2009年  3月




31日 (火)

「 やられた〜 」

昨日、外に干した洗濯物に、糞を落とされてしまった。
ほ〜んの時々やられるが、たいていはシャツなど1枚が犠牲になるくらい。
しかし、今回はシャツ、フェイスタオル、バスタオルの3枚!
バスタオルなどはかなり派手にやられた。
洗濯のやり直し。。

昨日はベランダにスズメより大きく、鳩より小さい鳥が
ベランダの柵に止まっていたが、その鳥かもしれないな〜。
スズメにしてはやり方がちょっと派手だし、糞が少し大きいような気がする・苦笑
糞をやられない良い対処法はないものか・・・。
以前住んでいたところでも時々やられ、CDをベランダに吊るしてみたが、効果なし。
鳥よけネットをする手もあるだろうけど、これじゃ自分が鳥かごに入っているみたいな気分になりそうだしな〜。
そろそろベランダに花を・・・と思っていたが、
我慢かな〜ん〜〜〜・・・




30日 (月)

「 蕗の葉の佃煮 」

蕗の葉の佃煮を作った。
生ホタルイカが珍しくスーパーで売られていたので
蕗と一緒に煮ようと思って買ってきた。
これからの時期は蕗を煮る事はあっても、
蕗の葉は何のためらいもなくポイッと捨ててしまっていた。
食べる習慣がなかったからね〜(⌒・⌒)ゞ

ネットで調べたら結構蕗の葉のレシピが載ってたので、
作ってみる事にした。
調理できると知ったら捨てるのはやっぱりもったいないと思ってね〜

葉っぱは茹でたら千切りにして醤油、みりん、水、鰹節と一緒に水分がなくなるまで煮るだけと言う簡単料理。
味見してみたら、おこぎ(うこぎ)のような風味(蕗の香りなんだろうけど、おこぎっぽく感じたの)で
触感もシャキシャキしててやっぱりおこぎっぽい。
いかにも♪春♪らしい味(*^_^*)
アツアツご飯にのせたらサイコーかも♪
こりゃ今までもったいない事をしたもんだ。

そうそう、千切りにしたのは良いけれど、
‘そうめん’みたいになっちゃったから、
次回はもう少し短く切らないと…夫の「ひまわりらしい。」と苦笑する顔が浮かぶや(^^ゞ
蕗の葉って結構幅が広いんだよね。



25日 (水)

「 買い時♪ 」





ヘルニアで横になって過ごす時間が増えてから、
ブックオフへ行く頻度が高くなった。
しかし、欲しい本と言うのはなかなか見つからないもので、
特に人気のあるものは、それに比例しないようだ。
ブックオフは時に2軒回る事もあるのだが(~_~;)
五木寛之の「青春の門」はなかなか見つけられないでいた。

先週末、2、3週間振りにブックオフを訪れた。
そしたら夫が「あったよ〜。」と、別の場所でいろんな本を物色していた私の元へ。
手には「青春の門」が3冊。
「お〜〜〜!!!♪珍しい〜〜3冊もあったの〜!!」(*^m^*)
その中でまだ読んでないのは1冊だけだったけど、とっても嬉しかった♪

その後も相変わらず棚ごとにだらだらと本の背表紙を目で追っていると
またまた夫がほくほく顔で私のところへやってきた。
今度はマンガ本「岳」を6冊持って^^
「ま〜これまた凄いじゃん!!」

私も時々この「岳」は探していたが、
かなり人気があるようでなかなか見つけられないので
既に探す事を諦めていた。
夫は来る度に探していたとの事で、
初めてこれだけまとまった数を見つけられたと嬉しそう。

他にもお目当ての欲しい本など気に入った本を数冊購入。

今回、ずっとに欲しいと思っていてなかなか見つけられなかった本が
何でこんなに手に入れる事ができたんだろうと考えた。
しばらく考えて・・・
そっか〜〜、今は引越しシーズンだからだ〜〜と気が付いた。
しばらくは買い時かも♪

そうそう、もう一つ気が付いたことがある。
ブックオフはお得なだけじゃなく、
欲しい本を探してそれを見つけられた時、出会えた時の嬉しさが、
普通の本屋さんでは得られない感動(ちょっと大げさだけど)があると言う事。
何かね、宝くじとまではいかないけれど
お年玉年賀はがきの切手シートが当たった時よりは遥かに大きい喜びがあるかな〜。

こんな事で喜びが得られるなんて、
単純で安上がりだよね(自分で言ってる^^;)

でも、こうやってやっとこ見つける事のできた本は
手放しにくくなるな〜
引越しの時大変だ〜



24日 (火)

「 おめでと〜!!!侍ジャパン☆ 」

このところ、侍ジャパンの応援に忙しく(苦笑)、
家事をしながら部屋の中をウロウロしながら応援。
別の部屋にいて、テレビからアナウンサーの甲高い大声が聞こえると
「どうしたどうした!!」とテレビのある部屋へ慌てて戻ったり(^^ゞ

今日は整形外科へ行く日なのに、
丁度出掛けている頃試合、それも決勝。。
混んでたら待合室で他の人達と観戦すれば良いか〜
でも最後まで逃さず観るにはやっぱり、始まる前には家にいたいな〜
混んでない事と足に痺れが来ない事を願って、
いつもより少し早めに出掛けた。

野球のせいなのかどうなのか、
有難い事にかなり空き空き♪
帰宅した時間10時40分。
慌ててテレビを付けると、バッタボックスにイチローが。
わ〜い最初から観れたよ〜〜〜!!!♪
と、一人ムフムフ^m^大喜び♪♪

手に汗握る試合。
おちおちトイレも行ってられない。
優勝が決まった時はとっても嬉しかったけど、
ほっとした気持ちにもなったよ。
やっと落ち着いて家事をしたりと穏やかな日々が戻った・・と(*^_^*)

今日が休日なら、昼間っから嬉しさのあまり大興奮で大宴会を始めてしまっただろうな〜
そんな事を思いながら仕事中の夫へ優勝の報告メールをした。




22日 (日)

「 自宅で二人大興奮!! 」

午後7時からコブクロのファンフェスタ2009が
全国民放FMラジオ53局で生中継された。
和歌山県で行われたライブの一部である一時間だけ。

夕食はほぼ終わり、日本酒をチビチビ(おじさんぽい(^^*)やりながら
その時を待った。
そしてコブクロの声が聴こえ、音楽が流れ、歌声が聴こえ始めると
ラジオに耳を傾けているだけなのに
自分たちもライブのその場にいるような、そして
いろんな場所で同じようにコブクロの歌声を聴いてるファンと一つになったような
不思議な感覚と大きな感動が、ぐぐっと胸に広がった。

脇に置いているパソコンで、コブクロのオフィシャルサイトの
ファンフェスタ専用掲示板で今この時間を共有しているであろう人達の声を見るのは
益々臨場感アップして良い♪

一時間はあっという間だったけど、いや〜〜良かった良かった。
こんな興奮は初めての経験。
素敵な時間をありがと〜〜〜(^O^)/
そんな気分を過ごしたよ。



21日 (土)

「 返納 」


 

いつもは1月にお札を返納しに、牛伏寺へ行くのだが、
今年は今頃になってしまった。
1月中は残雪があったり凍結していたりしているので、
腰痛を考慮して暖かくなってからにしようと話していた。
それでも2月中には行きたかったのだが、
予定しても雨降りだったり、急な予定が入ったりでなかなか行けなかった。
今日はとても良いお天気だったので、北アルプス・・、特に常念岳がくっきり綺麗に観えた。
穂高岳も久々に拝んだ。

さすがにこの季節になるとお寺を訪れる人はほんの僅か。
今年も(今頃と言う感じだが・苦笑)こうして元気にここにお参りに来れた事を感謝しつつ手を合わせた。
鐘も一突きしてきた。

やっとこ訪れる事ができ、ずっと気に掛かっていただけに
ようやくほっと一安心。




20日 (金)

「 お墓参りと・・ 」

朝、起き抜けに、飯田までお墓参りに出発。
お天気次第では次の日に行こうと話していた。
朝は予報通り、激しく雨が降っていたが、
午後は晴れるとの事だったので、天気予報を信じ、出発。
信じ…と言うより、父が亡くなってからのお墓参りはたいてい雨降りなので
大嵐でない限り行くつもりではいた。
一日しょぼしょぼ降ってても仕方ないや〜と思っていたが、
有難い事に飯田へ着く頃には青空が見えてきた♪

お墓参りの折には必ずお邪魔させてもらう友達の家に向かう。
この友達とは1年振りの再会。
何度か会う予定は立てたんだけど、
その度にお互い都合が悪くなり会えなかった。
3歳になる息子さんが、会えなかった時間の長さを物語ってた。
随分大きくなってたよ・驚
昨年会った時はそんな事がなかったのに、
私達に会うなり恥ずかしくて隠れてしまい、その様子のまた可愛い事♪
おばあちゃんに「ひまわりおばちゃんが来たよ〜!!」と、元気よく報告してるのにはびっくりした。
私の事をちゃんと覚えててくれたのは嬉しかった。
そしていろんなおもちゃを見せてくれた。

息子さんが生まれるまでは毎年のように夫婦4人で1泊旅行したりしていた。
今度は5人で行けたら良いね〜なんて話もした。
4人の時とは違って、また別の楽しさ、賑やかさがあるだろうね。
友達と別れてからお墓参りへ。
車を停めるところがないくらい混んでいた。
秋にはヘルニアで来れなかったから、やっと元気にお参りに来れた事を報告した。

昼食後は別の友達の家にお邪魔。
明日も明後日も用事があって、今日も午前中はお仕事と
とても忙しい中、午後は大丈夫と言う事で・・・忙しいとこ、いつも申し訳ないです(^^ゞ
そして近くでお勤めしてて、これまた忙しいお友達が、
帰りに寄ってくれ、楽しい時間を過ごした。

久々に友達3人に会い、お腹いっぱいになるくらいしゃべったり笑ったりと・・・
いやいや、腹八分目くらいだったかな〜
まだまだいつまでも話していたかったからね〜

幸せを感じられた一日だった。



15日 (日)

「 大町までドライブ 」

朝からとっても良いお天気。
そこで午後から大町方面にドライブに出掛ける事にした。
車窓からくっきりとアルプスが観え、
それを眺めつつのドライブ。
どこへ寄らなくても、アルプスを眺めながらこのぽかぽか陽気の中、
ドライブできるだけで大満足♪

途中道の駅‘まつかわ’へ寄った。

 

あんまり後立山連峰が綺麗なので思わず二人して写真を撮る。



左から爺が岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳。
爺が岳は一昨年登ったので、その時の美しい紅葉の中の登山道が思い出され
ついついいつまでも眺めてしまう。




アルプスの手前の有明富士。
1度は登ってみたいと思うが、かなりきつい山らしい。

景色ばかりでなく、せっかくなので、売店も覗いた。



そしたらこんな↑ジュースが売られていた。
コンコードのぶどう100%ジュース。
ぶどうのみで砂糖など入ってないらしい。
栽培者の名前もラベルに書かれていてびっくり!
ジュースはあまり得意ではないが、興味をそそられ1本だけ買ってみた。
後味が、新鮮なジューシーぶどうを食べた後のようでスッキリ。
嫌な甘みが残らない。
こりゃ美味しい!!♪
良いものに出合えるとそれだけでドライブの充実度が増すから面白い。


 

大町からの帰りに、長峰山へ寄った。
そう言えば昨年の4月に光城山から歩いたんだっけ。
あの時も良い天気だったな〜。
時々日陰に僅かに残雪があったが、寒さは感じなかった。



ひたすら気持ち良い〜〜〜♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン
しばらくの間、景色と清々しい空気を楽しんでから車に戻った。

これからは花の季節。
山歩きはまだまだ無理だから
お花見にまたあちこちドライブできれば良いな。



14日 (土)

「 ありがとね♪ 」

夫からホワイトデーに、チョコやクッキーなどをもらった。
「ホワイトデーに何が欲しい?」って何度か聞かれていて、
その度に「美味しいもの食べに行きたい。」と言っていたので、
「はい。」と渡された時
「どこかで景品もらったの?」と、何とも無頓着な返事をしてしまった(*^^ゞ
夫なりにいろいろと考えてくれた、心温まるプレゼントに、
時間差で感激した私である(*^.^*)エヘッ

「食事は行かなくて良いよ。」って言ったんだけど、
食事も連れて行ってもらっちゃった♪

自宅を夕方前に出て、松本城の梅を眺めたり、
買い物をしたりしつつ出掛けた。
午前中はぽかぽか陽気だったのだが、
出掛けた時は、日は射しているものの、雪がポタポタと降る、不思議なお天気だった。

実は整形外科の先生からまだなるべく安静にしているように言われている。
休日も出掛けず、家で良い子に過ごしていれば、もっと早くに腰の状態は良くなっていただろう。
でも、腰以外は元気いっぱいなので、じっとばかりしている事にかなりのストレスを感じてしまう。
先日のように、友達に会ったり、せめて休日くらいは気分転換に出歩くようにしている。
医者も分かってて、「ボチボチ良くなってきてる。ま〜四六時中安静は無理だと思うからなるべくでね。」と(^^ゞ

だからこうして街をぶらぶら歩く事が、
今まで普通に歩けていた時よりもずっと楽しめて気持ち良く感じられる。
今は梅の花なども咲き始め、肌や目で春を感じ、余計にそう思うのかもしれない。

木曜日の「一杯(笑)」の時とはまた違って、
ゆったり穏やかな時間を
美味しいお酒や料理と共に過ごした。

素敵なたくさんのプレゼントをありがとね♪




12日 (木)

「 楽しいおしゃべり 」

長野で友達二人と会った。
本当は昨年の10月に会う約束をしたいたのだが、
私が首と腰を痛めたため、お流れ。
だから今日会えた事がとてもとても嬉しかった。
ほっこりまったり、3人の時間を楽しんだ。

二人とはメラノーマ仲間。
もう6年のお付き合いになる。
それぞれ体調は様々だが、それでもこうして6年前と変わらず笑顔で会える事に幸せを感じた。
今となっては入院していた当時はとても懐かしく、
センチネルやインターフェロンの猛烈に痛かった注射も笑顔で話せる思い出である。

お腹いっぱい食べたランチ後も
長居を気にせず、飲み物のお変わりも自由なファミレスに場所を移し
おしゃべりを楽しんだ。

次回は千曲市のチューリップの里のチューリップが咲いた頃会おうねと約束した。
数年前にも3人でここを訪れ、
チューリップ狩りをした楽しい思い出がある。

こうやっていつまでもいつまでも楽しい思い出の積み重ねができますように♪

5時半頃松本駅到着の電車で帰ってきた。
駅で夫と待ち合わせ、そしてちょっと一杯(*^^*)

楽しい事いっぱいの一日だった。



7日 (土)

「 お悔やみ 」

妹のだんなさんのお父さんが亡くなり、数日前にお葬式があった。
そのお悔やみをするべく妹の住む、山梨のだんなさんの実家を訪れた。
「気兼ねするような人達じゃないからいつでも遊びに来て。」と妹から度々言われていたものの、
やはり遠慮がちになってしまい、なかなか足が向かなかった。
今回が初訪問。

今日は暖かくてとても良いお天気だったので、
久々に美しい富士山や八ヶ岳を眺める事ができた。

お義父さんは家の近くで作業中に倒れ、
病院へ運ばれてから2日後に旅立たれた。
家族もお義父さんも、お互い苦しかったり、辛い期間が少なかったのは
せめてもの救いだろうか。
しかし、あまりにもあっという間の事で、
しっかりお別れができないままで旅立たれてしまった事は心残りだったのでは…とも思った。

お宅にはワンちゃんやウサギさんもいる。
ワンちゃんは人懐こくてとても可愛かった。
牛模様のパグは見ているだけでも微笑ましい。
動物たちがお義母さんの心の癒しになっているんだろうな〜と
ワンちゃんを抱っこしたお義母さんの優しい顔を眺めて感じた。
お義父さんがこうなる前に妹夫婦が同居できていたのは、良かったな〜とも思った。




6日 (金)

「 ひじきの煮物? 」




今夜のおかずの一品にひじきの煮物を作った。
写真で見ると美味しくなさそうね^^;
実際も・・・かもだけど・苦笑(まだ食べてないから分からない)

鍋に1番大きな顔をしてるまん丸はじゃが芋ではないよ。
こんにゃく(^^)v

ちょいと残飯整理も兼ねていろいろ入れてしまったよ。
人参、油揚げ、ちくわの他に、
しいたけがなかったので、エリンギ^^
いつもは大豆の水煮を入れるんだけど、今日はそれがなかったので、
どうしようか〜と思ったら
サラダ用に茹でて冷凍しておいたヒヨコ豆があったから、それを大豆の代わりに。
こんにゃくは何の代わりでもないんだけど、
最近こんにゃくを入れる料理を作ってなくて、
で、無性にこんにゃくが食べたくて、
大好きなこんにゃくをどうしても食べたくて、
丸くないこんにゃくもあったんだけど、
今日はどうしても丸いこんにゃくが食べたくて、
つい入れちゃった(#^.^#)

そしたらひじきメインじゃなくてこんにゃくメインの煮物に変身しちゃったけどね。
ま〜良いでしょう(自分で言う言葉じゃないぞ)




5日 (木)

「 良い日♪ 」

今日は採血、乳房のエコー、放射線科診察。
(今日の診察からは別の先生だ〜)と思うと、何とも気が向かない外来日。
(普通は検査が憂鬱とか結果が心配なのにね〜^^;)
新しい先生と波長が合えば良いな〜と緊張感もあった。

まずは採血なので、診察カードをもらうべく放科受付へ。
「ひまわりですけど・・。」と受付の看護師さんに声を掛けると
ひょいっと今までの主治医が顔を出してくれた。
まさか今日会えると思っていなかったので、思わず満面の笑み(少なくとも自分ではそう思った)

採血ルームは待つ患者さんで溢れかえっていた。
こんなに混んでたのは初めて。
その後エコー。

病院の中は‘モワモワ〜ンどよよ〜ん’と暑いくらいだが、
裸になると丁度良いくらいで、
そのモワモワどよよんの空気がつい眠気を誘い、半分ウトウトしながら検査が進められた。
ウトウトしながら、診察後に主治医が近くにいたら挨拶してこ〜なんて思っていた。
そしたら診察は今までの主治医がしてくれると看護師さんに告げられる。
曜日も違うし、まさか今日先生に診てもらえると思っていなかったので嬉しかった♪

エコーの結果は異常なし。
採血の結果は優秀〜〜
ここ最近ないくらいの良い数値が並んでいて思わず手を叩く(#^.^#)

「何か聞いておきたい事や心配な事ある?」と主治医。
「まさか今日先生に会えると思っていなかったから考えてなかった〜。」と言いつつ、
今までと同じように今回のような検査をしてもらえるか聞いた。
特に採血は、リンパ腫の検査とは関係なく
自分の体調とか栄養状態を知りたいために3ヶ月に1度の割合でやってもらっていたから。
「大丈夫だよ。」と。
もしダメと言われたら連絡してくれれば先生が話してくれると。
有難い。
「ほっ。」

いつもの私だったら憎まれ口の一つや二つ叩くのだが、
今日はわりと素直な会話ばかり・苦笑
「それじゃ〜・・・」と診察が終わり、診察カードを渡されると、思わず
「いよいよこれで本当に最後ですね。」と呟いてしまった。
「泣くなよ。」と主治医。
「もう泣きませんよ。」と私。

先生がいなくなる話を聞かされてから15日余り経ち、
自分の中でようやくこの現実を受け入れる事ができたんだな〜と
今日先生と会って感じた。

検査の結果も良かったし、主治医ともまた会えたし、
今日は春のようなぽかぽか陽気だし(これは関係ないか・笑)、
今日は良い日だ〜〜〜v(^^)v