヘンテコな事心配したりしたよ。
始めのうち、少し緊張していたのか不整脈が出て、
うつ伏せ状態の時は気になった。

マッサージが終わった後、
「体中硬いですね〜!!なかなか(ツボに・・・かな?)入らなかった。」と。
注射を長くやり続けている人は注射をしていた部分が硬くなってしまうらしい。
硬くなってしまうと注射が効かなくなって、痛みがなくならず
仕方なく整体や針などに救いを求めて来るケースが多いそう。
痛めた部分が硬くなってしまうと、ほぐれてマッサージが効くまでに時間が掛かってしまうらしい。

あらら、、そっか〜
私の場合がまさにそれだ〜〜
先生にも、昨年の10月から週1で注射をずっとやっていたのは長すぎるな〜と言われてしまった。
今日のマッサージがちっとも気持ち良く感じなかったのは
筋肉が硬くなり過ぎてしまってたせいなんだね〜
(ホントに、何を信じれば良いんでしょうね〜・・)
心の中で呟いた。

足の痺れは後2、3回通えばなくなるとの事。
治るまでにはだいたいどのくらい掛かりそうか恐る恐る訪ねてみると
「2、3ヶ月は掛かるかな〜。」と(>_<)

そうそう、骨盤のズレはあまりなかったらしい。
でも、股関節に痛みがあるまま無理して歩いていたりするとどんどんズレていくとの事。
痛みのない時は歩いたり身体を動かしていた方が良いと言われた。

とりあえずしばらく通ってみる事にした。
今度こそは「もう来なくて良いですよ。」と言われたいな。



2日 (木)

「 久方ぶりの4時半起き 」

4月から夫が転勤になり、今日が初出勤。
引越しは免れたが、今までよりずっと通勤に時間を要する。
起床時間も今までより1時間早い4時半でなければ間に合わない。
登山の時はこれより早く起きる事もあるけれど、
この時間に毎日起きるとなるとちょっと大変そうだな〜
そんな事を言っても仕方がない。
ま〜慣れれば何とかなるでしょう。
大変なのは私より夫だものね。
はじめ、車で行こうかかなり悩んでいたけれど、
ストレスは仕事だけで十分だし、電車なら寝ていけるし、
時間には縛られるけど、歩くから運動にもなるしと
結局電車で通勤するそうである。

4時半起きで思い出すのが新婚当初^m^*
結婚してしばらくは4時半起きをしていたのだ。
2ヵ月後には住んでるところの近くに転勤になったから早起きは2ヶ月程で免れたけど。
慣れない朝食作りやお弁当作り。
時間との勝負だから毎朝‘汗汗状態’
生まれ育った飯田を離れての暮らしは初めてで、何もかも新しい事だらけと言う事もあり
結婚して数日でダウン!
一週間ほど寝込んでしまったと言う思い出がある・苦笑

久し振りに一人の時間が長くなり、
今までなかなか出来なかった事をやってみよ〜と楽しみな部分もある。
新婚の時のような理由ではないにしろ、
あんまり張り切っていろいろやってダウンしないようにしないとな〜〜(~_~;)

ちゅうさま・・
新しい生活リズムに慣れるまでは心身ともに大変だと思うけど
お互い無理せずマイペースでやっていこうね(^_-)-☆




1日 (水)

「 腰痛のご機嫌取り 」

ヘルニアの治療で整形外科へ通い始めて5ヶ月が過ぎた。
治療から4ヶ月が経った頃、首のヘルニアはとりあえず痛みが消え、
腰も痛みが全くない日が一週間続いた時もあった。
「後2回来れば終了できるかな〜。」なんて先生に言われた時もあった。
しかし、途中から股関節痛の治療が追加されてからはどうもいけない。
何故か再び腰に痛みが出る事が増え、
今は痛みが出ない日がなくなってしまった。
なるべく横になって過ごす事は相変わらず言われ続け(買い物や時々のお出掛けはOKだったけど)、
始めの頃はその効果は実感できたが、
今は逆に横になっているがための痛みが出始めてしまい、
いつも身体のあちこちが痛い。

治療の効果も始めのようには感じられなくなってしまった。
「この先生を信じてみよう。」と通い始めたのだが、
そうなってくると「もうついていけそうにないな。」と言う気持ちに変わってきてしまった。
もしかしたらこのままもう少し頑張ってここで治療を続ければ良い結果が出たのかもしれない。
でも、ここへ通う事に疑問を持ってしまったら、
効くものも効かないだろうね。

相変わらず四六時中装着し続けていたコルセットも
先週末から外して生活を始めた。
脂肪がついた代わりに、
背筋腹筋がすっかりなくなっているのを実感した。

ネットや買ってきた腰痛の本を読んでみると
コルセットは装着し続けても2〜3ヶ月まで。
それ以上すると筋肉が落ちてしまうからそれは避けた方が良い。
そして酷い痛みが取れたら、なるべく歩く事と、
たいていどれにも書かれていた。
整形外科の先生が言う事と真逆だから、何を信じていいものやら・・・と
頭が混乱し、今までと同じような治療をしている事への不安に拍車をかけた。
筋肉が落ち過ぎて余計にいろんなところに痛みが出てきたのかも・・・
なんて、素人判断だけど、そう思えたら今の状態を続ける事に怖さも感じたしね。
だって、今は腰や股関節痛だけじゃなくって、
今までなかった腰から足に掛けての痺れ(治療以外の痺れ)も出てきてるんだもの。
首の痛みも復活してしまったし股関節痛は前より酷くなってしまったし・・。

いろいろ考えた結果、
違う方向から攻めてみようと。
・・・整体にね、行ってみようと思ったの。
これが吉と出るか凶と出るか分からないけど、
お金もまたまた掛かるけど、
ものは試しと言う言葉もあるしね。
吉と出れば儲けモンくらいの気持ちで行ってみる事にした。

整体院をネット検索してみたが、松本市だけでもたくさんあるのね〜〜w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
全然どこが良いかなんて、今まで縁がなかったから分からなくって(^^ゞ
とりあえず1番近いところで、何となく(苦笑)良さそうな感じのところへ予約を入れた。
行く日は金曜日。

良いご縁ができますように・・・
バサッ~~~\(‐ ̄ )))(((  ̄‐)/~~~バサッ  (-人-)(-人-)(-人-)