2008年  5月



28日 (水)

「 蕗の煮物 」




野菜の直売所で蕗を売っていたので
「季節もの〜♪」とばかりに購入。
やはりその時々の季節を舌でも感じたいし、
何より旬の野菜は栄養価も高いしね。
って、蕗にどんな栄養があるかは知らないんだけど・苦笑

まず灰汁抜き。
糠と一緒にタップリのお水でコトコトと灰汁抜きをするのは覚えているんだけど
さて、どのくらいの時間だったっけ?
昔、母に教えてもらって記録しておいた料理のノートを見たいのだが、
まだ引越しの箱の中〜(>_<)
探すよりパソコンで検索した方が早いと探してみたのだがない!
灰汁抜きの方法が載っているサイトはいくつもあったんだけど
糠でってのは探せなかった。
・・・いろんな方法があるのね…しみじみ

結局何とかノートを探し出し、無事灰汁抜き終了〜(これ、前の日)
で、今日無事干しホタルイカと人参、こんにゃくで煮物を作った。
やはり新鮮で旬と言う事もあって煮ても瑞々しさが残っていてなかなか美味しいじゃない(#^.^#)
夫も「ん♪ウマいよ!」と。
へへへ・・・
夫は二十年近く私の料理を食べさせられてるうちに
下手っぴ料理の味にすっかり染まってしまったようだ。
ありがたや〜ありがたや〜〜〜




26日 (月)

「 ゆっくり ボチボチ 」


 


引越しの荷解きを、自分ではマイペースでやっているつもりなのだが、
風邪の症状がないのに、微熱が続いたり、倦怠感続きだったりで、
朝、なかなか気分良く起きれないでいた。
友達からの助言もあり、今週末は引越しの片付けの事はしばし忘れまったり過ごす事にした。

土曜日は食料品の買い物の他に
夫の靴を買ったり、花を買ったり、暖簾を探したりした。
日曜日は歩行者天国になっている中町をぶらぶら歩いたり、
私の洋服を買ってもらったり、
陶芸作品を見たり、ウィンドウショッピングしたり…。
うちは夫がウィンドウショッピングが好きなのでとても有難い(#^.^#)

中町は写真のように、道の真ん中にソファーが置かれ、
自由に休めるようになっていた。
椅子じゃなくてソファーってのが面白いよね。
いつまでも座っていたい気分になったよ。

今朝は久々に身体が軽くスッキリ起きる事ができた。
気分転換の大切さをヒシと感じた。
友達には感謝だね♪
「今週末、お天気が良ければ近くのお山に登れるかな〜」
心にそんなゆとりも出てきたよ。

ゆっくりゆっくり・・ボチボチボチボチ・・・



21日 (水)

「 引越しが終了して 」

随分久々に日記を書くな〜・苦笑

引越し後は、毎日があっという間に過ぎてしまい、
夜も9時前後には夢の国。
やっと日記を書く気持ちのゆとりが持てるようになったかな〜。
部屋の中はまだまだ箱だらけだけどね〜。

引越し当日、1番心配していたのはお天気だったのだが、
暑いくらいの良いお天気で、今までで1番の引越し屋さんに巡り合い、
多少のトラブルがあったものの、順調に引越し作業を終える事ができた。
ここでの生活も少しずつ慣れてきた。

ご近所の方も感じの良い方ばかりだったので「ほっ。」
まだまだ分からないけど、自分もご近所さんに迷惑掛からないようにしないとね。

引越しして「初」と言うのが何故か嬉しい。
今日は「初布団干し」
「初お弁当作り」
「初徒歩でのお買い物」

夫の通勤時間が短くなった分、私の一人の時間が短くなり
それに慣れるまでは忙しい日々が続くと思うが
考え方次第では今までより充実した日々が過ごせそうだ。
「ぼわわ〜〜ん」とした私の頭の刺激にもなりそうだしね。

掲示板もそろそろ再開したいな〜と気持ちでは思っているのだけれど
実際はまだまだ無理そうなので、
もうしばらく日記のみのアップになりそうだ。

無理しないでボチボチと…と言いながらも
ついつい夢中になって荷解きなどしてしまっているが
身体を壊したら元も子もないので、
(実際、かなり疲労が溜まってるし)
期限がある訳じゃなし、
時には片づけを放棄しつつ、ゆっくりペースでやっていこうと思う。
できるかな?…いやいや・・やりましょうね!



6日 (火)

「 ハイキング 」

引越しをするなどと、考えてもみなかった4月の初め頃までは
登山を計画していた。
あっという間に事情が変わってしまった。

GW中はとても歩くのは無理と思っていたが、
やはり少しは歩きたい。
このところほとんど歩いていないから足がムズムズしてきたよ。
歩く事が本当に好きなんだな〜と自分でも少しびっくりした。

運動不足だからとても山歩きは無理。
登山の道具はしっかり箱の中だしね。
せめてロングウォーキングをしようと、自宅から6〜7キロのところにある牛伏寺まで
歩いてみる事にした。
1度はここまで歩いてみたいと思っていた。

箱詰めしてしまった帽子だけは何とか探し出し、
途中のコンビニでおにぎりを買って牛伏寺へ向かった。
今日も昨日と同じく暑くなりそう。
半袖で、腕にはしっかり日焼け止めクリームを塗った。

自宅からこのお寺まではひたすら上り坂。
1キロ歩くか歩かないかの辺りから足の重さを感じる。
やはり度々歩いていた頃に比べたら、随分体力が落ちているようだ。
それでも新緑の中を歩く気持ち良さはたまらないものがある。

田植えや畑仕事をされている脇の道を、
「のどかな風景〜。」なんて思いながら歩く。
GW中は大忙しであろう農家の方達には申し訳ない感じ。
夫も「昔は田んぼが忙しくって、この時期は嫌いだったな〜。」と、懐かしそうに話してくれた。




雲ひとつない、とっても良いお天気。




標高が高い牛伏寺では、八重桜が見頃だった。




牛伏寺ダムの向こうには北アルプスが綺麗に観える。

お参りに行く前に、以前、アンクルさんに教えて頂いた、
国の有形登録文化財と言う「フランス式階段流路」を見に行く事にした。
明治18年に33年の歳月を掛けて、牛伏川の治水のために造られたものだそう。
これが造られる以前は、土砂の流出が激しかったらしい。

牛伏川に沿って、どんどん登っていく。
桜やヤマブキが咲いていて、目の前は緑の山・山・山!
まさしく山歩き。
足はしんどかったが、気分は最高★

川の脇でバーベキューをしている家族がいた。
ここは穴場かも。
私達も川の脇でおにぎりを食べる事に。
丁度桜の木の下だったので、桜吹雪の中食べる
あ〜幸せ♪
牛伏寺の近くにこんなに素敵な場所があったなんて、全然知らなかった。

30分後、再び歩き出す。

 



見えてきた、見えてきた。
これがフランス式階段流路か〜

かなり広く、大掛かりな様子を想像していたので、
少し拍子抜けだったが、
石畳でとても美しいものだった。
これが明治の時代に作られ、今もこうしてそのままの状態でこの川が守られていると思うと
やぱっり凄いな〜と思う。
来て良かった。
教えて下さったアンクルさんに感謝!!




しばし眺め、再び来た道を帰る。
あまりの気持ち良さに大きく深呼吸〜
久々に胸いっぱい、美味しい空気を吸った♪
マイナスイオンのシャワーを浴びて身体が喜んでいるのを感じつつ歩いた。

牛伏寺に寄ってお参り。
今月引越しをする事、今までお世話になった事をご報告。
ここへは今のところへ越してきてから度々お世話になった。
初詣、厄除け・・。

今度住むところからは遠くなるから、ここへはあまり来なくなるだろうな〜。

帰りはひたすら下り。
楽なはずなのだが、筋肉はパンパンに腫れ、
既に筋肉痛も始まり、
テクテク・・とは歩けない。
しゃべるのも億劫。

こんなんで今年は夏山登山行けるのかしらん。。。

弱気になってちゃ〜いけないよ!
時々でも荷造りの合間に歩こうかね〜

約5時間のハイキング、
疲れたけれど、やっぱり気持ち良くって楽しかった♪♪
GW最終日、素敵な一日となった。




3日〜4日 (土〜日)

「 夫の実家へ 」

3〜4日は真夏日。
実家へ帰る途中の暑い事と言ったら!
車に乗っているだけでも汗がじんわり。
半袖シャツを持ってきていて良かった。
実家へ着くと、丁度義母が、干してあった私達用の布団を取り入れるところで
お互い笑顔で手を振り合った。

4月に帰った時、「一人暮らしはかなり心配」な状況に思えたので
今回もそれを覚悟していた。
様子次第では連れて松本へ戻らなければいけないかも・・とも思っていた。
しかし、心配は取り越し苦労だったのかもしれない。
この間よりも良い状態・・

季節の変わり目やその時の体調が影響しているのかもしれないと思った。
「同居しよう」と言われた事も義母にとって、大きな刺激になってるらしい・苦笑

今までずっと人のために生きてきて、ようやく自分のやりたいように
誰からも文句も言われず暮らせる生活を手に入れられ、悠々自適に暮らせるようになったのに、
それも束の間、また、今度は知らない土地で
時間に追われた生活をしている私達に合わせるのは
年齢的にもかなり大変な事なのかもしれない。
そう感じるだけのしっかりした気持ちがあるうちはまだ大丈夫なのかな〜と思った。
無理して同居しても、義母にストレスが溜まり、ボケなどの症状が出てきてしまうなど
逆効果になる可能性もある。
そして何より、慣れ親しんだこの家から離れたくないと言う気持ちがとても強い。

今まで以上に実家へ帰って、義母に触れ、
もうしばらくは別々に暮らした方が今は義母のためと思えた。

一昨年、突然義母が体調を崩し、一週間ほど同居したのだが、
義母がゆっくり過ごせる部屋がなく、気の毒な事をした。
いつどうなるか分からないし、突然一人では過ごせない日が来るかもしれない。
そのためにもやはり引越しだけはした方が良いな・・と改めて感じた。

テレビを観る事もなく、2日間、3人でよくしゃべり、よく笑った。
私達が結婚したばかりの事、夫や義母の子供の頃など、思い出話が多かったかな〜
病気の心配など何の屈託もなく、こうして3人で元気で楽しく会話できている事の何と幸せな事か・・

この状態がいつまでもいつまでも続く事を祈らずにはいられない。



2日 (金)

「 あちゃ(>_<) 」

明日、夫の実家へ1泊で帰る予定。
その支度を引越し準備の合間にした。

しかし・・・(~_~;)
携帯用の洗顔石鹸、ブラシ、荷物を詰めていくバックなど、
しっかり箱詰めしてしまっていたのだ。
しばし呆然。。。あちゃ(>_<)

引越し前に実家へ帰る予定に以前からしていたのだが、
引越しの準備を始めた途端、頭からその事がすっかりすっ飛んでしまっていた。
やれやれ・・・・

ま〜電車で帰る訳じゃなし、
風呂敷か紙袋か、キャリーケース(笑)に荷物は入れて行くとしましょうか。
石鹸やブラシは今使ってるものを持って行くしかないね〜

使わないものから箱詰めしているつもりでも、
結構使うものもあったりして、なかなか難しいものである。

そう言えば、先日、ウォーキングへ行こうと思っていたのだが、
帽子も日傘も仕舞ってしまったので、結局ウォーキングは諦めた・苦笑

引越しが済むまではあたふたしそうだが、後数週間の辛抱だ。