2008年  8月



30日 (土)

「 急遽実家へ 」

義母の体調で、気になる箇所が出来たので、急遽実家へ帰る事にした。
本当は今週は平日か、お天気次第では週末に1泊で山登りを計画していたのだが、
お天気に恵まれず中止。
今夏はこんなんばっかり。
なかなか山へ行けないのが寂しい。
今週末もお天気が悪かったので諦めが付き、丁度良かったかも。
お天気が良かったら実家へ帰るのを思わず考えてしまったかも(^_^;)

今回は日帰りなので早めに帰り、お昼を一緒に食べる事にした。
義母が買ってきて欲しいと言うものをあれこれ購入しつつ、帰った。

思いのほか元気そう・・・と言うか
かなり元気(^^ゞ
良かった「ほっ。」

少しでも栄養になれば・・と豚汁を作って持って行った。
一人暮らしはどうしても栄養のバランスを考えての食事作りは難しいものね。
涼しくなって持ち運びがそれ程苦にならない季節になってきたので
久し振りに手作りものを持参。
とても嬉しそうな顔をしてくれ、私も持って行って良かったなと、とても嬉しかった。

今までは実家へ行くのは是非泊まりで〜と思っていたが
泊まらなくても今まで以上に足を運び、いろいろおしゃべりしながらお昼でも食べる方が
義母は嬉しいかもな〜

今回、義母の体調の状態次第では松本へ連れて来た方が良いかもと思いつつ出掛けたのだが
元気でやっているし、無理に連れてくるより
このくらいの距離間がお互いのためには良そさそうと実感させられた。
義母の「毎日こんなに屈託なく暮らせてて良いだかや〜。バチが当たりそう。」と言う言葉がとても印象的だった。
今までずっと家や家族のために働いて苦労してきたんだもんね〜
今の生活を心から楽しんでるんだね〜



27日 (水)

「 赤い糸 」

家事をしている時はたいていラジオを聴きながらなのだが、
1年くらい前だろうか、
いつものように家事をしながら何気なくラジオを聴いていたら
コブクロの「赤い糸」が流れてきた。
赤い糸との出会い(ちょっとおおげさだけど)はこの時が初めて。
思わず手を止め、歌に聴き入った。
込み上げてくるものを感じ、涙が出そうになった。
メロディーも歌詞も凄く素敵☆と思った。

もう1度聴いてみたいな〜、夫にも聴かせたいな〜なんて思って
夫に歌の内容を興奮して話した事があった。
それからしばらくして「赤い糸」の事など忘れかけてた時、
夫と車の中でラジオを聴いていたら、それが流れ始めた。
ちょっとびっくり!
初めて聞いた時はこの歌の題名を聞きそびれていて、
この時初めてこの曲が「赤い糸」と知った。
夫に「聴かせたいコブクロの歌ってこれこれ!!♪」と興奮して話す。
夫は運転に夢中だったのと、私とは感動のツボが違うらしく
「ど〜お〜?良い曲でしょ?」と聞いても
感想は「ふ〜ん。」のみ。。

良いの、良いの。。
感動を分かち合えなくても。
一人、静かに「赤い糸」の世界に浸っていられれば幸せ〜〜
時々無性に聴きたくなる私の大好きなコブクロの歌♪



25日 (月)

「 二日酔い 」

二日酔い〜〜〜〜(>_<)
二日酔いになるまで飲んだのは随分久し振り。
そんなに量は飲んでいないと思うんだけど、
二日続きで飲んだのと、寝不足だった事も原因かも。。
それでも何とか5時20分には起き、朝食、そして夫を送り出す。
洗濯物を干すも目が回ってきて具合が悪くなる始末^^;

何もできそうになかったので、食事の片付けは後にしてしばし寝る事にした。
1時間半ぐらい寝ただろうか。
だいぶ体が楽になったのでモソモソ家事をこなす。

ところで、昨日飯田の野菜直売所で野菜をたんまり買ってきた。
松本の直売所よりかなりお値段が安いからね〜
そこで‘しま瓜’を粕漬けにしようと買った。
今日はできれば手の込んだ面倒な事はしたくなかった・・が、しかし、
野菜の鮮度はそれを待っててくれない。
仕方なく、塩漬けだけはやった。
ついでにいつでも漬けられるように、粕漬け用の床を作っておこうと思ったがあきらめた。
粕のにおいををかいだら、昨日飲んだお酒が・・・うぅぅぅ・・・(汚くてごめんなさい)となりそうに・苦笑

二日酔いになるまで飲むなんて体が可愛そうと思いつつも
楽しかったんだから、たまには良いよね!と反省する気は全くなし。
反省する気はないが、今の時点ではお酒は当分欲しくないかな〜(でもきっと喉もと過ぎれば・・・笑)




24日 (日)

「 楽しかったな〜を何度口にした事だろう 」

かなりの寝不足〜〜〜
二日続きの寝不足はきついね〜、頭痛が少々・・・
でも嬉しい寝不足だよね^^
眠たいけれどぐずぐず布団に入っている気分にはなれず
6時半にはシャワーを浴びた。
残念ながら昨日よりも大降りの雨。

今日は久し振りに市内をお散歩したり、名水百選「猿庫の泉」に行く予定にしていた。
しかし、これだけの雨じゃ〜どこへ行く気にもなれない。
朝ごはんを食べたら、ゆっくり下道で帰る事にした。
昨日渡しそびれたM夫婦へのお土産(って程のものでもないんだけどね)を
帰る途中に自宅に寄って渡した。
二人の顔を見ると、昨夜の楽しかった事が思い出される。
だんな様、二日酔いになる事もなく、さっぱり顔で玄関に迎えてくれる(笑)
そう言えば皆結構飲んだもんね〜
短い時間だが楽しかった話で盛り上がる。
あ〜〜、このままもう一晩泊まって今夜も皆と会えたらな〜と思ってしまったよ。


飯田のお酒、喜久水酒造「猿庫の泉」が私達は大好きで、
飯田でないと手に入らないから買って行く予定にしていた。
しかし土砂降りだと大好きなものですら買う気になれず、
またの機会のお楽しみにと買うのをあきらめた。
で、松本に戻り、買い物をするべくいつも行くスーパーへ立ち寄る。
そしたら何と「猿庫の泉」が置いてあるじゃない!!!
大感激で買ってしまう。
自分たちの‘ちぐはぐ’な行動に思わず夫と顔を見合わせ大爆笑。
飯田に行かなくても買えるんじゃん!!
でも飯田で買うところに意味があるんだよね〜

そして今夜はもちろん、後夜祭♪(大げさ)
いやいや、酒飲みは何だかんだと言い訳見つけて、要するに飲めれば良いんだよね(~o~)
それにもう少し昨夜の楽しかった思い出に浸っていたいじゃない。
で、「猿庫の泉」でかんぱ〜い☆
オリンピックの総集編やオリンピックの閉会式を横目に見ながら
二人で大宴会!!(恥)

だって〜、口では言い表せないくらい、文章になんてできないくらい
楽しかったんだもん。
夜になっても納まらないこの気持ちを落ち着かせる方法なんて
二人で飲んで思い出話を語る以外、見つけ出せなかったしね。

今夜も楽しい夜は更けていった(^_-)-☆



23日 (土)

「 飯田の衆と♪ 」


少し時期が遅くなってしまったが、飯田にある、私の実家のお墓参りへ行った。
お墓のあるところは熊が出没するところなので、
車から降りる時は一応辺りをよ〜く見渡してから、人がいる事を知らせるべく
話しをしたり、なるべく音を立てながら。

お参りに来るのが遅くなった事を謝り、元気に過ごせている事をご先祖様に報告。
そして熊と遭遇する事なく、お墓を後にした。

今回、飯田を訪れたのはお墓参りの他に
学生時代やOL時代からずっと仲良くさせてもらっている友達夫婦達とお酒を飲む事だった。
久々の飯田1泊。
そして一同顔を合わせるのは数年前にバーベキューをやって以来だから、かなりの久々。
前夜は楽しみのあまり興奮してしまい寝不足気味(子供^^;)

飯田駅前のホテルにチェックイン。
そこから友達の家まで電車に乗って行った。
本当は歩いて行くのも面白いと思ったんだけど、土砂降りのためあきらめた。
どうも私が飯田へ来る時は雨降りが多くて・・・悲

この日は丁度大宮神社のお祭り。
幼稚園まで大宮神社の近くで過ごした私には、
その頃法被を着て街を練り歩いた事が懐かしく思い出された。
自分が当時住んでいた近くを車で通ったりしたが、気持ちだけその頃にワープ。


 

 

7時過ぎ、宴会開始♪
食べて飲んで笑ってバカ言い合って・・。
気の置けない仲間とのおしゃべりとは、何と楽しい事だろう。
飛び交う飯田弁が何とも心地良い。
久し振りに思う存分飯田弁を使える事も嬉しい。
私の飯田弁に「ん?今はそんな飯田弁使う人おらんに!(もうそんな飯田弁を使う人はいないよ)」
なんて言われたり〜
あらま、、時代は大きく変化しているのね(笑)
皆元気にまたこうやって楽しく会える事が、
嬉しくて楽しくて、そして幸せでたまらなかった。

皆、最後はそれぞれに握手して再び会える日まで「さよなら」した。
ホテルに着いたら夜中の12時を回っていた。
興奮してて、ベットに入っても眠れず、
目を閉じても皆の笑顔が順繰りに浮かび、楽しかった会話が思い出され、
今夜もなかなか眠りに付く事はできなかった。


Uご夫妻、忙しい中今回はいろいろお手数お掛けしました。
相変わらずシュ〜ちゃん、可愛かった^m^*
Sさん、わざわざお仕事お休みしてくれて申し訳ないやら嬉しいやら・・。
Mご夫妻、帰りは遠回りなのにホテルまで送って頂き、ありがとでした。
みんな、みんな、素敵な時間を本当に有難うございました。
飯田にはもう実家はないけれど、私の帰る場所がある事、仲間がいることを
とてもとても幸せに感じます。
感謝!感謝!!
ホントにホントに楽しかったよ〜〜〜〜ヽ(^o^)丿♪




20日 (水)

「 午後はこんなん作ってました♪ 」

本日2度目の日記(*^_^*)




新鮮なニラが手に入ったので、生のまま刻んで醤油、酢、みりん、酒、唐辛子に漬けてみた。
いつもは青じそでやるんだけど、たまにはニラでって思ってね。
やっぱり新鮮なものは香りが違うね〜♪
ふんわりと肉厚だし。
納豆ごはんの上にのせたら美味しいと思うんだけど、どうだろうか?
臭いかな〜
ま〜私の場合、外出しない限り気にする必要はないのだが、夫はどうかな?
でもニラは栄養満点だから、こうやってチョクチョク食べられたら嬉しいよね。
ご飯の上以外でも掛けれそうだし。




それから、なめたけ(もどき?)を作ってみた。
二袋分のエノキダケを醤油、みりんで煮詰めただけなんだけどね〜^^
何だかご飯の上にのせて食べるものばっかり作ってしまったかな(^^ゞ
二人分にしては多過ぎたか・・・。
今は冷まし中。
冷めたら冷蔵庫へ〜〜

どっちもお味はどうだろね(~_~;)




20日 (水)

「 トイレは瞑想室  」

トイレって用を足す以外に、私にとったら特別な場所みたい。
本を読んだり、食事やコーヒーを飲んだりする人もいるらしいけどね。
そう言えば、父は毎朝新聞を読んでたな〜。
当時は和式だったけど、想像したら凄い体勢だよね〜、足は痺れなかったんだろうか???(爆)

私の場合、トイレにいるけど、いなくなるみたい。
体はトイレに座っているんだけど、心がどこかへ出掛けてしまう感じ。

落ち込んだり、悩んでいる時、嬉しくてたまらない時、楽しみがある時などに時々お出掛けしてしまうみたい(*^^*)
気が付くと10分以上もお尻を出したままの状態で座ってたりする・苦笑
「あれ〜、用を足したっけ?」って我に返る事もある。

それ以外では、突然良いアイデアが浮かんだり、迷っている事があって、それを決断できたりするのも
トイレの中が多い気がする。

今朝も久々に心がお出掛け〜
5分以上はぼ〜〜としてたみたい。
「はっ」と我に返り、夫が出勤前だった事に気付き、慌ててトイレから出てきたよ。
今週末からしばらく楽しみな事が目白押し♪の予定。
嬉しくて楽しみでたまらなくって、ついついね(^_-)-☆

わたしにとってトイレは瞑想室に近いかも^m^




15日 (金)

「 気分転換 」

午後から美容院へ。
美容院へ予約を入れた火曜日までは
伸びた分だけカットしてもらうつもりだった。
しかし、水曜日になって、イメージチェンジしたくなった。
イメージチェンジと言っても、既に耳がころんと出てるベリーショート(*^_^*)
美容院でロングに出来る訳もなく、
今より短くするかスタイルを変えるしかない。

当日になっても、イメージは変えたくても、
どんな感じにしたいのかハッキリ決められなかったので、
考えていた事をそのまま美容師に伝えた。

とりあえずサイドと後ろは刈り上げたい。
で、トップはそれなりに整えるだけか、
それとも片側だけ刈り上げ、もう片方は整えるだけのほぼそのままのかなり個性的なスタイルか、
丸坊主にするか。

普段あまり驚くことのない美容師だが、流石に
「えっ!!??」と目を真ん丸くされたよ(^^ゞ
だって、普通のヘアスタイルなんてつまんないじゃん!
たまには個性的なスタイルに憧れるのである。

丸坊主は伸びてきた時のスタイルに耐えられるか不安があったので諦めた。
で、ベリ〜ベリ〜ショートにするか、アンバランスのスタイルにするかで考えた。
が、なかなか決められなかった。
そしたら美容師さん、とりあえず片方だけ短くカットして、考えてみましょうとカット開始!

片方だけカットしてもらってみて、
「この形だと飽きるかも・・・」と思い、両サイドと後ろをほぼ刈り上げに近い形にカットしてもらった。
中途半端な短さより、思いっきり短くしてしまった方が
案外私には合ってるかもと思った。
今までより頭が軽く、涼しくなった。
しかし、耳の辺りがどうも寂しい。
それでつい大きめピアスを衝動買いしてしまったよ。



700円くらいの子供だましのピアスだけどね(^_-)-☆



12日 (火)

「 我慢しかない!? 」

毎日暑〜い!!
信州に住んでる私がそんな事言ったらバチ当りかな(^_^;)
しかし暑いものは暑いのだ!!
室温も朝から30度以上、日中はもちろん30度以上、
夜も当たり前のように室内30度以上。

特に夜は窓を閉め切るので汗だくになって度々夜中に目が覚め寝た気がしない。
タイマーでエアコンや扇風機も試すが、
元々人工的(器械的)な風が苦手なので、
あまり気持ち良く感じないし、体が「その風はイヤ!」と言っているのが良くわかる・苦笑

そこで無用心かな〜と思いつつも2箇所だけほんの少し窓を開けて寝るようにした。
やはり汗の掻き方が全然違う。
寝苦しさ、かなり軽減♪
しかし・・・しかしなんだよね〜

夜中って結構救急車が走り回っているんだね〜
毎晩のように、それも2度はあのサイレンが聞こえてくる。
それと2、3日前から夜中の3時過ぎになると暴走族のバイクのような
物凄い音を出して近くの道をバイクが走り回ってる。
で、これは毎晩ではないのだが、
お隣の方が夜中にベランダでタバコを吸うらしく、
風向きによっては寝室へ煙が入り、臭いし、喉はいがらっぽくなるし・・・。

と言う訳で、寝苦しさは緩和されたが、窓を開けても寝不足は解消しなかった。
さて、今度はどうしようかな〜(^^ゞ
ま〜この暑さ、永遠に続く訳ではないから、これも夏の風物詩と捉え、
しばし我慢してみますかね〜

そうそう、夫は・・・と言うと、
電話の音ではパッと飛び起きるが、
それ以外の音は全く気にならずで
窓を開けてからは快適に眠れているご様子。
何よりだね〜
夏バテ予防に私はお昼寝必須かな^m^*へへへ・・・



9日 (土)

「 実家2日目 」

毎晩室温30度以上もある部屋で寝ている私にとって、
20度台と言うのは極楽。
久し振りに熟睡できた。

夫は早朝から草取り。
私は昨日買ってきた炊飯器の使い方を義母に説明しつつ
ご飯を炊いたり、朝食準備。
今は‘極上’なんて炊き方もあるんだね!
せっかくなので極上を選択して炊いてみた。
普通よりもちもち感があって、美味しく感じたよ。

朝食後はお座敷にお盆の飾りつけをした。
義母は、掃除や片づけが大の苦手なので(ま〜私も得意とは言えないので人の事は言えないんだけどね)、
飾り付けに漕ぎ付くまでに、随分時間を費やした (^_^;)
お昼までには飾り付けられ、ご先祖様がいつ来ても(多分^^;)良い状態に♪

昨日にも増して暑い暑い一日だったが、蚊に刺されつつも
(夫は気前が良いのかアブにも何箇所も刺されていた・苦笑)
予定していた事を全てやる事ができ、「ほっ。」
3時頃には実家を出発。
車の中から振り返って義母に手を振る。
義母も車が見えなくなるまで、手を振ってくれる。
帰るときのいつものお別れシーン。

食事は私よりもたくさん食べれて、風邪ひとつ引くことなく元気な義母。
でも、改めて義母の姿を遠くから眺めると、
小さくなったな〜って感じた。



8日 (金)

「 夫の実家へ 」

朝早くに夫の実家へ帰った。
公共関係の手続きと、炊飯器と冷蔵庫が壊れてしまったのでその買い替え、お盆の準備、
そして今日は義母の誕生日なので、そのお祝いも兼ねて。

長野は最高気温36度あったようだが、そんな中、車でウロウロ。
普段は涼しい山の中に暮らしている義母はあまりの暑さに耐えかね
「アイスが食べたい。」と言い、
3人仲良く涼しいスーパー内でしばしアイスタイムしながら用を足した。
電化製品は量販店へ出向いたので、腰のかなり曲がった義母には申し訳ないけど車椅子を使用。
嫌がると思ったが、案外快適のご様子だった(^^ゞ
少し前までは「病人みたいで嫌だ。」と拒んでいたんだけどな〜
それだけ年を重ねたって事かな〜
なんてったって81歳だものね。

夕方帰宅し、そそくさと夕食の準備(買ったものばかりだから直ぐ支度できたんだけどね(#^.^#))
そして「お誕生日おめでと〜!!」(* ~_~)/□☆□\(~_~* ) カンパーイ
「こうやってお祝いしてもらえて幸せ。」と義母。
そう言ってもらえた事が幸せと思った。

久し振りに三人、時間を忘れて遅くまで飲んだり食べたりしゃべったりとのほほんな夜が過ぎていった。



6日 (水)

「 あら珍しい! 」





毎日「暑い!」と言わない日はないね〜、ホントに毎日暑い!!
でも寒いよりずっと良いかな〜
夏はやっぱり暑くないとね♪
ちょっと暑過ぎかもだけど・苦笑

このところ毎日夕立があるのだが・・・
今日もお昼過ぎにゴロゴロと雷が鳴り出したので
雨が降らないうちにと思い、慌てて洗濯物を取り入れようと思った矢先に「ん??」と思い、
網戸に近づいてみるとセミが止まっていた。
「こりゃ珍しい。」としばし眺め
「早く洗濯物を入れないと・・。」と思いながらも
なかなか見られるもんじゃないからとデジカメを取りに行った。
何度も撮ったり、近くに寄って眺めたりしたが、セミは気にする様子もなく(多分^^)動かず。
「お願いだから家の中に向かってオシッコしないでね。」と言って、
やっとこ洗濯物を取り入れに。
再びセミの観察に行くが、もういなかった。

そう言えば今年はいつになくセミの鳴き声が賑やかだな〜
環境のせいもあるのかな〜
今までよりも周りに木が多いからな〜




2日 (土)

「 3年振りの再会 」

Yシロウさんファミリーが松本・安曇野へ1泊旅行に来られた。
夕食だけご一緒させて頂いた。
昼間、ちょこっとだけお会いしたんだけどね。

Yシロウさんとは3年振りの再会。
2番目の娘さんとはお互いHPの書き込みをし合っていた時期もあったし、
奥様の噂もいろいろ(笑)とYシロウさんからお聞きしていたから
お会いできるのがとてもとても楽しみで、待ち合わせ時間までの待ち遠しい事(*^^*)

今日は松本市街のお祭り「松本ぼんぼん」なので、どこもかしこも人・人・人でごった返していた。
そんな中、松本駅で待ち合わせ。
3年振りと言えばかなり懐かしい筈なのに実際Yシロウさんを目の前にしてみると
全然久し振りな感じがしない。
ネットの世界で度々会話しているせいなのかな〜?
不思議な感じ。
お互いこうして元気に再会できたのは何より♪
嬉しい限りである。

奥様はとっても美人さん。
私はどうやら人目惚れしてしまったみたい(*^。^*)
男性に一目惚れの経験はないが、女性には時々あるみたいで・・・(^^ゞ
さっぱりしてて、明るくて面白くて・・・とても素敵な方だった。
娘さんは今回は次女ちゃん、三女ちゃんが一緒。
二人とも笑顔が素敵でとってもチャーミング♪




Yシロウさんの音頭で、まずは生ビール、酎ハイ、日本酒、ジュースで乾杯!
Yシロウさんファミリーの女性陣とも初めてと言う感覚なく
和気藹々で楽しい時間が過ぎた。
あっという間の2時間だった。
その後お祭りの雰囲気を味わうべく、人で溢れ返っている街中をウロウロ。
しばしお祭りを楽しんだ。




そして皆でカラオケBOXへ。
ここではよく笑ったな〜^m^*
やはり娘さん達の歌はさすがに今時の歌の連続。
おばさんにはかなり刺激になったよ。
普段夫と二人でカラオケに行っても昔懐かしい歌がほとんどだからね〜

楽しい時間はほんとにあっという間に過ぎてしまう。
カラオケBOXに入ってから3時間も経ったなんて信じられない程。
外に出ると、既にお祭りは終わっていた。

一緒に食事をして、カラオケしただけのほんの数時間の再会だったが
中身はとても濃い、充実した楽しい楽しい時間だった。

Yシロウさんファミリーと別れた後、
まだまだ興奮状態でとても帰る気にはなれず、
二人で心を落ち着かすべく、居酒屋へ。
居酒屋から帰る道々で「楽しかったね〜。」を連呼しつつ
結局相変わらずの興奮状態のまま帰途に着いた。

ご家族がとっても仲が良いのを、数時間御一緒しただけだが凄く感じた。
こちらもほっこり気分にさせて頂け、
またパワーも頂いちゃった♪


Yシロウさん、奥様、娘さん達、
家族旅行の中、お邪魔様でした。
そして素敵な一夜を有難うございました。
感謝です。
本当に楽しかった〜♪
また皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。




1日 (金)

「 放射線科外来日 」



前回から1ヵ月後の受診。
続いていた微熱は、今はなくなった。
下腹部痛も、お腹を抱えてじっとしていなければならないような痛みはなくなり、
ほんの時々鈍痛を感じるくらいまでに治まった。
「何だったのかな〜?」
主治医も、「症状が治まると原因も、本当に何でもなかったのかも分からなくなるからな〜。」と、
まだ少し気にかかるよう。
体重は前回とほとんど変わらず。
いつもなら「もう少し減らした方が良いぞ〜。」って言われるけれど
「今回『「もしも・・・』の事を考えると減らない方が安心。
もし減って来たらPETとかいろいろ検査する事になるかもね。」と、主治医笑顔。。
その笑顔が「ま〜大丈夫でしょ〜」と言っていると判断した私。
私自身もそんなに深刻に心配してはいないんだけどね。

大した症状ではなかったから言わなくても良いかな〜って思っていたけれど、それでもと思い、
「そう言えば、最近、ほんの時々だけど、食事中に突然吐き気がして、
トイレに駆け込もうか悩みつつしばらく吐き気が治まるまでじっとしている事があるんですよ。」と話した。
今朝もそれはあった。
食欲がない訳でも、体調が優れない訳でもないのだ。
ホントに突然前触れもなく。
今にも口から出そう(食事中の方申し訳ないです^^;)になるのだが、
しばらくじっとしていると吐き気は治まり、再び普通に食事が摂れる。
いつもそれは朝食時で、それも味噌汁を食べて
(うちは具沢山だから飲むと言うより食べるが正しい^^)いる時ばかり
(実は自分で作った味噌汁が不味い!?)

「胃カメラやる?」と言われてしまった。
「ゲッ!!一応12月にやるんですけどね〜。」^^;
「ま〜しばらく様子を見て、相変わらず吐き気があるようだったら胃カメラね。」と主治医。
「大した症状じゃないけど、症状があった場合、
言わなくても良いのか、ちょっとした事でも言った方が良いのか迷う時があるんですよ。」と私。
「やっぱり言ってもらった方が良いな〜。」
次回は3ヵ月後の11月の受診だが、それまでに変わった症状が出たら連絡してと言われる。

普段はとっても元気で食欲もしっかりあるんだけどな〜。
何だかな〜。
自分が気がついてないだけで、夏バテ気味なのかな〜。
しばらくは自分観察をしっかりした方が良いね。
今週末はお酒を飲む予定があるけど、ボチボチにしておかないとかな〜(できるか??)